【ヨーロッパ周遊クルーズ旅行 中編その1】ロイヤルカリビアン社フリーダム・オブ・ザ・シーズに乗船!客室、船内の様々な施設・アクティビティに驚き!

スポンサーリンク


プール、ジャグジー、トレーニングジム、劇場、ナイトラウンジ、ロッククライミング、バスケまで!
豊富な船内アクティビティで1週間の船旅は飽きることがありませんでした。
おまけにいつでもどこかでイベントが開催している!

こんにちは、なたりーです。
出港の地、スペインのバルセロナに到着しました。
今回はフリーダム・オブ・ザ・シーズに乗船しチェックインまでの流れと
船内施設の紹介をしたいと思います。

スポンサーリンク

乗船するため駅から港を目指します


港が一番近い駅はDrassanes駅。
駅から船がとまっている港までは距離があります。
駅近くにあるバス停から港までの送迎のバスやタクシーが出ていますが私たちは徒歩で行くことに。
スーツケースを引きずりながらで駅から40分ほど歩きました。
坂になっている橋を渡るので結構疲れましたね…あまりおすすめしません。

港に到着!チェックイーン!


港に到着しました。写真で見るのとは違ってかなり大きいです!
港には他の船も着いている場合があるので自分の乗る船の名前や港の名前を確認しましょう。


スーツケースを預けて手荷物検査、チェックインとシーパスの発行を行います。
このときに預けたスーツケースは客室まで届けてもらえるのですが届くまで時間がかかるので
その日に必要なものは手荷物に入れておくといいでしょう。

チェックインは事前にシーパスの作成をネットで行い必要書類をプリントアウトしたものを提出し、
その場で顔写真を撮って発行されたシーパスのカードを受け取って終了です。

事前にネットで作成していない場合でもその場で必要事項を書類に記入すれば発行されるのですが
チェックインまでかなり時間がかかるのでネットでの登録をお勧めします。

このチェックイン後に通過する港の売店でお水を買い置きしておいた方がベターです。
船内で24時間飲食できるところはありますが客室に置いておけばすぐ飲むことができますし
夏のヨーロッパはかなり日差しが強く暑いので、寄港先で観光する際に持っていくと水分補給できます。

一週間お世話になる部屋はこんな感じ。キングサイズベッドだ~!

ユニットバス、TV、冷蔵庫、クローゼットには金庫。
やっぱあれだね、このプランは新婚さんのハネムーン向けのプランっぽい。
いいのです、母と娘ふたり仲良く使わせてもらいます。
内側の客室ですが窓はなくても全然平気でしたね、部屋にいるのは寝るときくらいでした。

客室に着いて早々行われるのは・・・避難訓練!

乗船後すぐにメインダイニングで避難訓練が行われます。
客室ごとに避難する場所が違うので、シーパスを見て自分が避難する場所を確認します。

ロイヤルカリビアン社の別の船で働いていた方に話を聞いたら
この避難訓練はクルーではドリルと呼ばれていて、これを実施しないと船が出港できないんですって。
チェックインをしたはずのお客さんが避難場所に来ない場合は、船内を捜索するらしいです。
船員さんも大変ですね・・・^^;

館内探索!これがフリーダム・オブ・ザ・シーズ!

ロイヤルプロムナード

Deck5にあるロイヤルプロムナード、ここが中心部。
この通りには24時間やっているカフェ、アイスクリームショップ、ブランドショップやお土産屋があります。
船のキャプテンのウェルカムパーティーもここで行われます。

3エリアからなるプール

地中海の太陽は気持ち良い!
Deck11の3種類のプールがあります。
手前には鮮やかなモニュメントが立ち並び、流れるプールや、スプラッシュするシャワーにキッズたちが大はしゃぎのH2Oゾーン
中央はステージで生バンドの演奏を聴いたり、夜には大画面モニターで映画を観ることができるゾーン。
ステージ前のプールデッキではみんなでダンスをしたりセクシーメンズコンペティションなるイベントなども開催されます。
奥のプールは特定の客室の乗客のみが利用できるプライベートプール。
シーパスの提示が必要です。富裕層エリア…

ジャグジーもあります。温かくてお風呂みたいだった…

外国の方って本当に日光浴が大好き。
みんなチェアに寝そべって日焼けをしながら読書したり気持ちよさそうに寝ています。

普段海にもプールにもまったく行かない私ですがせっかくだからと日光浴をしてみたら
翌日肌が真っ赤に晴れてかゆくなって旅行中は常に肌をかきむしってました。慣れないことするから…


バーカウンターもあってお酒を飲みながら日光浴やプールを楽しむことができます。

ソフトクリームメーカーもあって自分で巻き巻きしてソフトを作ることができるので子供たちは嬉しそうにしてました。
私も毎日列に並んでソフトクリーム食べたおかげで日々着実に太りました。


上のデッキではランニングをする人も。気持ちよさそう!

トレーニングジム

ランニングマシーンなどもあり、
スタジオでストレッチと腹筋のプログラムを受けました。。

劇場

かなり広々とした劇場!
ミュージカル、マジックショー、コメディなど、毎晩異なるイベントが開催されます。

カジノ

ナイトラウンジ

大人向きなバーラウンジ。
ここではDJナイトもありました。

図書室

フローライダー


ボディボードに乗って、逆流の波を乗りこなすアクティビティです。
私と母も挑戦してみましたが意外と難しい…
波が結構激しくてビキニのパンツが脱げました。放送事故です。

ロッククライミング


8メートルほどのロッククライミング施設。怖い。

バスケ・ミニサッカー

その他パターゴルフ、卓球台もありました。

食事どころもすごい!

コース料理のメインダイニング


18:30と20:00の回があり、客室によって時間がどちらかに割り振られます。
テーブル担当の方が2名ついて接客してくれてスムーズに料理を提供してくれます。


コースの内容です。
パン
前菜
メイン料理
デザート
コーヒーor紅茶

こちらの料理はクルーズの代金に含まれていますが、
お酒やスペシャルメニューを注文した場合には別途支払いが必要になります(シーパスを提示して最終日に清算)

料理の種類が多くて楽しい!ビュッフェ ウィンドジャマー

結構料理が美味しくて楽しませてもらいました!
お皿を下げたり、コーヒーやドリンクを持ってきてくれるホールの方達が気さくで
おしゃべりするのも楽しかったです。

バーガーやポテトフライ、サラダがおいしいジョニーロケット!※テーブルチャージあり

海を見ながらデッキで食事ができるジョニーロケット。
こちらは食事をする場合、席料として7ユーロほどかかりますが
料理や飲み物はほとんど代金込みなのでかかりません(例外あり)
ここのチキンサラダが美味しいのでおすすめ!

カフェ・プロムナードでは紅茶やコーヒー、クッキー、パン、マフィンがあります。

毎日設定されるドレスコードが楽しい


カジュアル、フォーマル、カリビアンなど毎日ドレスコードが設定されているのですが
お洒落して食事をしに行くとテーブル担当のお兄さん達が
「ハロ~!ビューティフルレイディ~ズ!」って誉めてくれるのがうれしかったです。

クルーズ旅行、日本人の休暇の過ごし方としておすすめです!

フリーダム・オブ・ザ・シーズは気軽に楽しめるカジュアル船で
ファミリー、シニア、ハネムーンのご夫婦で利用されてる方が多かったです。
船内のアクティビティやイベントも充実していて、飽きることがありませんでした。
クルーの方達もフレンドリーで、肩肘張らずに楽しめてとても良い時間を過ごせました。

日本ではまだクルーズ旅行は馴染みがありませんが、
海外でクルーズ旅行は一般化していて特別お金持ちではなくとも一般の家庭でもする方が多いです。

特にロイヤルカリビアン社のクルーズは特に気軽でカジュアルで、料金も格安。
初めてクルーズ旅行をする際にオススメの船です。
次に乗るとしたらカリブ海のクルーズでキューバに行きたい。

スポンサーリンク