オーストラリアワーホリおすすめ記事まとめ

オーストラリアは経験がものをいう。自分が働く仕事の経験を日本でもしておこう。
私は日本食レストラン、いわゆるジャパレスで働いていました。
オーストラリアの仕事は経験重視です。
職種未経験は英語がかなり達者で見込みのある場合でない限りかなり採用が厳しいと思います。
オーストラリアで飲食業で働こうと思ったら、日本でも飲食店で経験をしてから渡航した方がいいと思います。
レジュメに経験ありと書かれているだけで採用される確率はグッと上がります。
私が滞在していたパースは働けるジャパレスは限られていて、特に冬の時期は求人が少なかったです。
なので採用されるとしても経験があって英語がある程度喋れて仕事ができる人が優先されるんですね。

オーストラリアでは2019年に最低時給が上がることが決定し労働者にとっては嬉しいニュースではありますが
経営側にとっては人件費がかさむ一方なのでますます採用に関して厳しくなると思います。

経験+英語力+コミュニケーション能力がとても重要だと個人的に思います。。

事前に英語力アップをしよう
渡航前にどれだけ英語力をあげておくかで、渡航後の生活もかなり変わります。
渡航すればなんとかなる!とタカをくくらない方がいいかな。
私はリゾートバイトで海外の方に接客していたので海外の人と接するハードルがだいぶ低くなりました。
あとオンライン英会話はおすすめ。
私はネイティブキャンプでレッスンを受けてます。

セクハラ・性被害対策
悲しいけど、アジア人マニアって結構います。
日本人女性だっていうだけで下心を持って近寄って来る人。
「ネイティブと話せるから…」と思って油断してはいけない。
海外に出るときは知っておいてほしい。自分の心と体を守れるのは自分だけ。

あなたのやりたいこと。リゾートバイトで実現できるかも。

私はワーキングホリデーのための資金はホテルに住み込みで働くリゾートバイトで貯めました。
家賃・光熱費・食費がほぼ無料。
稼いだ分だけ貯金に回せてよかったです。リゾートバイトを8ヶ月間ほどして、100万円以上を貯めることができました。
全国にあるホテルから自分の働きたい場所も選ぶことができるのでオフの日は観光を楽しんで旅をするように働くことができました。
もしあなたがやりたいことがあってそのためにお金が必要なのであればリゾートバイトはおすすめの働き方です!