元結核患者はワーキングホリデーに行けるかな?ビザ取得のための健康診断レポート

スポンサーリンク

こんにちはオーストラリアにワーキングホリデーに行くべく、現在リゾートバイトで資金調達中のなたりーです。

さてさて。本来であれば同時並行でサクサクっとオーストラリアのホリデービザを取得して準備に入りたいところなのですが
オーストラリア移民局のビザ申請には健康に関する項目があり、ある指定の病気を患った過去がある場合には指定の病院で健康診断を受ける必要があるのです。
私は7年ほど前に結核性の肺水症を患って処置と投薬をした経験があり、メディカルチェックが必要になりました。

今回は、当時お世話になった病院に診断書を発行してもらい、ワーキングホリデービザ用の健康診断を受けるまでをレポートします。

スポンサーリンク

ImmiAccountの作成とビザ申請

【ビザ】初めてのオーストラリア・ワーキングホリデービザ申請ガイド 2017年版
こちらのサイトを参考に自分で入力して申請してみました。

しかし、ここで記入項目を見て驚く。

結核にかかったことがあるか? Yes or No

あれ?^^;(←元結核患者)

これYes選択したらビザ降りない感じがするよ。
雲行きが怪しくなってきたぞ。。

オーストラリアは結核に関して厳しいみたい。
日本は結核患者が比較的多い国。結構若い人でも結核にかかる人は多い。
過労や働きすぎの人がかかる病気、と言われていて昔は命を落とす病気でしたが
今は治療すれば治る病気です。

病気になって治療をしたのは7年も前のこと。
完治しているし健康診断で余計なお金を使いたくないな~と思ったのですが
虚偽申告をしてそれが発覚した場合、2度とオーストラリアに入国することができなくなるかもしれないのできちんと正しい申告をしました。

イミグレから届いたメッセージは
「HAP ID発行するよ。あとメディカルチェック(健康診断)受けてね」でした。

ビザ申請費用:44,000円

そう。結核を患っている、もしくは昔患ったことがある場合には健康診断を受けなければなりません。

果たして、元結核患者はワーホリに行けるかな?
やるだけやってみよ~!

スポンサー広告

かかっていた病院に診断書(英文に翻訳されたもの)を発行してもらおう。

まず私が結核で病院にかかったのは9年前。
薬の治療は半年行いました。
経過観察で2年間くらい定期的に診察受けて、完治して5年経ちます。
久しぶりに当時お世話になった病院に電話をして「ワーキングホリデービザの健康診断で英文の診断書が必要なので発行してほしい」と伝えました。
東京の病院にかかっていて、私はすでに山梨で働いているので郵送で送ってもらえるようにお願いしました。
お願いして期日までにいただけたので助かりました。

診断書発行を依頼する際に必要な事項(各病院によって違うと思うので確認してください)

  • どのような内容の診断書が必要か
    (病院にかかっていた時期、使用した薬、経過、完治した時期など)
  • 自分の住所・名前・連絡先
  • 診断書と振込用紙の返送用の封筒(切手を貼って自分の住所を記載)

スポンサー広告

さぁ健康診断だ!東京タワーのすぐそばにある東京メディカルサージカルクリニックに行ってきました。

診断書をゲットしたらいざ健康診断!
なんとかリゾバ先のシフト作成者の方にお願いして2連休をもらえたので帰省して健康診断へ。


ワーキングホリデービザ申請用の健康診断を実施している病院は都内では2か所しかありません。
私は受付時間の兼ね合いで御成門にある東京メディカルサージカルクリニックにお願いしました。東京タワーの隣にあります。
事前に電話で健康診断の予約をおこないます。
ビザ申請を行うと発行されるHAP IDを伝えて、結核の病歴があるので英文の診断書を持参する旨を伝えました。

健康診断時の持ち物

  • パスポート原本
  • 診断書(原本)
  • Reffaral Letter(原本)
  • 視力矯正している場合は眼鏡・コンタクト(視力0.5以上になるようにすること)

2階に上がってクリニックに入ると15番がビザ申請用の受付になっているので真っ直ぐ向かいます。
受付の方に同意書、問診票を記入してパスポート、ReffaralLetter、診断書を提出したらあとは通常の健康診断と流れは一緒で
レントゲン、尿検査、身体測定(身長・体重・視力・聴力)、医師のカウンセリングの順番で健康診断を受けていきます。
所要時間はだいたい2時間くらいでした。

私は結核の病歴があるので医師のカウンセリング時に一度これで移民局に健康診断の結果を提出して、結核に関して再検査が必要であれば1週間後にご連絡します。
と言われました。
なので今は結果待ち。

お会計:18,900円(現金・クレジットカード支払い可能)

まさか昔かかった病気が今になって足を引っ張るだなんて想像もしませんでした。
お金も手間もかかるけど、私はそれでもワーキングホリデーに行きたい。
やるだけやってみて、ダメならダメで方向転換して頑張るのみです。

結果が出たら追記しますね。
それではまた。

 

ブログランキング参加中

ぽちっとクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク