noteで音声配信を始めました!
リゾートバイトやオーストラリアへのワーキングホリデーについて配信しています。
フォローしていただけると励みになります。

スポンサーリンク

こんにちは、なたりーです。
突然ですが、あなたはお金の悩みをお持ちですか?
今回はお金についての話をします。

このグループに入会してこの商品を買ってどうこうすれば権利が得られてお金持ちになれるよとかいう
ビジネス系のお話ではないです。
お金に対する価値観の話です。

お金の悩み、ありますか?


突然ですがお金の悩みってお持ちですか?
生きているとお金の悩みって尽きないものです。

人間社会の中で生きていこうと何をするのにもお金が必要。
我が家はワープア圏にいるので生活困窮時に母が
「貨幣制度をつくったやつが憎い」と呟いたのを覚えています。

住むところだってお金がいるし、住んでたら住民税払わないといけないし、
自分たちがもらえる年齢になるころには年金はもらえないって言われているのに払え払えうるさいし
なのに会社のお給料は低いし昇給なんて微々たるものだし仕事の量が減るわけじゃない。

え、もしかして生きていくって、お金に苦しめられるってことなのかしら?
なんて思ってしまうほどです。


どうして自分は貯金ができないんだろう
今の会社の給料じゃ生活するのでいっぱいいっぱい
私たちの世代は年金がもらえないかもしれないのに
将来のためにどうやってお金を貯金していけばいいんだろう

私自身も、学校を卒業して会社員として働いているときに
月の収入と、支出が見合わなくて苦しい生活をしていました。


家賃、光熱費、スマホの通信費、住民税、年金、
奨学金の返済、クレジットカードの支払い、習い事代、、

会社のお給料だけでは生活できなくて、夜な夜な水商売で働く二重生活の時期がありました。
しかも水商売のストレスで余計に衝動買いがひどくなる始末。
そのときの自分は、生活がとても荒れていました。

お金に対する不安を常に抱えながら過ごしていくのがつらい。
でも、どうすれば良いのか分からない。すごくもがいていました。
そんな風にお金についての悩みがつきない生活、変えたいと思いますよね。

お金がもっとたくさんあれば、私の悩みは解消されるのだろうか?


尽きないお金の悩み。今の生活、将来のこと、不安を抱えながら過ごしていたくない。

私たちが抱えるお金の悩みは、たくさんお金が手に入れば解決するのでしょうか。
もし今、大金が手に入ったところで、そのお金を使う自分がお金を使う力を持っていなければ
そのお金はあっというまに無くなり、またお金が無いお金が無いと嘆く生活に戻ってしまうのではないでしょうか。

大事なのは、お金と向き合う力を身に着けること。

人前でお金の話をすると「そんな汚い話はするものじゃない!」なんて不思議な空気になりがちなんですが

お金に対して無知であることが恥ずかしいとか、学校の授業でも教わってないし知らないから怖い世界という先入観が
お金の話をしない空気を作ってしまうのではないかなーと思うんです。

しかしお金に対する教養、基礎知識のリテラシーを誰もが持っていれば避けられる困難もあると思います。

高校の授業に組み込んでしっかり基礎知識を叩き込むくらいが丁度いい。
社会をサバイブしていく上で必要な知識ですよ。

では何故マネーリテラシーを高めるような教育が学校でなされないのか?
それは国民がアホな消費者でいてくれた方が企業のサービスが売れて儲かるからです。

なので、私のように社会に出てから「自分はお金のことに無知だわ!」と気づいた人には
是非一緒に意識を変えて、学んで、実践して、自分の人生を豊かにしていきましょうと言いたい。

手遅れなんてことはありませんから、今ここから変わっていきましょう。


お金を貯める、増やす、上手に使う
お金のリテラシーを高めて、その知識と技術を身に着けて
お金のことで悩む生活を脱して、豊かに幸せに過ごせたらハッピーですよね。

お金は自分の生活を豊かにできる道具です。
お金=幸せそのものではありません。

大事なのは、自分がどんなことをして幸せを感じるのか。
自分の人生は何をしていると満たされるのかを知ること。

自分が幸福と感じることを自分自身が知らなければ、
ただ漠然と他の人が持っているものに憧れ
私にはあれもこれも足りないから
それらを手に入れるためにお金が必要なのだと惑わされて常にお金に振り回される人になってしまいます。

そうならないためには、今自分がお金に対して持っている誤った考え方や価値観を変えていく必要があります。

お金は汚いもの、怖いものと逃げ腰にならずに逃げずに向き合っていけば、
今より上手なやり方で手元にお金が残り、運用していけば増やすこともできる。

自分の生活を見直して、無駄を削れば捻出できるお金を少額ずつ投資に回してみる。
自分のスキルアップや学びの機会に投資する。これも自分への投資です。

ステップ1 自分のお金の価値観を変えよう

貯金0でも「お金に強い女」になれる本  著:笠井 裕予,北端 康良

お金に対するビリーフ(絶対的に信じていること、思い込み)を変えればお金に強い人になることができる。
こちらの本はお金を増やす方法を具体的に明示しているものではありません。
それよりもっと大事なお金に対する「意識」の部分を変えてくれる本です。

具体的なテクニックを知る前に
「どうしてお金が必要なのか?」
「私は何に時間を使うと幸せな気持ちになれるのだろうか」
「お金は自分の時間の質を良くするための道具である」
「お金より自分の方が大事、お金より時間が大事である」

お金に対する意識を変えていく良い本です。

ステップ2 月3000円で投資にチャレンジ。「お金に働いてもらう」感覚を身に着ける。

はじめての人のための3000円投資生活  著:横山光昭

具体的に行動をしていきたい。という段階に入ったならばこちらはお金の教養を高めるのに最適だと思います。
貯金+月3000円の投資によって
お金を増やして金銭的なメリットを得るだけではなく、「お金とうまくつきあえる」ようになれます。

投資なんて怖いから無理!と思わずに、こちらの本を読んでチャレンジしてみるのもありだと思います。
私もやってみようと思い投資できる環境を整えています。

投資だけではなく、節税や格安スマホ、保険についても支出を見直せるポイントに触れているので
「楽しんで節約する」感覚が分かると思います。

固定費を見直す

住居費、食費、光熱費、通信費、保険費…
毎月自分の財布から必ず出て行ってしまうお金と向き合い、削れる部分を探しましょう。

ちなみに私は住むところはある程度生活できれば場所は東京じゃなくても問題ないですし
「ワーホリ費用のお金を稼ぐため」が目的だったので仕事内容も選り好みせず
家賃・食費・光熱費が0円で住み込みで働くリゾートバイトをしてました。
働いた銭が家賃などでなくなることがなく手元に残る感覚がすごく新鮮でしたね。

例えば、格安スマホにするところから始めてみる

お金の教養を身につけて実践する第一歩に格安スマホへの移行が良いと思います。

私は携帯電話大手の3大キャリアで契約していましたが解約します。
これからワーキングホリデーに一年間行く予定なので事前にiPhone6Sを自分でSIMロック解除しました。
現地に到着後はSIM購入して使用します。
帰国後はLINEモバイル、楽天モバイル、BIGLOBE、mineoなどの格安SIMを契約して使います。

2年縛りや高いパケット代のプランにもうんざり、キャリアの呪縛とおさらば…!

今まで楽天はNTTドコモの通信網を借りて通信業をしていましたが先日、携帯電話システム(4G)周波数の取得申請し総務省から認められて「第4の携帯会社」になることに!
2019年10月からサービスが開始されます。すでに楽天モバイルでユーザーを持っていますしエリアの充実などの課題もあるそうだけど新規参入することで業界の価格競争も進んでプランの低価格化が予想されます。
楽天スーパーポイントなど楽天の経済圏で経済活動しているユーザーにとってはポイント制度の恩恵を受けられるメリットもあると思うので期待しています。

関連記事

楽天が「第4の携帯キャリア」に認定--2019年10月にサービス開始

「第4のキャリア」となる楽天、2019年10月参入後のサービスを予想する:週刊モバイル通信 石野純也

お金の真実を知る

こちらの本も興味深く読んだのですがやっぱりまずは固定費の見直し、キャリア携帯を解約して格安SIMに移行しようってことが書かれてました。
でも若くてお金のない人って、まずキャリアの携帯の解約金が払えない人が多いかもしれないと思う。私もそうでした。
でも、解約すると本当に自由になるし毎月かかっていたコストが減って自分の手元にお金が残ります。
それを投資に回したり自分のために使えるお金が増えるので頑張って解約に踏み切って欲しいですね。

【おまけ】社会の仕組みを知ってる?あくどい商売してるところもあるんだよ。

マッチポンプ売りの少女 ~童話が教える本当に怖いお金のこと~  著:マネー・ヘッタ・チャンマッチポンプとは自分で起こしたもめごとを鎮めてやると関係者にもちかけて報酬を得ること。「自作自演」です。
そう、世の中にはヤラせがいっぱい!

会社や組織のお金儲けの仕組みなどをグリム童話に絡めながら説明してくれるダークなストーリー集です。
時事ネタを取り上げていて若干古い内容ではあるのですが
綺麗事だけではご飯を食べていけないのね~、ということを教えてくれる黒めな経済の教科書です。

世の中お金を儲ける仕組みはたくさんあるけど、その中には人の良心や無知や甘さにつけこんだビジネスモデルの場合もある。
そういう商売はいつの世もあるのだから見極める目を養って騙される側、搾取される側にはなっちゃだめよという教訓を与えてくれます。

マスメディアが発信することを鵜呑みにしていてはいけませんよ。
メディアだってお金をくれるスポンサーのためにお仕事してるんですから。

 

「今発信されているこの情報で利益を得るのは誰だろうか?」
なんて考えながらニュースを見ていこうと思えます。

 

「疑うスキル」が身につく本です。
賢い消費者、個人でありたいものです。
学生のうちからこういうことを知りたかったですね。

しかし、企業は馬鹿な消費者がたくさんいた方が儲かるので賢くならない方がいいんだよね。

また読もうと思います。

借金の怖さを知ろう

あとお金の怖い面で借金のお勉強をしよう。
おすすめ読書は闇金ウシジマくんとナニワ金融道。漫画です。
借金、金貸し屋のこと。

ウシジマくんは闇金融の話で、カウカウファイナンスという闇金業者にお金を借りに来る人とその周りの人間関係を描いています。
お金を借りる人の心理描写がリアル過ぎて読んでると苦しくなってきます。えぐい。
9巻まで読んだところで私のおすすめの話はこの3話。社会のダークな部分を知ることができます。
映画版のウシジマくんも面白かったのでおすすめです。

  • 若い女くん
  • フーゾクくん
  • フリーターくん

ナニワ金融道は帝国金融に勤めている灰原さんのお仕事記録。
昔勤めてた上司に「なたりーさんお金のことを学ぶためにナニワ金融道は読んだ方が良いよ」と言われて漫画喫茶に行った時に少しずつ読んでいます。
男の借金返済のためにソープで働らくように恋人に誘導する話などが読んでいてお金の世界って本当に厳しいなと考えさせられました。
単行本の作者の言葉の部分の青木さんのコメントが現代社会のことにも触れて居て知的で好きですね。
お金を通して社会を見ると、いろんな側面があることに気づかされます。
より多くのことを学び、賢くなりたい。そうすることで自分や大事な人を守れるかもしれないし。

お金について学ぶことは自分を守る力になる

そういえば、お金について教えてくれた大人って自分の周りにいなかったなぁと思う。
大人になったら払わないといけないお金についてとか、困った時のセーフティネットとか。
お金について話すことはいけないことのような空気があった。
実はそういう空気が作り出すのは大人は実際には知らないから聞かれたくなかったのかもしれない。

知識や情報を増やして強くなリましょう。

スポンサーリンク
あなたのやりたいこと。リゾートバイトで実現できるかも。

私はワーキングホリデーのための資金はホテルに住み込みで働くリゾートバイトで貯めました。
家賃・光熱費・食費がほぼ無料。稼いだ分だけ貯金に回せてよかったです。リゾートバイトを8ヶ月間ほどして、100万円以上を貯めることができました。
全国にあるホテルから自分の働きたい場所も選ぶことができるのでオフの日は観光を楽しめますし旅をするように働くことができました。
もしあなたがやりたいことがあってそのためにお金が必要なのであればリゾートバイトはおすすめの働き方です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事