なたりー
日本に本帰国をしました。帰国後の就活についておすすめのコンボを紹介します。

つなぎはやっぱりリゾバでしょ!

帰国後の仕事はなかなかスムーズに見つからないもの。
焦って就職しても良いところに巡り会えるとは限らない。
だから急がず慎重に決めたい場合にはリゾートバイトでつなぐのがおすすめ。

リゾートバイトとは全国各地にあるリゾートホテルに住み込みで働く仕事のことです。
フロント、レストランスタッフ、客室清掃、調理補助、スキー場スタッフ、レジャースタッフなどなど色々な職種があります。
わたしもワーホリ前はリゾバでレストランスタッフとして働いて貯金をしていました。

リゾバのメリットは食費・寮費・光熱費がほぼ無料でホテルに住み込みで働くリゾートバイトはワーホリや留学を終えて本帰国した際におすすめの仕事です。
生活コストが抑えられるので貯金を就活のための準備にあてる事ができます。

働く期間も自分で決める事ができます。わたしはだいたい2〜3ヶ月間くらいの契約にしています。
ホテルのお仕事は休日は出勤で平日はお休みのところがほとんどなので
平日のオフの日に面接の予定を入れられます。
わたしが以前働いていたリゾバ先で出会った海外から帰国したばかりの方も
平日の休みに就職のセミナーに行ったり面接に行ったりしていましたね。

リゾートバイト開始まではタイミーで単発のお仕事をしよう!

リゾートバイトが始まるまでにタイミーで単発の仕事をするのもおすすめです。
面接不要ですぐ働けるし、勤務が終わって振込申請をしたら24時間以内には口座にお金が入ります!

単発の仕事って、まず登録会に参加しないといけなくてすぐにでも働きたい場合には時間がもったいなく感じますよね。
タイミーは面接不要で個人情報も銀行口座もアプリ内で全て完結させることができて時間をロスしません。

あとお仕事が終わったらすぐアプリ内に報酬が入って振込申請ができてすぐお金が入るのも良い。給料日まで待たなくて良いのも嬉しい!

正直月末締め、翌月末日払いって本当に辛いですよね、、、
もっと早いスパンでお金がワーカーの手に入ればもっと経済が回るのにね!と思います。
ちなみにオーストラリアはアルバイトだと1週間毎に給与が振り込まれてましたし、フィリピンは半月ごとにお給料が振り込まれるそうです。

即日振込が可能なタイミー、使わない手はありません!

タイミーをダウンロード Appstore(iOS)
単発バイトはタイミー - お金がすぐにもらえる Android

勢いのある面白い会社に入りたい!と思ったらWantedlyで探そう!

自分がしてきた海外での経験を評価してくれる会社で働きたい。

日本社会ではワーホリは遊びの期間と見なされる事が多い…

英語で仕事を探したり、生活したり、すごく経験値が上がったんだけどなぁ…

古い会社だとなかなか評価してもらえなさなさそうだ。

勢いがあって、面白い事業をやっている会社で働きたいな

と思う人も多いのではないでしょうか。

Wantedlyウォンテッドリーならスタートアップで勢いのある会社の求人を見る事ができます。
直接アプライをして面接の機会をゲットする事も可能です。

日本で今新しいことをしようと頑張っている会社と接点を持つことで
自分が仕事を通してどんなことを実現させたいと気づけるきっかけになりますし刺激がもらえると思います。

海外営業や英語を使いながら働ける求人もあり
海外で留学していた経験やワーキングホリデーで働いていた経験もプラスに評価してくれそうなフレッシュな会社が多い印象です。
wantedlyなら実際に担当の方とコンタクトが取れるのも良いと思います。
わたしも以前から気になっていた企業に連絡してアポイントが取れたので、今度打ち合わせに行ってきます。
アプリ内でプロフィールを公開しているのでページを見てくれた企業の担当者の方とメッセージや打ち合わせの日程を決めるまでの期間もすごく早かったです。

Wantedly ーウォンテッドリーは、月間200万人が利用するビジネスSNSですー

転職エージェントを利用して転職する

転職エージェントに履歴書の添削をしてもらったり、求人を紹介してもらうのも一つの手だと思います。
転職なら、求人情報・転職サイトdoda(デューダ)
女の転職 type
20代の本気の転職なら  キャリトレ

転職エージェントにとってお客様は求職者ではない。

理解して欲しいのは転職エージェントのビジネスの仕組みです。
エージェントにとって私たち求職者は商品です。
お客様は採用する企業です。
エージェントは私たちが企業に採用されたら私たちの年収の10%分キックバックを受けるようなビジネスモデルになっています。
なのでエージェントとしては求職者に対して紹介する求人はより年収が高いもの(彼らのキックバック料が高いもの)になるでしょう。

わたしは数年前に転職エージェントに相談しにいってもらった求人がほとんど保険の代理店営業でした。
営業マンってどこの会社も不足してるし年収が高いからすすめてくるんですよね。
どれもわたしの希望とは違うものでした。

履歴書の添削や、自分の市場価値の相場を知る上でエージェントを利用するのはありだと思いますが
本当に働く会社を決めるときはよく考えた方が良いかなと思います。

リゾートバイト:食費・寮費・光熱費が無料の住み込み仕事。就職準備のための資金作りができる。仕事以外の空き時間は勉強、就職活動、副業ができる。

タイミー:面接不要で即お金になる仕事!リゾバスタート前に単発で働く

Wantedly:スタートアップで勢いのある会社の求人を調べてアポイントを取る

留学・ワーホリ後のおすすめの就職活動の流れ

リゾートバイトでお仕事を決める

リゾバ開始まではタイミーで単発でお金を稼ぐ

リゾバ中は資格の勉強や就職活動をする

気になる企業をWantedlyで検索しアポイントを取って面接を受ける

リゾバ延長or
各種転職エージェントやwantedlyで見つけた会社で働く

なたりー
ということで、わたしはまたリゾートバイトで地方で働いてきます〜!また次の記事で会いましょう!
03-オーストラリアワーキングホリデーの記事一覧
留学・ワーホリ後の国内就職おすすめコンボ。
ギリギリ予算でワーホリすべきではない理由
AUSワーホリ前、現地での仕事を事前に決めたいなら。
横浜のみなとから、パースの海を思う。
海外に行くときに気をつけるべきこと
【選挙権ないかもよ?】海外長期滞在、帰国後すぐの選挙に注意!
一時帰国中のSIMカード、特徴を知って賢く使おう!
最悪の事態を想定するのは賢いけどストッパーにしないこと。
【一時帰国中】短期バイトでお金を稼ぐ
ワーホリ後のキャリア。希少性を攻めよう。