【ヨーロッパ周遊クルーズ旅行 下準備編】スケジュール、契約、海外用WiFiについて

スポンサーリンク

大切な人と、豪華なお船に乗って優雅に旅を。
こんにちは、なたりーです。

私の母(53)は旅行が好き。一緒にトルコ、エジプトに行ったり、スペインへのマドリードで1か月近くプチ親子留学をして観光したり、去年は一人で韓国に旅行に行っていました。いつのまにか海外で使用するレンタルのwifiも使いこなしていて、年を重ねるごとに成長している彼女に驚いています。

そんな母が「一生に一度はクルーズ旅行に行きたい。あんたもまた会社員になったら時間なんてとれなくなるから、今行こう!!」と言われたのが今回の旅行を決めたキッカケ。

費用は30万。まとまったお金が必要になったので、旅行資金を調達するために2か月間箱根にあるホテルで住み込みの仕事をしてました。
私のリゾートバイトの生活の記事はこちらにまとめています。
さぁ、2か月の箱根でのリゾートバイトを終えて、念願のヨーロッパ周遊のクルーズ旅行へ。

スポンサーリンク

ヨーロッパ周遊のクルーズ旅行って?実際どこを周るの?


ヨーロッパ周遊のクルーズ旅行。詳しく言うと西地中海を船で周ります。

スペイン→フランス→イタリア→スペインをぐるり。

スペイン→フランス→イタリアまで行ってスペインへ戻ってきます。
まずは日本の成田空港からパリ経由でスペインのバルセロナへ行って1泊。翌日に港へ行って船に乗船します。

フリーダム・オブ・ザ・シーズ、ヨーロッパ西地中海クルーズのスケジュール
クルーズ開始
 スペイン→フランスへ
フランス―マルセイユ
フランス―ニース
 フランス→イタリアへ
イタリア―ラスペツィア
イタリア―チビタベッキャ
イタリア―ナポリ
 イタリア→スペインまでクルーズ
クルーズ終了

船を降りた後はスペイン―バルセロナで延泊をして
スペイン→成田空港に到着し帰国する予定です。

クルーズ中のスケジュールは?

寄港
朝8時頃 港に着きます。

観光
寄港した街を観光

出港
18時頃には船に戻ります。

クルーズ
船内でディナーやアミューズメント施設を楽しむ

次の港に到着

このようなサイクルで船の旅を進めていきます。
船内には船の旅を楽しめるよう、ジムやプール、ボルダリング、映画館、ショー劇場など施設が充実。

私たちが乗るのはロイヤルカリビアンクルーズの"フリーダム・オブ・ザ・シーズ"


私たちが乗るのはロイヤルカリビアンクルーズ社のフリーダム・オブ・ザ・シーズ
できた当時は世界最大の大きさ15階建て!高層マンションのようです。
船内もショップも運動施設もエンタメもそろったまるで大きな複合施設付きマンション。

クルーズの旅はただ船で海を移動するだけではありません。
クルーズ中は様々なアクティビティやエンタメ施設を楽しめるのです。
カジノ、ミュージカルショー、プール、バーなど、船の中はエンターテイメント施設がいっぱい。
昼は寄港先の観光、船に戻ってプールで泳いだり、夜はドレスアップをしてディナーをしたり、1日中楽しめる旅になります。

海外クルーズ旅行を安く上手に回る方法 ロイヤル・カリビアン・クルーズは夢のようだった世界だった
▲こちらの方はフリーダムオブザシーズに乗って8万円でカリブ海を6日間回ったそうです。
スポンサー広告

費用は飛行機のチケットやクルーズ、延泊のホテルも含めて一人30万円

船内はレストランもドリンクも基本フリーです。
ちょっとリッチなレストランや、アルコールドリンクを注文すると別途代金が必要になります。
船内での飲食や買い物はシーパスという顧客情報(名前・住所・クレジットカード)を登録したカードを使って行い、船を下りるときに清算をします。
船の中でアルコールドリンクなどを購入する場合、サービス料で15%増しになっているそうです。
調子に乗って財布のヒモが緩まないように気をつけなければ…!

代理店はSTWエス・ティー・ワールドに。

クルーズ7泊8日、それに加えてスペインのバルセロナで4日ほど延泊をします。
前泊も合わせて13泊14日の旅。

代理店さんはSTW 海外旅行・ツアー代理店|海外旅行はエス・ティー・ワールドさんにお願いしました。
キラリト銀座店で契約。
ウェディングドレスのお店も同じフロアにあって、新婚さんのハネムーン向けの旅行のプランを中心に女子向け一人旅のプランなど、女性がワクワクするような旅行プランも多い印象を受けました。

クルーズ旅行は部屋の位置によって値段が変わります。
エンジンに近いところや窓のない内側の海の見えない部屋は安く、見晴らしの良いところはグレードが高くなります。

私たちはグレードの低い部屋(窓なしの部屋)にしました。
部屋にいる時は寝るときくらいだろうし、船にいる間はたぶん船内の施設で過ごしていると思うのでお部屋のグレードは気になりません。なるべく安く済ませたいですし!

スポンサー広告

海外でもネットができる!イモトのwifiでポケットwifiをレンタル!

寄港した先でネットを使いながら観光して周りたかったので、ポケットwifiをレンタルすることにしました。
CMでもよく見る世界の果てまでイッテQで有名なイモトさんがイメージモデルの「イモトのwifi」に。

ヨーロッパ使い放題!早割り30を適用で14日間で2万弱

受け取り30日前までの注文で格安の値段で借りることができる早割り30が適用されました。
14日間の利用で単価1150円。金額は16,100円そに加えて受渡手数料500円、そして紛失などの保険の安心パックに加入。
合計金額金額:21,176円(税込)でございます。
母と2人でポケットwifiを使うので折半すればそんなに高い金額ではないかなと思いました。

ポケットwifiの受け取りは自宅に発送か、出発の空港カウンターで!

注文したポケットwifiは出発前に自宅に届けてもらうか、もしくは空港のカウンターで受け取ることができます。
私は空港のカウンターでの受け取りにしました。
出発する便から近いロビーの受け取りカウンターにすれば受け取りもスムーズです。


せっかくの海外旅行、しっかり準備してエンジョイしたいですよね!
クルーズ出発前に持っていくものリストをまた作ろうと思います。
それではまた!

 

ブログランキング参加中

ぽちっとクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク