noteで音声配信を始めました!
リゾートバイトやオーストラリアへのワーキングホリデーについて配信しています。
フォローしていただけると励みになります。

スポンサーリンク

参考記事世界の年金システムをランク付け-オランダ1位、日本31位ーBloomberg

2019年度の「マーサー・メルボルン・グローバル年金指数ランキング」で、オランダが1位、デンマークが2位となった。

  21日に公表されたランキングによると、両国はいずれも退職時に提供される資金保証でレベルAを獲得した。3位のオーストラリアのレベルはB+だった。トップ10の残りはフィンランド、スウェーデン、ノルウェー、シンガポール、ニュージーランド、カナダ、チリでこれらの国はレベルB。

日本は31位で、Dとランク付けされた。これは、「対処する必要のある重要な弱点および・または不備」があるとされるグレード。平均寿命が伸び続けていることから年金受給開始年齢を引き上げる必要性などが指摘された。

オーストラリア3位なんだ!すごい。
オーストラリアは年金制度はスーパーアニュエーションと呼ばれていて労働者ではなく雇用者が積み立てるシステムになっている。
所得に応じて積み立てる額も変わり、積み立てるファンド(口座のようなもの)も選べたり、積み立てた年金を運用して増やせるファンドもある。
スーパーアニュエーションは本当に賢い仕組みだと思う。

対して日本は31位。
日本も年金制度は崩壊する!って言われているのにメスを入れるのが怖いんだろうなという印象。
日本年金機構の不祥事もものすごい数です。そもそも管理もできていない制度なのです。
日本年金機構の不祥事・問題

サイバー攻撃で125万件の年金情報を漏洩したり、年金記録が誤りや漏れがあったり、国民年金保険料未納者の個人情報漏洩など。
公的年金流用問題として、年金を使って安易に保養施設を購入したり…
まぁ国民の信用をなくすようなことをやってきたわけですね。。

ありすぎ!?社保庁や年金機構の不祥事・問題まとめ【時系列】

実際、国民年金は加入した方がいいのか?


リベラルアーツ大の両さんの動画を見てみましょう。

国民年金は払う義務はあるけどどうなのか?
国民年金はそもそも加入の義務がある

厚生年金は入った方がお得なの?
国民年金と厚生年金の違い
こちらの動画ではIRR(ラーの鏡)を使って国民年金の真実の利回りについて説明されています。

国民年金はリスク・リターンが見合った優良な保険商品であると言っています。
国民年金は年利2.2〜2.8%
厚生年金はIRRー1%=損をする
国民年金は加入すべき
厚生年金はやめておけ

75才まで生きると払い損にならない
女性は長生きの傾向があるので損をしない可能性が高い

国民年金は保険である
保険料を支払い、それに応じた保障を受ける
障害年金、遺族年金部分もあるので優秀な年金制度だということです。

色々言われていますが年金制度は崩壊はしないと両さんは言っています。
保険料が増えたり年金カットは多少あるかもしれないけど世代間の助け合いの制度で加入は義務です。

国に対しては制度の改修、管理の徹底等求める部分はありますが
国民側としては75才以上生きると思われる場合には加入して支払うべきだという結論です。

なたりー
色々不安なニュースも多いですが正しい知識を持ってお金のことや自分の将来のことも前向きにとらえていきたいですね。
スポンサーリンク
あなたのやりたいこと。リゾートバイトで実現できるかも。

私はワーキングホリデーのための資金はホテルに住み込みで働くリゾートバイトで貯めました。
家賃・光熱費・食費がほぼ無料。
稼いだ分だけ貯金に回せてよかったです。リゾートバイトを8ヶ月間ほどして、100万円以上を貯めることができました。
全国にあるホテルから自分の働きたい場所も選ぶことができるのでオフの日は観光を楽しんで旅をするように働くことができました。
もしあなたがやりたいことがあってそのためにお金が必要なのであればリゾートバイトはおすすめの働き方です!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事