セックス、避妊、性とからだについて話そうと思う

セックス、避妊、性とからだについて話そうと思う

今回はセックスと性とからだのことについて書こうと思います。
私の体験談・失敗談を赤裸々に。
セックスの話ってあまりしない内容だとも思うのだけど、知ってるのと知らないのとではいざとなったときに適切な対処ができない場合もあるから。
参考までに読んでいただければと思います。

ある日、避妊に失敗した

彼との性行為で、避妊に失敗してしまった。
避妊にはコンドームを使用していたが
射精後、コンドームが外れて膣内で漏れてしまったのである。

「オーストラリアに行くのに!妊娠しちゃったらどうしよう!」
私はひどく動揺した。その晩は眠りが浅かった。

産婦人科でモーニングアフターピル(緊急避妊薬)を処方されて服用

翌日、急いでモーニングアフターピルを処方してもらえる病院を探した。
モーニングアフターピルは性行為後72時間以内(3日以内)に薬を服用することで避妊の効果があります。
服用するまでの時間が短ければ成功率が高まります。
妊娠を望まないのであれば、迅速な行動が肝心なのである。

わたしは12時間経過したところでモーニングアフターピルの薬(ノルレボ)を処方してもらい、すぐに服用した。

モーニングアフターピルは保険がきかないので診療代・薬代は全額自己負担です。

16200円しました。
いや~高いね。ひっくり返るくらい高い。

スポンサー広告

アフターピルを飲むのは、これで2回目。

実はモーニングアフターピルを飲むのはこれで2回目。

当時の私の情けない話をしよう。

数年前、私は22歳大学を卒業して会社に勤めていたころ
好きになった男性と性行為をしました。
その彼とは、お付き合いはしていませんでした。

コンドームをつけずにして、彼が達する前に膣から抜いて射精する。
膣外射精。いわゆる外出し、ってやつです。
膣外射精は避妊じゃありません。
粘液の中に精液が混ざってるから繰り返していればいずれ妊娠します。

当時私は22歳。セックスや避妊の知識なんて全くなかった。

「コンドームをつけないでセックスしてしまった!」
「外出しでも妊娠しちゃう場合もあるって聞いたし、どうしよう!」

不安になって産婦人科に行って処方してもらった。
一人で病院に行きました。すごくすごく不安だった。

そのとき処方されて飲んだモーニングアフターピルは
ノルレボより値段が安いもので副作用に腹痛と吐き気と書かれていた。
もし嘔吐してしまうとピルの効果が薄れてしまいもう一度服用する必要があるとも。

副作用のひどい腹痛と吐き気。「子どもができないようにするのって、こんなに体に負担をかけるんだ」

仕事中、その副作用は起きた。

ひどい腹痛と吐き気が襲い、気持ち悪くてトイレで嘔吐した。

「子どもができないようにするのって、こんなに体に負担をかけるんだ」

体を大切にできていなかった自分への苛立ち
彼にも友達にも家族にも相談できない孤独感と不安感
私は会社のトイレで吐きながら泣いた。

その後も続く吐き気と、「避妊に失敗したかもしれない」という不安でまともに仕事ができなかった。

生理が来てやっと安心できたけど
後になってこんなに不安になったり、悲しくなるようなセックスはもう二度としたくないと思った。
これが自分の心と体を傷つけて学んだこと。

これを読んでいる女の子は、きっと私よりも賢いはずなので
想像力を働かせて、傷つかないでほしいな。

スポンサー広告

病院についてきてくれた彼

という過去があったので、今回、お付き合いしている彼が病院についてきてくれて本当に良かった。
一人じゃないと思えたし、もしかしたら私が妊娠するかもしれないということに彼が逃げずに向き合ってくれたことに安心したのだ。

たとえコンドームをして避妊をしていたとしても、事故が起きることだってある。
でも前回の時とは違う気持ちで向き合えた。
不安な気持ちはゼロじゃないけど、そばにいる人がいるだけで心強かった。

「これからオーストラリアに行って自分の可能性を広げようとしてるときに失敗しちゃってごめん。
 でも俺、子どもできたら頑張って働くから」

もし妊娠していたら責任は取るから一緒に頑張ろう、という気持ちは嬉しかったけど
謝罪されるのが申し訳なかった。

あなたは私の大切なパートナーで、これからも一緒にいたい人
いずれはあなたと一緒になって、子どもを作って家族になりたい。
でもそれは今じゃないだけだから、彼には心を痛めてほしくなかった。

きちんと避妊をできなかったことそれは二人の問題だ。
これからは低用量ピルを服用しようと思う。
生理痛も軽くなるし、望まない妊娠を防ぐことができる。
パートナーの彼とも人生設計をして、安心して生活を送れる。
愛し合うこと、セックスをすることはすごく自然なことだから。

避妊の方法、どれくらい知ってますか?

そういえば、セックスを経験した頃は
避妊の方法なんてコンドームしか知らなかった。
女性用コンドームは名前だけ聞いたことがあるけど、どう使うのかなんて今でも全く分からない。

モーニングアフターピルや低用量ピルの存在なんて学校じゃ教わらなかった。

でもこうして大人になってから周りの女性と性とからだついて話すとき
思ったよりも低用量ピル(経口避妊薬)を使っている方が多かったんです

それは生理痛がひどいからという理由で服用しているけど
望まない妊娠を防ぐためもある、と言っていました。

もっと性とからだの話がオープンにできて
女性も男性も正しい知識を持つようになって
ピルも認知されて、女性が自分らしいキャリアプランや生き方をできたら良いな。と思ったのでした。

妊娠・中絶の基礎知識 一般社団法人にんしんSOS東京