noteで音声配信を始めました!
リゾートバイトやオーストラリアへのワーキングホリデーについて配信しています。
フォローしていただけると励みになります。

2020年2月に発生した新型コロナウイルスの大流行で全世界で人が感染して命を落としたり苦しめられている。
2020年3月現在も、世界各国で必死の防衛戦が行われている。
そんな中、我が国日本でも感染が拡大している。
そして検査をしないから感染者がいないことにする超隠蔽体質で情報コントロールしてる愚策が専門家、そして国内外で批判されている。

2020年、7月。
オリンピックなんて開催できるわけがないのである。
なのにJOCは開催延期もせずに進行している。
なぜそんなにも開催にしがみつくのか。

それは東京オリンピックが一部の者だけが肥えるための利権五輪だからである。
だからズラせない。やめない。

そもそもアスリートファーストでもなんでもないのだ。
スポーツを利用した金儲けだ。

賄賂で買った開催権なのだ。
感染症なんかで流されてしまってはたまらないのである。

ノルウェーから東京オリンピックの延期要請

ワシントン・ポスト、東京オリンピックの即時中止・延期求める

米紙ワシントン・ポスト電子版は20日、東京五輪の即時の中止、延期を求めるコラムを掲載した。
新型コロナウイルスの感染が広がる中「国際オリンピック委員会(IOC)はちゅうちょすればするほど、危機の進行と医療機関の破綻に加担する。強制停止こそ責任ある行動で、それ以下の措置は全て怠慢だ」とした。

米有力紙が五輪開催にNO「全くの無責任」痛烈批判

米紙ワシントン・ポスト電子版が20日(日本時間21日)編集委員会としての論説を発表し、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大で開催の是非が問われる東京オリンピック(五輪)は「延期、または中止すべき」と提言した。

同紙は世界中から選手と観客が集まる五輪は、感染を拡大させるウイルスの「ふ化器」と評した。そして、先行きが不透明な中、予定通り開催することは「完全にばかげている。全くの無責任」と痛烈に批判した。

「予防策を講じるのは良いが、全世界が歴史に残る脅威…パンデミックと闘う中、五輪と日本の関係者が、東京五輪を開催できるかのように行動していることは、完全にばかげている…いや、全くの無責任だ」

JOC理事の山口香さん「五輪、延期すべき」

新型コロナウイルスの感染拡大で開催への懸念が高まっている東京オリンピック(五輪)について、日本オリンピック委員会(JOC)理事でソウル五輪女子柔道銅メダリストの山口香氏(55)が19日、朝日新聞の取材に応じ、「アスリートが十分に練習できていない状況での開催は、アスリートファーストではない。延期すべき」との考えを示した。27日のJOC理事会でも同様の趣旨の発言をするという。

開催国のオリンピック委員会の理事からも、今夏の開催への異論が出始めた。山口氏は「世界中で正常な生活が送れない状況がある中で、7月に開催して誰が喜ぶのか」と指摘。その上で「コロナウイルスとの戦いは戦争に例えられているが、日本は負けると分かっていても反対できない空気がある。JOCもアスリートも『延期の方が良いのでは』と言えない空気があるのではないか」と話した。

JOCの中に、ちゃんと選手たちのことを考えて勇気を持って発言してくれる人がいてくれて嬉しい。
でもちゃんと委員会はその言葉をちゃんと聞き入れてくれるのか。
世界からの指摘をちゃんと聞いて、誠実に対応して欲しい。

自分たちの金儲けの都合ばっか優先してるんじゃないよ。

おいしいおいしい利権五輪

森喜朗元首相が立ち上げる“利権新財団” 東京五輪の余剰金狙い?

東京五輪の組織委員会会長を務める森喜朗氏(82)は、五輪後もその影響力を引き継ごうとしている――。関係者がこう囁く新財団立ち上げの動きが進められている。その名も「日本スポーツレガシー・コミッション」。そこには、数百億円と目される東京五輪の剰余金を呑み込む狙いも……?

「五輪開催が目前に迫り、組織委会長としての役割が最終章を迎える中、森さんは五輪後における自らの地位や利権を温存するための動きを水面下で始めているのです」

Group representing Olympic hopefuls calls for games to be postponed-The Japantimes

「有望視されている選手グループはオリンピックは延期するべきだと呼びかけている」

IOCは世界保健機関WHO(World Health Organization)と協議をしており、今延期を決めるのは時期尚早だとしている。
それに対しIOCが真のリーダーシップを発揮していないことを批判している。
もったいぶって迅速で賢明な判断をしない、金儲け商売としてのビジネスのようだと。

オリンピックは真のスポーツ祭典などではなく、スポーツをネタにしたビジネスであり、現在IOCやJOCも中止・延期の損害なども考慮し駆け引きをしているんだろうなという印象かな。
被害者はアスリートよね。本当に開催されるんだったらちゃんとコンディションを調整しないといけないし。
大会は4年に一度だから、自分が選手として最高なパフォーマンスができる時期が限られている。
こんな状況下で安全が確保されたトレーニング場で練習ができるのか?という問題もそう。
メンタルだって、不安になるだろう。

スポンサーリンク
あなたのやりたいこと。リゾートバイトで実現できるかも。

私はワーキングホリデーのための資金はホテルに住み込みで働くリゾートバイトで貯めました。
家賃・光熱費・食費がほぼ無料。
稼いだ分だけ貯金に回せてよかったです。リゾートバイトを8ヶ月間ほどして、100万円以上を貯めることができました。
全国にあるホテルから自分の働きたい場所も選ぶことができるのでオフの日は観光を楽しんで旅をするように働くことができました。
もしあなたがやりたいことがあってそのためにお金が必要なのであればリゾートバイトはおすすめの働き方です!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事