カップルでリゾバしてたので感想を書いてみる。

カップルでリゾバしてたので感想を書いてみる。

こんにちは、なたりーです。
オーストラリアへのワーキングホリデーに行きたいと決意し
寮費・光熱費が無料、食事付きでホテルで働くリゾートバイト(略してリゾバ)をして資金を調達しました。

リゾバ中、同じスタッフの男性と出会って現在お付き合いをしています。
その後リゾバ先を変えて一緒に働いていました。

カップルでリゾバって、一体どんな感じになるのかな?
恋人と旅行を計画していて、お金を貯金するためにリゾバをしようと考えている

そのように考えている方の参考になればと思います。

リゾバに出会いはあるのだろうか。

さて、リゾバに出会いはあるのだろうか。
出会いは多いと思います。
それが恋愛に発展するような良い出会いかどうかはさておき。

ある程度大きいホテルになると従業員も多いので、同じ部署間(フロント、レストラン、清掃)であれば必然と話もするようになりますし、波長の合う方に出会えることもあるかもしれません。

彼との出会い

前のリゾバ先で同じホテルのレストランホールとして働いていた彼。
仕事で毎日顔を合わせますし、一緒に協力しながら働くうちにとても仲良くなりました。

「次のリゾバ先、一緒にしない?」→「あなたが好きです」

二人共リゾバの期間を終える頃、私は彼をとても気に入っていたので離れてしまうのが寂しく感じていました。
次に働くところも彼がいてくれたら楽しいだろうなと思い
「もしよかったら、次のリゾバ先一緒にしない?」と誘いました。

後日、彼から「実はあなたのことが好きでした」と告白されて彼氏と彼女になりました。
まさかリゾートバイトで恋人ができるとは思ってもみませんでした。本当に予想外の出来事。

私がオーストラリアに行くために働いていることも知っていた彼。
私が拙い英語で頑張ってインバウンドのお客様を対応しているのを見て
「自分もオーストラリアにワーキングホリデーに行って、英語を覚えて、海外のお客様をカッコよく接客したい」
と思ったそうです。
ということでお互い資金作りのために次のリゾバ先も一緒にすることになりました。

さて、求人探し。派遣元には「友達同士の応募」ということで話を進める

各々1人で同じリゾバ先の選考を受けてしまうとどちらか一人だけが採用、もう一人は不採用ということにもなりかねませんので

最初に派遣元のコーディネーターさんに求人票をもらう際に2人での応募する旨と、その他の希望条件(エリア、職種、寮の条件など)を伝えます。
派遣元の方とのやり取りはどちらか一人に決めた方が手間がかからなくて良いと思います。

相部屋になっちゃった。

リゾバの従業員寮はだいたい女性寮と男性寮で分かれているのですが
先方が気を利かせてくれたのか隣同士の部屋になり片方の部屋で二人一緒に過ごしてました。
ほぼ同棲状態ですね。

職場恋愛、なおかつ同棲状態

カップルの同棲みたいでワクワクしていました。
買い出しに行って部屋に必要なものをそろえたり
お互い知らない土地なので空いた時間に周辺を探検したりしました。

職場もほぼ同じレストランだったので
気心が知れてる彼と一緒に働けて楽しかったです。
「また同じところで働けて良かった」と思いました。

オフはドライブ、疲れてたら部屋でビデオ鑑賞

私は車の運転ができないのですが彼が免許を持っていたので
オフの日はレンタカーでドライブして観光しました。
伊弉諾神宮や道の駅でグルメを堪能したり、鳴門海峡大橋を渡って徳島まで行ったり。

疲れてる日や仕事が終わって寝る前はAmazonプライムビデオで映画を観たりしました。
好きな人と二人でいれば、何やっても楽しいものですね。

職場の人には言わない方が色々楽よね。と思う

入職してすぐは職場の方々に「二人は付き合ってるの?」と聞かれましたが
付き合っていないという体で話をしてました。
その後あまり突っ込まれなくなりましたけどみなさん大人の方々だったので気づいてるけど触れないでくれていたのだと思います。

協力と衝突、カップルリゾバで学んだこと


ホテルの繁忙期、職場のスタッフもフル稼働で働くので
中抜け休みが少なく、休みも月4日くらい(しかも全て午前休と午後休の組み合わせ)なのでお互い疲労とストレスがピークに達していました。
職場も一緒で部屋でも一緒だと疲れているときって、お互いにピリピリしてしまって余裕がなくなって喧嘩をしてしまうときもありました。
ごめんね、と仲直りもできましたけどね。

家族以外の人と共同生活をするのが初めてだったので、色々気を張って疲れちゃっていたのかもしれません。彼もきっとそうなんだろうな。


お互いをいたわり合うこと
無理をしすぎないこと
素直に気持ちを話し合うこと
自分の時間も持つこと

これらがすごーく大事だと思いました。

初・同棲、ということで彼との生活で多くのことを学びました。ほんとに感謝。

彼との仕事も、共同生活もなんだかんだ楽しかった

同棲ってお付き合いしているときは気づかなかった
相手の良い面も悪い面いろんなところが見えてくると思います。

近すぎる距離にいるからこそしんどいこともあったんですが
仕事は一緒にタッグを組んでお互いフォローしながら働けてすごく楽しかったし
仕事でミスをしたり、ショックなことが起きた時は部屋でお酒を飲みながらたくさん愚痴を聞いてもらったり
一緒にスーパーで買い物して、ごはんを食べる時間も幸せでした。
節約のためにいつも自炊してたけど、たまには居酒屋さん巡りをして美味しいもの食べて贅沢したり
中抜け休憩中に海を眺めながらアイス食べたり。

私はご飯を作って、彼は洗い物をしてくれて
私は洗濯して、彼はお部屋の掃除をしてくれたり
生活面では家事分担もできていたし、しんどいときはお互いフォローしたりもできてました。

いつも一緒にいたからこそ、彼のことをいっぱい知ることができて嬉しかったです。
そして私にとって彼は「これからもずっと一緒に居たい人」になりました。

これからカップルでリゾバを考えている人に

ホテルの仕事もなかなか大変なところもありますし
二人で共同生活をするのも楽しいことだけじゃないものです。
色々試練もあるけれど、愛を確かめるのには良いと思います。

私は彼との生活は大変なこともあったけど、
でもどんな困難も一緒に乗り越えられる良いパートナーだと確信できました。

一人より、二人の方が楽しいし、
何より信頼できるパートナーがそばに居てくれると心強いものです。
彼と出会えたリゾートバイトに感謝してます。