【慣れてきた】リゾバ一週間目を終えての感想。仕事・職場・生活に慣れてきました。頑張れそうです!

こんにちは、なたりーです。

4月1日に神奈川県の箱根まで大移動し4月2日からリゾートバイト先での勤務を開始しました。

4月の前半は3日間働いたら1日オフ、というようなスケジュール感。体力的にも5日連続で働いて2日連休というよりはそれくらいのスパンでお休みできた方が丁度いいのでありがたいかも。

というわけでそろそろリゾバで働いて一週間が経つので感想や思ったことなどを書いていきます。



スポンサーリンク

仕事内容について

学生時代は中華料理屋のホールやカフェ店員、そして最近まで個人経営の居酒屋などで働いていた私ですがホテルのレストランはこれが初めて。

今まで働いてきた店と違うところは席の回転への対応や食事の内容の細かさなどについて。

現場についたら配属が変わることも。柔軟性をもって対応しよう。

当初はホテルの受付での勤務を予定していたのですが、就業先に到着し担当の方に確認したところレストランホールでの勤務でシフトを組んでいたようで当面はホール勤務に。

派遣元と就業先との連絡が取れていなかったのかもしれません。フロント勤務で心の準備をしていたので驚きましたが元々どちらの仕事でも大丈夫と伝えていましたので問題ありませんでした。現場の状況によって柔軟に対応する必要があるんだと最初に学びましたね。

常に次のことを意識しながら迅速に行動すること

ホテルのレストランホールは1時間ごとでお客様の食事がスタートするので、ご案内して食事を提供して食事が済んだら次のお客様のセットをしたり夜の部の準備をしたりと短い時間でやることがいっぱい。

なので次に何の用意をしなければならないのかを考えて、迅速に行動することが求められます。

最初は覚えることがたくさんあるので対応すること精いっぱいですが結局はルーティン作業なので徐々に慣れて自然に動けるようになると思います。

飲食店の経験がない方もやる気があればできる仕事だと思います。あとは周りのスタッフとの情報共有を怠らずに円滑に仕事が進められれば問題ありません。

お客様ごとに細やかな対応をすることも。情報共有が大事。

今までの飲食店ではお客様から一品一品オーダーを聞いていたけどホテルのレストランは食事のコースが決まっているので、お客様の食べられないもの(アレルギー、ベジタリアンなど)をこちら側で対応して提供するので情報の共有などがすごく重要になってくるんだと思いました。

職場について。雰囲気良好◎就業先の社員の方や周りの先輩スタッフ、キッチンの方も優しい。

ちゃんと職場に馴染めるかな?いじめられたりしないかしら?と心配していた私。出発前日はジブリの魔女の宅急便を観て新生活に向けてドキドキそわそわしていました。

しかし到着後、就業先の社員さんからも周りの先輩スタッフの方からもキツい物言いもされないしいじわるする人もいません。
むしろ「まかない食べるときはこれを使ってね~ここの調味料も使っていいからね~」「仕事中は喉が乾くからここのお茶飲んでいいからね~^^」と気を使っていただくことが多かったです。
きっと怖いお局様とかいてあまりにヘマをやらかすと目をつけられていじめられるのだろう!とビビりすぎてました。
まだ仕事に慣れていないのもあってミスをして注意されてもその後ねちねち言われないし。私の就業先はさっぱりした方が多いみたいです。

みんな落ち着いた大人。若者の飲もうぜ!うぇーい!的なノリがなくて良い

20代の後半ともなると個人で自由に過ごす方が楽なので、一緒に働く方とワイワイとやるのは必要最小限でいいかな~思っていました。

箱根という温泉地の土地柄なのか働いている方も落ち着いた雰囲気でウェイウェイ系のノリが少なくてほっとしました。働いているみなさん大人でさっぱりしてる方が多いです。

中抜け休みはシエスタで体力を回復するのが重要

リゾバのほとんどは中抜け、と呼ばれるシフトがあります。

私の場合は朝7時~10時30分頃まで働いて夜の部が始まる17時までが約6時間ほどの中休み。

勉強をしたり本を読んだりもしたいのですが早起きしているのとまかないを食べた後で眠たいので2時間ほど昼寝をします。朝の部でドタバタと働いた後なのですぐ眠りにつけますね。

デスクワークでずーっと椅子に座りっぱなしの生活だったので勤務中は立ちっぱなし、動きっぱなしの生活で体力もないので慣れないうちはシエスタは必須かと。

朝と晩、働くので慣れるまでは少し大変に感じるかもしれませんがこまめに休息をとれば初めてリゾバにチャレンジする方も続けられるのではと思います!

2時間くらい昼寝をしたらだいぶスッキリするのでブログを書いたり、母とLINEで長電話したり、少し離れたコンビニに買い出しにいったりしています。

あとだいたい部屋にいるときはJ-WAVE聴いてます。部屋にテレビもないので。別に普段テレビ観ないので気にならないけど。



やっぱ温泉が最高。毎日ゆでだこになるまで入っていたい

私が箱根を選んだ理由は勤務がスタートして何かしらの問題があったらすぐ帰ってこれる距離のところ(同じ神奈川県なので)、そして温泉地であることでした。

今のところ何もトラブルなく不満もなく過ごしているのでこれからも頑張りたいと思っています。

そして何より毎日温泉に入れるのが幸せですね~~!おっきなお風呂~~!

スタッフもホテル内の浴場を使用できるのですが仕事を終えてから入浴するのでだいたい23時頃なのでその時間帯になるとお客様もいないのでほぼ貸し切り状態でお風呂に浸かってます。

オフの日のこと

先日初めてのオフだったので一人で彫刻の森美術館に行ってゆったり見て回りました。
【箱根観光】せっかくのリゾートバイト、オフも楽しまなくちゃ!彫刻の森美術館に行ってきました。

一人で美術館巡り、いいですね。一つの作品を見たいだけ見ていられるし。一緒に行く相手に気をつかう必要がないというのもいい。

一人で出かけるのもなかなか楽しい!と思ったのでした。

次のオフは少し離れた場所へ桜を見に行ってこようと思います。東京はすでに桜は満開だそうですが山の桜は少し開花が遅いみたい。

一週間目を終えて。ここで2か月、頑張れそうです。

ということでドタバタと一週間が過ぎました。

職場の雰囲気、新しい生活にも少しずつ慣れてきました。

そして毎日温泉に入れるし幸せっす…!!

箱根の坂道はつらいですが仕事を終えた後のまかないと温泉で疲れた体を癒すことで頑張れています。

私が登録しているリゾバの派遣会社はアルファリゾート!


私が登録しているリゾートバイトの派遣会社はアルファリゾート。
サポートしてくださる担当のスタッフさんも丁寧でとてもきめ細かい対応をしてくれます。

アルファリゾートのスタッフ登録は来社不要。スケジュールの負担が少ない◎

アルファリゾートは名古屋にオフィスがあるのでスタッフ登録や求人内容の確認などのやり取りは電話かメールのみ。
他社だと一度最寄りの支店に来社の必要があるのですがアルファリゾートの場合はオフィスに行く必要がありません。
リゾバを検討中で、現在どこかで勤務されている方のスケジュールの負担も少ないと思います。
私はリゾバ就業前はギリギリまで別の仕事をしていたので、昼休憩中にいつもリゾバの求人の内容確認や担当の方に電話したりなどをしていました。
就業前だけでなくリゾバ就業中も「何か困ったことはありませんか?」と連絡をくれるのも心強い。初めての方にもオススメのリゾバの派遣会社です!

住居費・光熱費・食費がタダ!お金がガッツリ貯められる!

住み込みバイトなのでほぼすべての求人が住居費・光熱費・食費がタダ!(私のところは食事は1食150円で激安!)
起業、上京、留学、ワーホリなど、まとまった資金を得るのに最適な働き方だと思います。

高時給の求人が多い

そしてアルファリゾートは数あるリゾートバイトの派遣会社の中でも高時給の求人が多いです。
リゾートバイト検討中の方はぜひWEBサイトから働いてみたいエリアのリゾバの求人を見てみると職場や仕事のイメージがしやすいかもしれません。
過去の記事でリゾートバイトの派遣会社への登録方法や出発までの流れを書いています。
【目標:2ヵ月で30万以上】6月にクルーズ旅行に行くのでリゾートバイトで資金調達!スタッフ登録から出発までのステップ

リゾートバイトならアルファリゾート!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク