noteで音声配信を始めました!
リゾートバイトやオーストラリアへのワーキングホリデーについて配信しています。
フォローしていただけると励みになります。

幸せな取引を考える。下請け業者の悲痛な叫び。
スポンサーリンク

最近日本に本帰国しました。なたりーです。

そういえば近所で古いマンションの取り壊し工事がされていたんですがね
その業者がネットを張らなくてベランダから粉塵が入って来るんです。

重機で壊して平日の昼間は扉も開けられない。洗濯物も干せない。

管理人さんに言ったら

そ〜なの困っちゃうわよね〜><
でもね、その人たちも下請けの下請けだから安いお金で請け負ってて
ネットを張ったり対策ができないのよ

と言っていた。

なんとなく私はハルオサン(keikubi123)が描いた漫画を思い出した。

業者から見た空き家問題~仲介業者と解体業者のブルース~

はぁ〜怖い。
下請け業者の悲痛な叫びよ…
儲けは元請けや仲介業者がとってるんだよね。

消費者の
「もっと安くして!!」
と言う要求が相手を苦しめることを知った方が良いよね。

日本人はより安く!って値切る体質があるよね。
例えばアプリやYoutubeなど基本無料で楽しめるコンテンツも増えてきたし
なんとしてでも安く手に入れたい!って貧乏根性が強い気がする。
どうしてこんなに卑しいんだろう。

相手も商売でやっていて、そこには人件費や資材だとかいろんなコストを入れて
なおかつそのビジネスを継続するために利益を乗せている。
慈善事業のボランティアじゃない。

値切って相手の利益を減らすのではなく
適正な価格で依頼することの大切さを知ることができる漫画でした。

粉塵のことは、ちょっともやっとするけど
健康被害が出ないようにマスクしよっと。

ハルオサンの警察官をクビになったマンガもおすすめです。
しんどい世界で頑張ってきたハルオサン。
鬱々と暗いテーマを書かせたらピカイチだと思っています。。

スポンサーリンク
あなたのやりたいこと。リゾートバイトで実現できるかも。

私はワーキングホリデーのための資金はホテルに住み込みで働くリゾートバイトで貯めました。
家賃・光熱費・食費がほぼ無料。
稼いだ分だけ貯金に回せてよかったです。リゾートバイトを8ヶ月間ほどして、100万円以上を貯めることができました。
全国にあるホテルから自分の働きたい場所も選ぶことができるのでオフの日は観光を楽しんで旅をするように働くことができました。
もしあなたがやりたいことがあってそのためにお金が必要なのであればリゾートバイトはおすすめの働き方です!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事