公共料金、現金で支払ってない?楽天カードとnanacoを賢く利用してポイント貯めちゃおう!

スポンサーリンク

こんにちは、なたりーです。
みなさん、クレジットカードは何を使っていますか?

私は会社に勤めるようになってからクレジットカードを持つようになりました。
セキュリティが強いといわれる大手のクレカをはじめ何枚か持っていますが
いろんなクレジットカードがあるけど、実際お得なカードって何なんだろう?と考え、色々調べたら
目的によっていろんな利益を得られるカードがあることを知りました。

スポンサーリンク

最近作った楽天カード、オススメです。


今回おすすめしたいのは楽天カード
楽天市場で買い物をする人や旅行をする際にもとてもオススメです。

コストは安く抑えたい。入会費・年会費無料!

まず、クレカで一番重要視したいのは入会費・年会費が無料なこと。
クレカの作成・更新の費用がかかるのは避けたいところです。

楽天カードはETC機能をつけると1080円かかります。
また、楽天プレミアムカードは年会費10800円がかかります。

なので初心者さんにオススメしたいのはスタンダードな楽天カードです。
VISA、Master、JCBの国際ブランドを選択できますがもし楽天カードを使用してnanacoにチャージして公共料金を支払おうと考えている場合にはJCBを選択してください。



楽天トラベルで予約時に楽天カード発行で日航ホテルが5000円オフで予約できた!


先日、九州へ旅行に行ってきました。
ハウステンボスに隣接している日航ホテルに宿泊することに。


楽天トラベルでホテルの予約をして、その際楽天カードを作ると5000円オフの値段で泊まることができました。
期間限定キャンペーンだと思いますが、楽天関連のビジネスはこうした期間限定のポイント付与や値引きなど頻繁に行っているので
お得なキャンペーン開催時にカードを作るのが良いかと思います。

お得な値段で綺麗なホテルに泊まれてラッキーでした!

コンビニでの公共料金の支払い。楽天カードを使えばポイントが貯まるんです!

最近知った方法なのですが。
コンビニで行う公共料金の支払い、結構良い金額するのに何かポイントが付いたりしないのかな?と思っていつも支払っていました。
ポイントが付く方法、ありました!

セブンイレブンのポイントカードであるnanaco(ナナコ)に楽天カード(JCB)でチャージして支払えば、チャージ分にポイントがつくんです!

セブンイレブンのポイントカード、nanaco(カード発行代300円)に作成した楽天カード(JCB)でチャージをして公共料金を支払えばチャージをした分の楽天ポイントをゲットできます。
(例)10,000円チャージ→楽天スーパーポイントが100ポイント貯まる

たまったポイントはいつものお買い物に活用。楽天ポイント・nanacoが使えるお店、どんどん増えてます!

貯まったポイントは、楽天市場のネットショップや楽天トラベルで使用するのも良いですが普段のお買い物でも活躍します。
飲食店や百貨店、スーパー、ドラッグストアなど、楽天ポイントを使えるお店がどんどん増えているんです!

最近だとマクドナルドでも利用できるようになったのと、私はミスタードーナツでよくお茶をするので楽天ポイントを利用しています。
使用できるお店が増えていますので楽天カードが活躍できる機会も多いと思います。
賢くポイントを貯めてお買い物したいですよね。

先日楽天はサッカーチームのFCバルセロナのパートナー企業になりました。
これから世界規模で活躍していくでしょうし、国内での楽天カードの普及率も高まっていくのではと思います。

あなたがよく利用するお店でも、楽天ポイントが使えるかも?チェックしてみてくださいね。
街で使える!貯まる!楽天ポイントカードが使えるお店

チャージを行うnanacoカードは、セブンイレブンやイトーヨーカドーをはじめとしてnanacoカードが使えるお店が多いのでこちらも上手に利用してポイントを貯めたり使うことができます。
nanacoカードを使えるお店

楽天カード(JCB)でチャージ→nanacoで公共料金を支払う方法

(1)nanacoカードを作成する


私は昔セブンイレブンの店員さんに勧められるがままにnanacoカードを作ってしまったのですが発行手数料で300円かかりました。
セブンイレブンやイトーヨーカドーで発行手数料が実質無料になるキャンペーンも行われているので
開催中にnanacoカードを作ると良いと思います。

(2)楽天カードを作成する(国際ブランドはJCB)


楽天カードを発行します。審査の基準があまり厳しくないようなので主婦や学生さんでも作りやすいと思います。
ここで重要なのが選ぶべき国際ブランド(VISA、Master、JCB)はJCBです。
それ以外のブランドを選んでしまうと、nanacoチャージでポイントが付かなくなってしまいます。
ブランドを変更するのも面倒ですし、ここでは楽天カード(JCB)を選びましょう。

(3)nanacoカードのクレジットチャージに楽天カードを設定する(楽天NAVIで本人認証が必要)

nanacoカードと楽天カードが手元に届いたら、
「nanacoカードのポイントチャージする際のクレジットカードは楽天カードにするよ!」というカードの紐づけ設定を行います。
nanacoカードのクレジットカード設定で楽天カードの情報を入力していきますがその際楽天カードの本人認証として楽天NAVIのパスワードが必要になります。

お恥ずかしながら私は設定したパスワードを忘れてしまい問い合わせて後日郵送で照会することになりました…パスワードの管理はきちんとしましょうね…

(4)nanacoカードに楽天カード(JCB)でポイントをチャージする

カード間の紐づけが終わったら、nanacoの会員メニューでポイントのチャージをします。
1日にチャージは3回まで、1回のチャージの上限は30,000円です。
合計金額は月20万円まで。

(5)セブンのATMで残高確認をしてnanacoマネーにチェンジ!

実はこの段階ではまだチャージしたポイントを使うことができません。
セブンイレブンのレジ、もしくはセブン銀行ATMで残高確認をすることによってnanacoマネーとして使用できるポイントになります。
このひと手間が若干面倒な気もしますが実際セブン銀行ATMでは残高確認ボタンを押す→nanacoをかざすで終わるので苦になりません。
自分がチャージした分の金額がマネー残高と表示されていればnanacoマネーとして使用できます。

(6)セブンイレブンなどで公共料金をnanacoカードで支払い

レジで公共料金を支払い時に「nanacoで支払います」と言ってnanacoをかざせば支払えます。
コンプリートです!

通常、現金で支払えばポイントは付かずに終わりますが
楽天カードでチャージした分、ポイントが付与されるので差分がお得というわけです!
自分が普段払っている料金の支払い方法、少し見直してみるとポイント付与がされて毎月お得になるかもしれません。
クレジットカードも上手に利用して貯まったポイントで自分にご褒美をあげても良いかも!

この記事のまとめ

入会費・年会費無料
JCB付帯でnanacoにチャージして公共料金を支払えばチャージ分の楽天スーパーポイントがお得に!
キャンペーン時のカード発行でお得に楽天で買い物orポイントを大量にゲット!
マクドナルドやミスタードーナツなど、普段の買い物でもポイントが使える!貯まる!
楽天市場でのお買い物はいつでもポイント4倍

 

ブログランキング参加中

ぽちっとクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク