ホットヨガとキックボクシングで心も体も強くてしなやかなワタシに。

スポンサーリンク


夏だ。
痩せたい。引き締まった体になりたい。
汗をかきたい。
デトックスしたい。

そんなとき、あなたは何をしますか?
ランニングやウォーキングも良いですが、
がっつり汗をかきたい。
そんな方におすすめのフィットネスがホットヨガとキックボクシング。
どちらもたくさん汗を流せて心もスッキリ気持ちなれるフィットネスです。

スポンサーリンク

心も体も綺麗になるホットヨガ


ホットヨガは室温30〜40度前後、55〜65度前後のスタジオの中で行われるヨガプログラムです。
ヨガスタジオの室内は軽めのサウナ、といった感じでしょうか。じわじわ温まる感じです。

すっぴんで受けた方が毛穴も開いて発汗しやすいので化粧を落としてレッスンを受けます。
女性専用のスタジオがほとんどなので男性と同じスタジオだと気になる方にもおすすめですね。

汗がどばどば噴き出てきます。むくみが取れます。

私は汗かき体質なせいもありますが
ほんとにビショッビショになるので気持ちいいです。

たくさんお水を飲んでポーズをとるので
毛穴から汗が噴き出してきて
「あ~今デトックスしてる~~~!体の中の汚い老廃物が出てるわ~~!」という感覚がとても気持ちいです。
汗がぽたぽた垂れます。

ヒーリング系BGM、そして自分の呼吸に意識を集中する。自分の心と体に向き合う時間


ヨガの良いところは、自分の体をマッサージしたりゆっくりポーズをとって体を動かしていくのでポーズをとっている最中に
あ、ここが動かしずらいな
バランスがうまくとれないな
筋肉が張ってるな
と自分の体の不調な部分に気付けます。

瞑想を行う時間もあるので
心の集中を妨げている自分が今抱えている悩み事にハッと気づくこともあります。

日々、忙しく過ごしている中でないがしろにしていた自分の心と体をいたわって、メンテナンスできる良いフィットネスだと思います。

レッスンの最後に「ナマステ」と挨拶するのがいつも不思議でしたが
一生懸命ポーズをとって清らかな気分になっているので言うのが恥ずかしくない。不思議。

私はLAVAさんで受けてました。
スタジオがターミナル駅や最寄りの駅にもあるので通いやすいのがメリットです。

もやもやした気持ちをパンチに込めて打つべし!キックボクシングで強い自分になる


先日、ずっと興味があったキックボクシングを2箇所の近所のジムで体験してきました。
汗くさそう
男性ばっかり…
なんてイメージを持って訪れたのですが訪れた2つのジムは
中も清潔でノリノリなBGMがかかってスタッフは男性でしたが通われている方で女性も結構いて安心しました。

トレーニングの流れ
準備体操
シャドー(パンチの流れなどを鏡で見て練習)
サンドバックで練習
ミット打ち(グローブをつけてミットを持ったスタッフの方に打ち込んでいきます)

ミット打ち最高…気持ちいい!


日頃のストレスをパンチに込める
むかつく上司
嫌な仕事

どうにもならないもやもやした気持ちを拳に込めてパンチするのが超ストレス発散になります。

ジムが開いてる時間ならいつでもトレーニングOK


キックボクシングのトレーニングなんですが
ヨガのようなレッスン、という形ではなく、基本的に自分一人で進めていきます。

だいたい平日は午後~夜22時頃までがジムが開いているので
その時間であれば自由にジムを訪れて自由にトレーニングしてOK。

レッスンの時間に自分のスケジュールを合わせるのではなく、
自分のスケジュールに合わせてトレーニングの時間を作れます。

トレーニングは自主性が大事。自分をコントロールする力が備わる

準備運動のストレッチを行ってシャドーをするのですが基本の形を教わったら自分で練習。
常時スタッフさん(キックボクシング選手の方)がいるので分からないところがあったら質問。
サンドバックで打ち込みをして、タイミングを見てミット打ち。

レッスンのような受け身ではなく自分一人で進めていくので、自分をコントロールする力がつくと思います。
個人的にはこういう自分のペースで黙々とトレーニングを行うスタイルのスポーツも楽しめそうな気がします。
継続して通いたい。

心も体も輝くために。


ホットヨガもたっぷり汗をかきますがキックボクシングもかなり汗をかきます。

ヨガはストレスを流していくイメージ、キックボクシングは打ち壊していくイメージです。
静と動、相反するようなスタイルですがこれどっちもやるとバランス取れて良いと思います。
どちらもぜひ体験してほしいです。
心も体もスッキリする素晴らしいフィットネスです。

適度な運動、バランスの良い食事、十分な睡眠を心がけて
ずっと元気でいられるようにしていきたいですね。



 

ブログランキング参加中

ぽちっとクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク