【リゾバのオフを楽しむ】宮城野早川提を花見散歩!

スポンサーリンク

体力勝負のリゾートバイトですがやはりオフの日はその土地ならではのスポットに訪れたい!
箱根もそろそろ桜の開花シーズンなので今日は少し歩いて宮城野早川提まで花見散歩に行ってきました。


スポンサーリンク

せっかくのオフは引きこもってちゃもったいなーい!観光しよう!

リゾートバイトも二週目に突入し、少しずつ中抜け制の生活や業務にも慣れてきました。
でもまだ体は慣れてないので中抜けの休憩時にはお昼寝は必須です。

4月前半のシフトは3日働いたら1日オフというような週2日休みのスケジュール。
今日はオフだったので、起きたら洗濯をして、桜スポットである宮城野早川提に花見散歩に行ってきました。
箱根は連日の雨でずっと部屋に引きこもりっぱなしだったので晴れた日は外に出ないとね。

強羅から階段を下りて…傾斜が急すぎやしませんか。

慣れない土地なのでグーグルマップを使って強羅駅から宮城野早川提まで歩くことに。
近い距離なのですぐ着くだろうと思いきや坂が急なので下りの階段も気をつけないと危ないかも。
上りはしんどそうなのでタクシー拾うとかしないとな…と考えてました。


橋から撮影。これは多分温泉のお湯を川に流していると思われます。
源泉が出るって良いな~何百メートルも掘れば出るとはいうが…
この温泉を毎日楽しめてるなんて幸せ!お風呂好きさんにはたまらない温泉街、箱根!

宮城野早川提に到着!川沿いにソメイヨシノやしだれ桜がずらり!


堰を利用して流れる早川がとても迫力ありますね。今日見た感じだとまだ先始めで5分、6分咲きという感じでした。
川沿いに飲み物やおだんごなども売っているのでお散歩しながら食べ飲みするのも良いかも。
4月22日まで、PM6時~9時の間でライトアップもされるようなので幻想的な雰囲気で桜が楽しめるかと思います。
期間内にもう一度行けたらいいな。

近所に住む同僚と遭遇。お家にお邪魔してごはんをいただくことに!

橋で写真を撮っていたら愛犬をランニング中の同じレストランスタッフの方に遭遇。
「なたりーちゃんオフなんだね。私の家近所だからよかったらご飯食べましょ~」と誘ってもらってお邪魔することに。他の同僚の方もそろってご飯をいただきました。

パートで働きに来ている主婦の方なのでちゃちゃっと何品もご飯を出してもらえました。さすが主婦…!

みんなオフだったので昼からお酒も飲んだりして。楽しい時間を過ごすことができました。
普段仕事が忙しくてなかなかプライベートな話もできずにいたけどこうして食事をしてゆっくり話すのも良いなと思いました。
みんなでわいわい食べながら食べるごはんの時間って楽しいな。
いろいろ至れりつくせりで幸せでした。
ドライにオンとオフを割り切って働くのもありだけど、こうしてリゾートバイトでやってきたからできたご縁も大切にするのも良いかもしれませんね。

ホテルの寮に戻ってきたら早めに温泉♪


寮に戻ってきて、今日は早めに温泉に入って部屋に戻ってきました。
部屋に戻って音楽をかけながらチューハイを飲むのが至福のひととき!最高!

次の休みはガラスの森美術館や強羅公園にも行きたいな。
せっかくのリゾートバイトだから観光も計画していろいろ楽しみたい。

私が登録しているリゾバの派遣会社はアルファリゾート!


私が登録しているリゾートバイトの派遣会社はアルファリゾート。
サポートしてくださる担当のスタッフさんも丁寧でとてもきめ細かい対応をしてくれます。
就業前だけでなくリゾバ就業中も「何か困ったことはありませんか?」と連絡をくれるのも心強い。初めての方にもオススメのリゾバの派遣会社です!

住居費・光熱費・食費がタダ!お金がガッツリ貯められる!

住み込みバイトなのでほぼすべての求人が住居費・光熱費・食費がタダ!(私のところは食事は1食150円で激安!)
起業、上京、留学、ワーホリなど、まとまった資金を得るのに最適な働き方だと思います。

高時給の求人が多い

そしてアルファリゾートは数あるリゾートバイトの派遣会社の中でも高時給の求人が多いです。
リゾートバイト検討中の方はぜひWEBサイトから働いてみたいエリアのリゾバの求人を見てみると職場や仕事のイメージがしやすいかもしれません。
過去の記事でリゾートバイトの派遣会社への登録方法や出発までの流れを書いています。
【目標:2ヵ月で30万以上】6月にクルーズ旅行に行くのでリゾートバイトで資金調達!スタッフ登録から出発までのステップ
リゾートバイトならアルファリゾート!


ブログランキング参加中!よければクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

ブログランキング参加中

ぽちっとクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク