noteで音声配信を始めました!
リゾートバイトやオーストラリアへのワーキングホリデーについて配信しています。
フォローしていただけると励みになります。

スポンサーリンク
なたりーです。 私は現在兵庫県の淡路島でリゾートバイトをしています。

リゾートバイトとは、ホテルに住み込みで働くことことです。
住居費・食費・光熱費はほぼゼロ。

神奈川県の箱根、山梨県の富士五湖、そして3か所目になる私のリゾートバイト先は兵庫県の淡路島。 3か所目、そして初の関西でのお仕事ということで感じたことを書いていきます。
スポンサーリンク

関西弁との闘い

話すスピードが速い方が多い印象を受けました。
関西弁で速く話されると方言も交じるので聞き取れないことがよくあります。
間違えた業務をしてはいけないので仕事に関することは聞き返してちゃんと理解しますが。。

「ほかしといてや~」とは。

仕事中先輩に
「コレほうっておいてや~」と言われどういう意味か分からず立ち尽くしていました。
「ほかす」「ほうる」
→捨てる。という意味らしいです。
まだまだ分からない言葉があるかもしれません。

派遣スタッフへの嫌がらせがスタンダード?

ベテランのお姉さま方や社員さんから

「派遣なんだから」

「社員より良い給料もらってるんだから」

「若いんだから」

といった理由で重たい卓割り(レストランのテーブル担当の割り振り)を組まれたりすることがよくあります。

たしかにホテルが忙しいときにスポットで投入するのが派遣スタッフなので
団体などの人数が多いテーブルや面倒くさい卓をやらせたくなるのも分からなくもないんですけどね。

ほとんどの仕事を派遣スタッフに押し付けて自分たちは楽してお茶してたりするのを見ると残念な気持ちになりますし
人のミスには敏感なところを見ると底意地が悪いな~…と思います。

前のホテルで卓回しにはだいぶ慣れたのでそんな仕打ちにも負けずにやり遂げてみせますが。
ホテルさんごとに派遣スタッフへの扱いが違うものなのだなぁ、と感じたのでした。

リゾートアルバイター側とホテル側の派遣スタッフの定義の違いが悲劇を生む?

リゾートアルバイター側:派遣スタッフ=短期間の住み込みバイト
ホテル側:派遣スタッフ=接客のプロ

ホテルさん側の方と話していると派遣スタッフは仕事ができる人がやって来ると思って迎えるそうなので
双方の感覚の違いが悲劇を生むこともあると思います。

でも意地悪な人ってどこにでもいますから。
意地悪なことをされても、こういうときは相手と同じ土俵に立たないことが大事ですね。
同じレベルまで自分が落ちずに、自分の目標や夢に向かって黙々と準備する。
根性が曲がった人達に構うほど、私はそんなに暇じゃない。

でも優しい方も多いです。年上の方が多い職場なので可愛がってもらってます。
というわけで、期間満了まであと少し。頑張ります。

腐っていても何も始まらない。頑張っていれば見てくれる人は必ずいる。


重たい卓を毎日振られながらも自分の担当のお客様には精一杯接客していました。
ある日お客様からのアンケートに自分の接客を褒めてくれるメッセージが書かれていてとてもうれしかったです。
しんどくても不貞腐れずに頑張っていれば誰かがどこかで見ていてくれるのだな、と思いました。

愚痴をこぼせる相手がいて良かった。

実は今回のリゾートバイトは前回のリゾバ先で知り合い、しんどい高稼働を共に乗り切った戦友の子と2人で来ています。
仕事でやってしまった失敗やしんどいことも話すことができて、こういう存在がいるとつらいことも乗り切れる気がします。

リゾートバイトって自分の知らない土地で離れて暮らして働くことになるので、孤独を感じる部分もありますしね。
自分の悩みを話せる同僚や友人、家族に辛いことを話して気持ちを楽にするのも大事なことだと思います。

「もう限界」と感じた時には。

ホテルでの仕事は拘束時間も長いし重労働なので、社員・派遣に関わらず人の入れ替わりが多い業界です。
その職場で生き残ってる方というのはメンタル・フィジカルの意味でもなかなかの猛者なのだと思います。

仕事はできるけど我の強い人とか
仕事しないけど口だけ達者な人とか
まぁいろんな人がいます。

職場の方々との相性もあるし期間満了まで働き続けるのがしんどいと思ったら
早々に期間短縮して移動するのがベストな選択だと思います。

派遣のメリットは働く場所を変えられることです。
期間短縮をしてしまうと交通費を派遣元から出してもらえなくなりますが
それを差し引いても、環境の違う職場で働いて稼いだ方が精神的にも良いです。
精神的・肉体的に一度故障してしまう方が後に響きますしね。

地元で雇用されているの方と時給の話題はやめておこう

リゾートアルバイトで地方のホテルで仕事をする際には
地元のパート・アルバイトの方との時給の話は控えておいた方がベターだと思います。
派遣スタッフは時給が高く設定されているものなので地元の方より多くお給料をもらっています。
時給の違いで僻まれて嫌がらせ・意地悪なこともされる可能性もありますし。
余計なところで反感を買って仕事に支障が出るのも困りますもんね。

さすがは御食つ国!淡路島はご飯が美味しい!


淡路島は美食の島。淡路島の食材は皇室にも献上されているほど美味しいのです。
淡路島産の玉ねぎは太陽をいっぱいに浴びて甘味たっぷり。
今まで食べていた玉ねぎの青臭さに気付きます。
スーパーに行けば朝に近くの漁港で獲れた魚が並びます。
初めて見る種類の魚もたくさんあってお買い物が楽しい。

今働いているホテルさんは余った白飯を持ち帰って良いところなのでたくさんいただいて部屋の冷凍庫で凍らせて必要な時にレンジでチン。
白米には困りません。ぱくぱく食べてます。お陰様でかなり太りました。

やっぱ海が近いって良いな。


海に面したホテルで働いているので毎日レストランから海が見えます。
稼働が高くて大変な日も、海を見ると癒されますね。

とても開放的で、海のそばで生活するってとってもいいです。おすすめ。

これからリゾバを始める方に!派遣会社登録からお仕事スタートまでのステップ
http://tecochun.com/resortbaito-firststep/

リゾバの持ち物リストをご紹介!
http://tecochun.com/resort-baito-mochimono/

スポンサーリンク
あなたのやりたいこと。リゾートバイトで実現できるかも。

私はワーキングホリデーのための資金はホテルに住み込みで働くリゾートバイトで貯めました。
家賃・光熱費・食費がほぼ無料。稼いだ分だけ貯金に回せてよかったです。リゾートバイトを8ヶ月間ほどして、100万円以上を貯めることができました。
全国にあるホテルから自分の働きたい場所も選ぶことができるのでオフの日は観光を楽しめますし旅をするように働くことができました。
もしあなたがやりたいことがあってそのためにお金が必要なのであればリゾートバイトはおすすめの働き方です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事