プロフィール

こんにちは、はじめまして。
Tokyo Yenekonjo(トーキョー イエネコンジョ)を書いています、なたりーです。
1990年生まれの27歳。
昼はOL、夜は水商売のダブルワーカーでしたがストレスで散財し貯金はゼロ。
負のスパイラルの貧困女子街道を歩んでおりました。
しかし母とのクルーズ旅行を行くことを決意し、家賃・光熱費無料・食事付きでホテルに住み込みで働くリゾートバイトをして実現。

その後かねてから挑戦したいと考えていたワーキングホリデーのために再度リゾバをして貯金をして無事に渡航。
そして現在オーストラリアのパースにいます。

Tokyo Yenekonjo(東京イェネコンジョ)は私、なたりーが書く個人の総合情報ブログです。

リゾートバイトで実際に働くまでのステップやリゾートバイトでの生活、周辺の観光情報、そして実現できた母とのヨーロッパのクルーズ旅行、
そしてオーストラリアへのワーキングホリデーのために3ヶ所のリゾートバイトで働いた話、そしてワーキングホリデーの生活つづっています。

現在進行形で人生模索中です。
これから何が起こるかわからないけどわくわくしています。

自分がしてきた体験や失敗が、だれかの役に立てば良いなと思ってブログを書いています。

このブログでよく出るキーワード
リゾートバイト/クルーズ旅行/ワーキングホリデー(オーストラリア)/求職者支援訓練/Amazonプライムビデオ/自己啓発/自己肯定感/

住み込みで働くリゾートバイトで120万調達をして現在オーストラリアでワーキングホリデー中です

都内の暮らしで消耗しきって貯金すら全然できなかった私がリゾートバイトで8ヶ月ほど働いて120万貯めることが来ました。
ワーホリに行くぞ!と決めてから、お金の管理の仕方などを見直す機会になり、自分の成長させる機会になりました。
リゾートバイトで家賃・光熱費・食費の生活コストを抑えながら働くことができてどんどんお金が貯まるのも楽しかったです。

ワーホリ中の生活についても記事を更新しているので読んでいただけると嬉しいです。

私の略歴

アニメと乙女ゲームに青春を燃やし
平々凡々と過ごしていた学生時代

大学卒業後、就職

新卒で入った事務職の女の園についていけずソッコーで退職

アプリの会社で企画制作

アパレルの会社に就職
入社早々会社の業績悪化でクビ切りにあう

求職者支援訓練でWEBデザインを学ぶ

リゾートバイトで資金を貯める

オーストラリアにワーキングホリデー

アニメが大好きだった学生時代

アニメが好きで仕方なかった。
林原めぐみさんのTokyo Boogie Nightを毎週欠かさず聴いていた。

地味に一年ほど声優の養成所に通ったけれど
養成所のとてもお芝居の上手な先輩が32才でも全く目が出ないという事実を知って
この世界は仮に実力があってもなくても本当に一握りの人しか食べていけない世界なんだな。方向転換しよう!と思ったのである。
今思えば、早めに見切りをつけることができてよかったと思う。

新卒で入った会社はTHE・女の園。ストレスで自分史上最大級のニキビが多発し退職した。

新卒で入った会社はとある専門商社の事務職でした。
好きだったダンスを続けながら働きたくて定時に帰れるような事務職に。

しかし、入る会社を間違えたのか入社後配属された支店の新人研修もままならないうちに業務を任されて失敗して始末書を書いたり、女性特有の世界でやっていけず速攻で退職した。
そのころは、毎日会社のトイレで泣いていた。
その新人期間はかなりストレスフルな生活だったようで、これまで見たことがないくらい大きさのニキビが私の顔中にボコボコとできていた。
何年も前のことなのでもう思い出せないけれどもとにかく当時の私にとってその職場は尊敬できる人もおらず、このままこの人たちと一緒に働きたくない。という気持ちでいっぱいだった。

とっておきの新卒切符をあっという間に使い切ってしまったわけですが、自分の心身の健康のためにも辞めてよかったと思う。
事務職も嫌いではないが一日中PCと向き合うより、私はなるべく人と協力してものを作ったり、お客さんと話す方が好きだった。
そして、私はそれからいろんな仕事を経験することになります。

いろんな仕事をしてきました。


専門商社の事務、スマホゲームアプリの企画、アパレルメーカーの営業。
ECサイト運営、リサイクル買取ショップの運営、企業のWEBサイト更新、住宅展示場スタッフ、イベントスタッフ、居酒屋ホール、キャバクラ、スナック、クラブホステス。

とっちらかった職歴です。
こうして挙げてみるとざっくばらんにやってきたなとしみじみ。
おじゃる丸に登場する職を転々とするさすらいのフリーター、ケンさんみたいな感じです。

生きていくために事務も企画も営業も飲食業もお水もやってきていろんなことを勉強させてもらいました。
全部が無駄ではなかった、と思えるように今に活かしていきたいと思っています。

入社したアパレルメーカーは、会社の業績不振で入社6か月でクビに。世知辛い世の中である。


自分の好きだったブランドのアパレルメーカーに入社し日々頑張っていたものの、突然上層部に呼び出され契約期間満了で退職を迫られる。


理由は会社の業績不振。
入社してたった6カ月で、退職。
おいおい業績悪いならそもそも人を雇うんじゃないよ!とツッコミたくなります。

「一年は契約社員だけどすぐ社員登用になるから大丈夫^^」なんて言ってたのに
こんな簡単に人を切る会社ってあるんだ…!と驚きました。

好きなブランドの会社だったけど、人のことを簡単に雇って簡単に辞めさせるような会社には
価値もないと思い就業継続の希望はしていたけれども退職しました。

このとき、簡単に会社によって辞めさせられる、人生を左右される自分はとても無力なことを痛感しました。

「会社に良い様に使われるような弱い立場でいたくない」
「もっとできることを増やして自分に力を付けたい」

そう考え、私は人に勧めもあって求職者支援訓練制度を利用しました。
これは国の制度による求職者のために行われる職業訓練のスクールです。
それは、自分に力を付けるための行動の第一歩でした。

求職者支援訓練制度を利用しWEBサイトデザイン・ディレクションのスクールに通いスキルアップ


会社に雇い止めという形で解雇、実質のクビとなった私は人の勧めもあり、求職者支援訓練という公的な制度でWEBデザインを学びました。
このような制度を賢く利用して、スキルアップやキャリアアップして就職したいという意志の強い方がクラスメイトに何人もいました。


私はこのような制度をもっと多くの人が利用するべきだと思います。
もしかしたら制度自体を知らない人もいるかもしれません。

「自分には何もできることがない」と思わず国の支援制度でも何でも利用してしぶとく生きていく術を身に着けて強くなった方が自分の選択肢も増えていきます。
できることが増えると自信が持てますしね。

好きなもの

ストリートダンス
大学1年生の頃に結核を患って入院し、まさかの病院食が美味しくて食べ過ぎて太った私。
人生いつか終わってしまうなら、自分が興味があることは全部チャレンジしよう!と思い
ストリートダンスを始めました。
Punking、Vogueing、Locking、Souldanceが特に好き。


昔通っていたダンススクールのイベントで踊っています。前半真ん中にいるのが私です。

ブラックミュージック
高校まではアニソンが好きだったのですが大学からはストリートダンスの影響でBlack musicも聴くようになりました。
R&B、HipHop、Newjackswing、Funkなど。
Robert Glasper Experiment、The Internet、D'angelo、SWV、The Brand New Heavies、SZA、LeToYA、TERRACE MARTIN、Hiatus Kaiyote、MarSha Ambrosius、Mary J.Blige

ラジオ
J-WAVEが好き。朝起きたらまずラジオを付けてJ-WAVEを聴いています。
一番よく聞くのは朝の別所哲也さんのTOKYO MORNING RADIO
リゾートバイトで地方で働いているときも、Radikoプレミアム会員(月額350円税別。全国のラジオを聴くことができる)で聴いてました。

もうひとつお気に入りの番組はNHK-FMの松尾潔のメロウな夜。毎週月曜の夜に放送。
J-WAVEとメロ夜は私の音楽の教科書です。

山田詠美さん、西原理恵子さんの本をよく読みます。

漫画・アニメ
シャーマンキング、まもって守護月天、少女革命ウテナ、マクロスF、ラーゼフォン
神風怪盗ジャンヌ、彼氏彼女の事情、ピースメーカー、

ゲーム
アークザラッド2、スターオーシャン2、ヴァルキリープロファイル、.hackシリーズ、オーディンスフィア

わたしの今とこれから


約2ヶ月間の住み込みのリゾートバイトを終えて念願の母とのヨーロッパクルーズを実現できた私。
いい旅だった。大好きな母との旅の経験は、人生の何よりの宝物です。
そしてもっともっとたくさん知らない国へ行ってみたいと思いました。

そして、ずっと尻込みしていたけど夢に描いていた海外生活チャレンジを計画。
メジャーどころだけど、オーストラリアでのワーキングホリデーへ。
昔患った結核という病気のせいでビザ取得に半年ほどかかりましたが無事ビザも下りました。

三ヶ所目のリゾバも終えて、現在西オーストラリアのパースというところにいます。
こちらの情報も追ってつづっていきたいと思います。

自分のやりたかったことをひとつひとつ叶えて、
自分を幸せにして、自分をもっと好きになりたい。
love yourself!

このブログを読んでいる私と近い境遇の方がいたら、
その人の背中を押せるようなブログにしたいと思っています。

好き勝手いろいろ書いていきます。

そんな私が書くブログ、Tokyo Yenekonjoです。
ちなみにYenekonjo(イエネ コンジョ)はエチオピアの母語アムハラ語で「愛しい人」という意味。

読んでいただき、ありがとうございます。

訪れたことがある国

  1. 台湾
  2. 韓国
  3. エジプト
  4. トルコ
  5. グアム
  6. ハワイ
  7. オーストラリア
  8. スペイン
  9. イタリア
  10. フランス

観光、短期留学、そしてワーキングホリデーなどで訪れたことがあるのは10カ国ほど。
今後はアジアをもっと探りたい。今のターゲットはタイマレーシア

当サイトで使っているツール

このブログでは以下のツール、システムを利用しています。

  • GoogleAnalytics
  • GoogleAdsense
  • Amazonアソシエイト

SNS、やってます。

Twitter
Instagram
ほしいものリスト(Amazon)
ほしいものリストも公開中。

応援、大歓迎です!

なたりーにpaymoでコーヒーをおごる

タイムチケットでリゾートバイトやワーキングホリデーなどの相談にのります。

あなたのやりたいこと。リゾートバイトで実現できるかも。

私はワーキングホリデーのための資金はホテルに住み込みで働くリゾートバイトで貯めました。
家賃・光熱費・食費がほぼ無料。
稼いだ分だけ貯金に回せてよかったです。リゾートバイトを8ヶ月間ほどして、100万円以上を貯めることができました。
全国にあるホテルから自分の働きたい場所も選ぶことができるのでオフの日は観光を楽しんで旅をするように働くことができました。
もしあなたがやりたいことがあってそのためにお金が必要なのであればリゾートバイトはおすすめの働き方です!