「ニャンだ、ただの天国か。」福ねこat百段階段。目黒雅叙園で1000点ものねこアートに癒される。

そこは、ねこ様たちの天国でした-
先日、帰省しまして母と目黒雅叙園で行われている「福ねこat百段階段」を見てきました。
普段は一般に開放されない雅叙園の百段階段での展示ということで母はわくわく。
私はパンフレットにある蓮の花に寝そべるにゃんこ様を拝むためにわくわく。
スポンサー広告

スポンサーリンク

いざ、目黒雅叙園

目黒駅から歩いてだいたい10分ほど。

行きは急な下り坂なのでヒールで歩くと少し大変かも。
雅叙園の中は外国の方が喜びそうな日本風の内装になっていますね。壁の日本画とか。

当日券は1500円。viewカード持参だとなんと1200円に!

入口そばの受付でチケットを購入しエレベーターで百段階段のフロアへ。
チケットは券売機で購入できるのですがviewカードを持っていると300円割り引いた値段の優待券で入場できるそう。
うちは私は持っていませんが母がviewカードを持っていたので、それで優待券で2枚チケットを買えました。
当日券でも1500円で良心的な値段なのに割引のおかげで二人で2400円で入ることができました。ありがたや!

館内は靴を脱いで歩きます。
ヒールだったので素足で歩けるのはありがたい。足の負担が減りました。

古い木造の別荘のような百段階段を上がって各展示のあるフロアへ。
来場されてるお客さんはみんな「かわいい~」の嵐でした。

写真撮影OKなのも嬉しいですね。

百段階段を上りながら、途中途中にフロアがあって展示がされているような形です。
「百段」とありますが実際には99段。縁起が良いから?奇数だから?などいろんな説があるそうです。

十畝の間 アーティストもりわじん
魚礁の間 造形作家小澤康麿
草丘の間 日本画家川上けいすけ
静水の間 創作人形作家石渡いくよ
星光の間 アーティストもりわじん
清方の間 芸術家なかむらじん 切り絵作家松風直美
頂上特別展示エリア 絵描き石黒亜矢子 彫刻家はしもとみお

「誕生日おめでとう」ってうれしい。あなたの誕生日の「招きたん」を探そう。

「お誕生日おめでとう」って言われると嬉しいよね。

こちらは365日のお誕生日招き猫がならぶフロア。

自分や大切な人の誕生日のねこちゃんを探すのが楽しい。

歌川国芳の其のまま地口猫飼好五十三疋を猫で再現!川上けいすけ

歌川国芳の元絵はこちら。立体になると印象が変わって面白いですね。

生命は男と女の抱き合いで生まれる。そう、AHAM(アハーン)

もりわじんさんのアハーン招福神の展示、ズキューンときました。
めっちゃかわいいです。雄ねこちゃんと雌ねこちゃんの抱き合っている姿。
男女の情事、愛をはぐくんでいるところにスポットライトが当たっています。
アハーンってネーミングが少しえっちだけど、可愛らしくてとてもいい。

この展示の楽しいところは展示についてる説明のキャプションが良いですね。
「AHAM(アハーン)の歓喜を感じてください」って真面目だけどユーモアがあって素敵。

ゾウさんのAHAMもあります。
男女の情事、生命の営みですね。
愛をはぐくむってとても自然なことなんだと気づかされますね。それにしても可愛い。

スポンサー広告

キュートなねこちゃんがいっぱい!石渡いくよさんの人形たちの生き生きしたねこちゃん達

芸者ねこちゃんたちの屈託ない笑顔がかわいい。奥の瞳のおおきな子も他の子と対照的で可愛い。

切り絵の世界ってこんなに個性を表現できるんだ 松風直美さんの黒白の紙の世界

切り絵画家の松風直美さんの作品は、世界の切り抜き方が素敵。
切り抜かれる紙で表現される猫ちゃんがセクシー。こちらの切り絵のチャームのねこちゃんは切れ長が瞳が官能的です。
ヒモにつるされて風に揺れる様もすてきでしたよ。

可愛い猫様の切り絵。切り絵でこんな風にキャラクターを表現できるんだな~と。
個性豊かな猫ちゃんの切り絵。
天照と八咫烏。ねこテラス様かわいい・・・!!

スポンサー広告

個性豊かな毒ねこ神様たちに癒されて。

蓮の花の上に乗ったたくさんの猫様たちが集まる星光の間。最高です…!

個性豊かな猫様たちがいるんですが思ったよりも小さくてその木彫りの精密さに驚きます!
視力が悪いのもあるんですがもう少し近くで見れたら良かったな…なんて。
あのパンフにも乗っている涅槃猫様が遠くに展示されていたのであまり近くで拝めず少し残念でした。
集合している様に迫力があるから仕方ないのかもしれませんね。

頂上は猫アートマーケット。素敵なアートを自分の手元における幸せ。

グッズの販売!ねこアート作品を購入できます。
それも可愛い!あのもりわじんさんの誕生日ねこ「招きたん」も購入できます。
わたしは母と切り絵作家松風直美さんのねこタロットカードを可愛い可愛いほしいほしい言ってました。

グッズブースも充実。

ねこをモチーフにしたグッズがたくさん!
ねこ好きな人はやっぱり見てて楽しくなるものがたくさんありました。
名作絵画にねこちゃんが紛れ込んでいる作品のポストカードなどにキュンときましたね~

費用対効果が高すぎ!ねこ好きにはたまらないアート展。

本当に見応えたっぷりで猫好きにはたまらない展示たちでした。

来ているお客さんたちもみんな猫好きさんたちなので「この子可愛いですよね~!」なんて会話がされたりと一種の仲間意識みたいなものも生まれる不思議。

当日券1500円でもかなりコストパフォーマンスの高い展示でした。

5月14日まで、行ける方はいそいで~!
スポンサー広告

福ねこat百段階段公式サイト

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク