noteで音声配信を始めました!
リゾートバイトやオーストラリアへのワーキングホリデーについて配信しています。
フォローしていただけると励みになります。

スポンサーリンク

貯金ゼロだったワープア女の私がワーキングホリデーを決意し
リゾートバイトで100万円以上を貯金して
ついにオーストラリアのワーキングホリデーを実現させました。
そんな私の話です。

オーストラリアのパースに到着して2週間が経ちました。

スポンサーリンク

オーストラリアのパースってどんなところ?

パースは川や木々の自然と街が上手に融合した都市です。
シティは丸の内っぽい要素もありながら、すぐそばに広大なスワン川があって晴れた日は非常に気持ち良いです。
ウォーキング、ランニング、サイクリングしてる人を多く見かけます。
私もランニングシューズを買って走りたいな。
パースのシティ内はオフィスビルやホテルが多く丸の内っぽい雰囲気。
ストリートにはカフェ、レストラン、アパレルショップ、携帯ショップ、、色々あります。
大きな図書館もあり、作業ができる机や椅子、充電もできるスペースもあって私のようなワーキングホリデーで来ている外国人でも使うことができます。
私は教会の無料英語レッスンに通っているのでレッスン前の時間はだいたい図書館でスマートフォンやPCを充電しながら勉強したり作業をしています。

ホームステイからシェアハウスへお引越し!

到着後2週間はホームステイをしていましたが
パース通信のアコモデーションで探したシェアハウス先にお引越ししました。
私が今回ご縁があったシェアハウス先は

  • オージーのオーナーのおじいさん
  • 日本人女性 3人(私含む)
  • 大きなわんこ

で暮らすことになります。

オージーの方と一緒に暮らすのでネイティブの英語に触れることができるのと
日本人の方と一緒に暮らすので相談事がしやすいと思ったので初めてシェアハウスとしては良い組み合わせだと思っています^^

シェアハウス先のオーナーがとても優しい方で
冷蔵庫や棚のものも勝手に使っていいからねって言ってくれて
毎晩ご飯作ってくれるし本当に親切すぎて
しかも家賃は110ドルで日本で言う敷金のレントはゼロという…
アタリのシェアハウス先でした。とてもありがたい。
パースにいる間はこのシェアハウスにお世話になろうと思っています。
拠点が決まると仕事や語学も本腰入れて頑張るぞ!と言う気持ちになれますね。

仕事を探そう!ジャパレスから挑戦だい!

お金の計算をしていたら語学学校にフルタイムで通おうとするとゲームオーバーが近いことが分かった私です。
当面は語学学校には通わず、無料の教会の英語レッスン通うことにしたのですが
早めに仕事を探すことにしました。
こちらもパース通信とクラシファイドの求人の掲示板で探して
レジュメを送ってくださいと書いてあるところにガシガシ送りました。

1ヶ所目のジャパレスでのショッキングな事件。仕事探しを再開する。

面接→トレーニングをしたジャパレス。
しかし実際に働き始めたら衝撃的な出来事があり、ここで働くかどうか迷いました。
飲食店に居てはならないある虫がわんさか居たのです。
どのボウルを取り出しても彼らがいる。ひっくり返りそうになりました。
いや、以前働いて居たホテルでも見る機会は多少なりともあったのでしょうがないものと思ったのですが
「こんなの飲食店だったら普通ですよ。慣れてください。」
と言われたのが非常にショックでした。

また、雰囲気的にもかなりドライな職場で
仕事ができない、使えないと判断されると翌週のシフトに名前が載らず干されて実質クビになってしまうそうです。
そのことを笑いながら話すスタッフやオーナーと、一緒に働らきたいとはどうしても思えませんでした。

ここ以外に採用してもらえなかったらどうしよう…とも思ったのですが
諦めないで出ている求人に引き続きアタックしたら他のジャパレスで採用してもらえることに。
1ヶ所目のところには他のところで働らくことになったのでとお断りしました。
トレーニング期間中にお断りした方が雇う側にかかる迷惑もまだ少なく済んでよかったと思います。

その後、シェアメイトの方から
「あーあのレストラン、知り合いも働いてたことあるけどあんまり良い噂聞かないんだよね」
と言われ、私が見切ったのは正しい判断だった。と思いました。
直感を信じることも大事ですね。

雇ってもらえた2ヶ所目のジャパレスはとても優しくてフレンドリーで素敵なお店。ここ、アタリ!

当たりだ!と思いました。
しかも同じ職場で働らく先輩スタッフは、これから同じシェアハウスで住むことになる女の子でした。
パースって狭い!と感じた出来事でした。
とても明るくて優しい子で、仕事では先輩で…こんなに良い巡り合わせが続くなんて私ってラッキー!と思いました。

語学学校→教会の無料の英語レッスンを利用して学ぶことに

当初、オーストラリアに渡航する前はこちらに着いたらすぐ語学学校に通って、仕事を得て…と考えていました。
教会でおこなわれる無料の英語レッスンがあることを知り、新しい選択肢を得ました。

語学学校に通うことができるのは3ヶ月。
学校に通うのは教会のレッスンをしばらく受けて、もう少し自分の耳を慣らしてからでも良いと思った。
自分で学習した文法を教会のレッスンで実践して実際の発音やテクニックを授業で学ぶようなスタイルにした。

学校とは違い自由参加だから「今日は疲れてるからいかなくていいや」と面倒くさがりな自分の怠け心との闘いだ。
レッスンに参加して、一つでも多くの英語のエッセンスを持ち帰る。
勇気を出して会話に入る。
文法や表現に自信がないならブロークンイングリッシュでも良いから発言する。
すごく自分の心が試されているなと感じます。
でもチャレンジした分だけ得られるものもたくさんあるよね。
いっぱい恥をかいて、強くなろう。

スポンサーリンク

あっという間の2週間。得られたものは多い。

幸運なことに雰囲気の良いジャパレスでの仕事も得られた。
トライアルを1回とトレーニングを数回。
仕事はやることがいっぱいで慣れるまでは大変そうだけど
オーナーや他のスタッフもとてもフレンドリーで優しいので頑張れそうである。

オーストラリアに来て2週間。
ドタバタしていたけれどなんとか仕事も得られた
語学学校は無料の教会のレッスンに
シェアハウスはとても素敵なところに決まった

行動したからこそ、得ることができた。
自分の行動力を少し評価したい。

今後は、もう一ヶ所仕事をしたいのと
語学力のアップへの方法の模索したり
セカンドビザの可能性を考えたいと思っています。

それではまた次の記事で会いましょう。

スポンサーリンク
あなたのやりたいこと。リゾートバイトで実現できるかも。

私はワーキングホリデーのための資金はホテルに住み込みで働くリゾートバイトで貯めました。
家賃・光熱費・食費がほぼ無料。
稼いだ分だけ貯金に回せてよかったです。リゾートバイトを8ヶ月間ほどして、100万円以上を貯めることができました。
全国にあるホテルから自分の働きたい場所も選ぶことができるのでオフの日は観光を楽しんで旅をするように働くことができました。
もしあなたがやりたいことがあってそのためにお金が必要なのであればリゾートバイトはおすすめの働き方です!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事