【ハロー山梨!】2回目のリゾバは富士山の見えるところ。

スポンサーリンク

こんにちは、なたりーです。
母とのヨーロッパのクルーズ旅行を終えて帰国し、今度はオーストラリアのワーホリに向けてまたまた資金調達のため2回目のリゾートバイトを始めています。
就業期間は3カ月間の予定。
この間にビザの手続きとかが上手く終われば良いなと思っています。
オーストラリアワーホリのビザの申請は通常であれば簡単に承認が下りるのですが昔患った自分の病気のせいで少々遠回りしています。
それについても、後日書きたいと思います。

スポンサーリンク

今度のリゾバ先は、山梨県。富士山の見えるところにいます。


次のリゾバ先は山梨県のホテルにしました。
今回はあまり訪れたことのない甲信越エリア

移動は新宿から高速バスで片道2時間ちょい。往復4000円くらい。
交通費は期間短縮などせずに期間満了までの就業を行うことが条件で入寮日と退寮日の往復分のみ支給されます。

今回も家に帰省できる範囲内のところにしました。
生活で足りないものがあったら休みの日に取りに行ったりできるように、あまり都心から離れすぎないところにしました。
個人的には沖縄とか北海道とか、一度行ったら帰ってくるのに時間やコストがかかりすぎないほうが帰省もしやすいし精神的にも良いかと思っています。


今回の就業先も中抜け制のシフトで、出勤の稼働もかなり多く毎日10時間ほど働いています。
だいたい朝7:30~11:00(3.5h)、夜は16:00~23:00(7h)くらい

拘束時間が長いけどリゾートバイトは残業代で稼いでなんぼ!
稼働が無いよりは良いと思うのでがんばります。

派遣会社はグッドマンサービスさんにしました。

今回のリゾートバイトはグッドマンサービスさん経由で決めました。
スタッフ登録などの諸々の手続きがWEB上で完結するので来社の必要もないのが時間の節約にもなり有難かったです。
今回の就業先の希望条件は

  • 時給1000円以上
  • 寮は個室
  • wifi使用可
  • レストランホール職
  • 甲信越、関東近郊エリア
  • 以上の条件でリゾバ先の求人をもらいました。

    時給は1100円(残業時は1.25倍の1375円)、寮は個室の1R。とても綺麗です。
    IHのキッチン、エアコン、wifiもあるし一人暮らしをしているみたい。
    山梨は夏場はかなり暑いので、エアコンがあってよかった~~~!
    すごく綺麗な寮で共用部に洗濯機と乾燥機もあるのですぐ洗濯できるのも嬉しいです。

    洋食のレストランホール。和食の懐石とはやり方が違って悪戦苦闘中!


    今回は洋食のレストランホール職。
    洋食のコース料理。
    しかもテーブルを一人で担当するタイプのレストラン。責任重大!
    以前の和食の懐石料理は2人で何卓かを担当していたけれど、今回のレストランでは自分一人で何卓かのテーブルを担当することに。

    洋食のコース料理は段取り力がないと大変なことに!
    洋食なので和食の懐石とは違いフォーク・ナイフ・スプーンを提供する料理によって変えていくので食事の提供の順番や流れを把握していないと大変!
    求められるサービスのレベルも高く、とにかく覚えることがいっぱい。
    初めてのことだらけて初日は頭がパンクしてしまいました。
    というか自分には絶対務まらないと思って就業期間短縮して早くお家に帰ろうとまで思いました。

    くじけずにいられているのは周りの派遣仲間がいるから。ヘコたれずに頑張れています!

    初めての洋食のコース料理のサービスで何もできずに初日の勤務が終わりました。
    うーもう就業期間短縮して早く家に帰りたい…!とまで思ったんですがもう少し頑張ろうと思えたのは周りの派遣の方が励ましてくれたから。

    「私もずっと和食の懐石をやっていたから初めての洋食で慣れないことだらけだけど分かるところは教えるから!」
    「ここは自分にとってレベルが高いけど、もし仕事が上手くこなせるようになったらもっとすごい自分になれると思うから一緒に頑張りましょう!」

    そう励ましてくれる派遣仲間の方がいるので頑張れています。
    同士って、大事です。
    仕事が終わった後に、ご飯を食べながらお互いに反省会をしたりして。それが楽しい時間だったりします。

    いろんなバックグラウンドを持った人達と一緒に働けるので、新しい出会いが楽しいです。
    仕事も少しずつ慣れてきて、自信を持って接客できるようになってきました。

    リゾバで鍛えられるのは臨機応変力?

    リゾートバイトって、入職してみたら自分の思っていたのと少し違う環境だったりすると思うんです。
    あれ?思ったよりも仕事量が多いなとか、ほぼ初心者なのに現場についたら即戦力を求められたりとか。
    リゾートバイトで派遣された場所では分からないことや初めてのことがほとんどだけど、その中でどう自分で学んでいくか、どう柔軟に動くかとか、そういう臨機応変力が養われるなと思います。
    根性とイレギュラーなことに対応する力が身につくかと思います。

    短期間ですが知らない土地に訪れて暮らすのも、刺激的で楽しいです。
    最寄りの駅までとんでもなく長い距離があるんですが、途中には湖が綺麗に見える場所に寝転がれるような良い芝生を見つけたりして。
    天気が良い日は、タンブラーにコーヒーを淹れて本でも持って行ってゆっくりしようかと考えています。

    人も温かい方が多いです。
    リゾバ先の近所に住んでいる方がコンビニに行く途中に道ですれ違ったりすると挨拶してくれるんですよ…東京とは違うね…すごい…
    出勤時に寮からホテルまで歩いていると近所の方が「これからお仕事~?頑張ってね~」と声をかけてくれたりとか。山梨は優しい方が多いな~と思いました。

    3ヶ月間の夏のリゾバ。何が必要?


    今回のリゾートバイトの就業期間は3か月で短期間。
    もしオーストラリアへの渡航が難航したら延長も考えています。

    持ち物は1回目のリゾートバイトをベースにして、あとは帰省時にその他必要なものを買い足しました。

    【女子は物入り】リゾートバイト先に到着!持ち物リスト(女性向け)※追記あり
    本日とうとうリゾートバイト先に到着しました!
    私のリゾバ先は神奈川県、箱根。
    神奈川県の東京寄りに住んでいますが、同じ神奈川県でも電...

    入寮したら部屋の設備などをまずチェック!
    事前に聞いた部屋の設備とは異なる場合があるので、入寮したら部屋にないものなどを確認してリストにまとめておいた方がいいです。
    初日に買えるものは近場のコンビニなどで購入しちゃいましょう。
    私はトイレットペーパー、食器用・風呂用洗剤、スポンジ×2などが部屋になかったので近くのコンビニで購入しました。
    コンビニって意外と日用品を売ってるものですね。

    ダイソーで購入した役立ちグッズ


    洗濯物用のカゴ
    山梨は暑いので夏場は30度以上まで気温が上がります。
    レストラン内は涼しいですがスタッフは配膳下膳で常に動き回っているので毎日かなり汗をかきます。
    前回のリゾバでは大きなビニール袋に洗濯物を入れていたのですが
    洗濯物を入れるカゴをダイソーの100円ショップで購入しました。
    これ畳むとスリムなのでスーツケースにも入って、開くときちんと立体になるので使い勝手がいいです。
    洗濯物はこれに放り込んでランドリーまで持って行きます。


    電子レンジ可のタッパー
    まかないの食事をリゾバ先の休憩室で食べるのですが量が多くて食べきれない場合や寮の自室で食べたい時もあるので移し替えるタッパーがあると便利です。
    電子レンジ可なら冷蔵庫で冷やしておいて食べたいときにレンチンして温めて食べれますしね。



    ボウルとザル
    パスタを湯切りしたり、コップなどを洗った後に水気を切るための洗いカゴとしても使えます。

    その他買い足したもの


    ドライヤー
    リゾバの担当の方に確認するのを忘れていて寮の部屋にドライヤーがなかったので帰省したときに渋谷のドンキで購入しました。
    届くまではタオルドライと自然乾燥でした。ショートヘアでよかった…。
    ドライヤーの有無の確認、大事ですね。

    会計が合計5千円以上だと配送料無料、山梨県だとダンボール代(小サイズ324円~)で配送してくれるので
    お菓子やサロンパス、コンタクトレンズの洗浄液もあわせて購入して発送をお願いしました。


    トイレ洗浄セット
    ブラシはニトリ、洗剤はドンキで購入。


    置き時計
    ニトリで700円ほどで購入。やっぱりアナログの時計は一つ部屋にあった方が落ち着きます。

    今後購入予定のもの
    今回は3か月間のリゾートバイト。前回よりも1カ月ほど長いです。
    リゾバ先での食事は自分が出勤した日に1食200円で昼と夜に食べることができます。
    しかしオフの日は従食を頼むことができません。

    非番の日に自炊ができるように鍋を購入してパスタなどを作ろうと思っています。
    リゾバ先から最寄りのスーパーまでかなり距離があり、車がないと難しいのでAmazonで注文して届けてもらうのが一番手間がかからなくていい。
    鍋はAmazonで1000円ほど、麺もソースもAmazonパントリーで購入できます。Amazonはリゾバの強い味方!
    Amazonプライムに登録していればプライムビデオの作品も見放題なので暇つぶしに最適ですしね。Amazonさんフル活用です…

    自分のやりたいことのために資金な必要な人にリゾートバイトはおすすめです!


    リゾ-トバイトは住み込みで働くため、家賃・光熱費・食費が無料(もしくは格安)です。
    生活にかかるコストをかなり抑えながらお金を貯めることができます。
    私は2ヶ月で38万円ほど貯金して母とヨーロッパ周遊のクルーズ旅行に行くことができました。

    リゾートバイトは留学、ワーキングホリデー、起業、上京など、自分がやりたいことを実現するためにまとまったお金を得るために適した働き方だと思います。
    もし、あなたに叶えたいことがあってそのためにお金が必要なのであれば、ぜひリゾートバイトというお金を得る方法もあることを知っていてほしいです。
    私が情報を発信することで、だれかの背中を押せたら嬉しいです。

    関連記事クルーズ旅行の費用を住み込みのリゾートバイトで調達!スタッフ登録から出発までのステップ

    知らない土地、新しい職場で右も左も分からない状態でなんとか頑張っていますがリゾートバイトを楽しむコツなど、シェアできたらと思います!
    すべてが私の人生の肥やしになりますように。
    それではまた次回。

     

    ブログランキング参加中

    ぽちっとクリックお願いします

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    スポンサーリンク

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    スポンサーリンク