noteで音声配信を始めました!
リゾートバイトやオーストラリアへのワーキングホリデーについて配信しています。
フォローしていただけると励みになります。

スポンサーリンク

あなたは自分が生まれたこの国に、失望することが多いですか?

私は、日本の悲しいニュースを見ていて度々胸が苦しくなったり、どうしようもない怒りや不安を感じて、
何に、誰に、どこにぶつければ良いのか分からなくなる時があります。

非正規で働いている人が、自分の未来に絶望して自死してしまったり
私腹を肥やすために政治家は国民のことなんか考えず増税するし
やるせなくて、自分一人の力じゃ何もできないから、こうしてブログに書くことしかできないのだけど。

響堂雪乃さんの「ニホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ」
この本を読んで今報道されていることって何のためなのかな。
日本は今どういう状況で、どの国に媚を売ろうとしているのかなとか。
起こることの意味を考えるきっかけを与えてくれる本です。おすすめ。

若い君たちとは、変わりたい、変えたいと思う人全てのことを指します。
年齢的なことを指してはいません。
この社会を変えたいと思う人に読んで欲しいです。

危機感を持つこと、情報に扇動されないこと、疑う力、考える力を身につけて行くことの重要さを教えてくれます。
すぐに社会は変えられないかもしれないけど、一人一人が知恵をつけることで守れる物が増えるのではと思います。

日本に生まれたことは、サイコロで6の目が出たようなもの。

日本に生まれたことは、サイコロで6の目が出たようなものだ。
カイジの作者の福本さんが言っていました。

きっと日本に生まれた自分は、発展途上国に住む方に比べたらきっと何倍も恵まれていて、それに対してありがたみを感じないだなんておかしい。というのだろう。

母国を出て、日本に出稼ぎにきてるネパールの人に会った。
確かに移民として出稼ぎをする必要がない日本は恵まれているだろう。
これからどうなるかは分からないけど。
シンガポールや中国の経済成長が凄まじい。
同じアジアの仲間に、あっという間に越されてしまった。
日本という小さな島国の民族が、国際社会で生き残るためには?

増税、腐敗した政治、男女差別、賃金格差、年金制度の崩壊、、
国内はどんどん増税されて生活が苦しくなる一方で
どうやって生き抜いて行けば良いのだろうか?

この国にいることが苦しく感じる人は早く海を超えて外の世界に一度出てみよう。

大きな世界をただ見に来るだけでも良い、新しい世界を感じるだけで良い。

1ヵ月でも3ヵ月でも旅行でも滞在でもしてみると、自由に生きてる人を知ることができる。
自分の選択肢を広げるきっかけになるだろう。

周りの友達と違うことをすることに恐怖心を抱く人も多いと思います。
当たり前にみんなと同じように学校に通って、社会に出て。みんな一生懸命働いていて。
今の状況が自分にとって幸せだと感じられないのであれば、違うことをすべきタイミングなのかもしれません。

私の場合、それまではWEB系の仕事をしていたのですが
ワーキングホリデーに挑戦したくて仕事を辞めて
ホテルに住み込みで働くリゾートバイトをして120万くらい貯めてオーストラリアに来ました。
海外旅行などではなく、一度日本から離れて異国で生活をしてみたいと思っていたので今すごく良い経験をしています。

海外で仕事を見つけて生活をするって大変ですが何とか頑張っています。
基本的に孤独です。自分のことは全部自分でやらないといけないし。
でも、すごく自由です。
自分のためにお金や時間を使えるし、日本の同調圧力みたいなプレッシャーもないです。
自分と向き合えるとても貴重な時間を手にいれたと思っています。

貯金が苦手な人はリゾートバイトで住み込みをして半年も働けば100万円近く手に入ると思います。
100万円もあれば、マレーシアなら数年暮らせるとマレー人の友達が言っていたんです。
そう。外貨としての日本円は価値が高い。
日本以外のアジアで暮らす選択肢が、自分の中で大きくなって来ました。

日本で不動産の賃貸でお金を得て東南アジアでゆるゆる暮らしている人もいる
お金の稼ぎ方は色々あると思うが日本円を稼いで、物価や生活コストが低い国で暮らすというライフスタイルを実践している人もいる。
一つの選択肢として十分アリだろう。

スポンサーリンク

英語×○○の組み合わせで広がる選択肢

英語(もしくは中国語)×○○

今や世界の共通言語は英語と中国語である。
その言語と、何か専門的なスキルが一つあれば、国際社会に飛び出して生きていくことも可能だ。

語学、もしくは専門的なスキルのどちらかが秀でていればどちらかは補えることが多い。
とにもかくにも、スキルがない場合には語学をやっておけ!ということである。

英語×プログラミング
英語×介護
英語×マッサージ
英語×バリスタ
英語×寿司職人

いろんな掛け算、組み合わせの可能性を模索しよう。

そして日本を飛び出して得た経験や知識を、いつか還元できるように。
いつか大好きな日本を元気にできる力を持って帰れるようになりたい。

日本にとってのウミガメみたいな存在になりたいな。

今はまだ小さな力しか持っていないし、失敗だらけです。
でもうまくいったことも、失敗したことも、いろんなことをここに書き留めておいていつか誰かの目に触れてや役に立てたらそれで良いと思うんです。

それがこのブログを続けられる理由です。
自分と似た考えを持つ仲間に会えたら良いなと思って書いています。

今あなたが何かと闘っているとしたら私は応援します。
一人だと思わなくて良いしね。
本当に辛い時は、逃げたって良いし
新しいことに挑戦しても良いと思うし。

お互い頑張りましょう!
読んでくださってありがとうございます。
また次の記事で会いましょう。

スポンサーリンク
あなたのやりたいこと。リゾートバイトで実現できるかも。

私はワーキングホリデーのための資金はホテルに住み込みで働くリゾートバイトで貯めました。
家賃・光熱費・食費がほぼ無料。
稼いだ分だけ貯金に回せてよかったです。リゾートバイトを8ヶ月間ほどして、100万円以上を貯めることができました。
全国にあるホテルから自分の働きたい場所も選ぶことができるのでオフの日は観光を楽しんで旅をするように働くことができました。
もしあなたがやりたいことがあってそのためにお金が必要なのであればリゾートバイトはおすすめの働き方です!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事