こんにちは、なたりーです。

マレー人の友達との会話でアジア就職という選択肢を知る

パースで出会ったマレーシアの友人が

友人(マレーシア)
なたりー、君はここに来るためにいくら日本で貯金して来たの?

なたりー
100万円くらいだよー

友人(マレーシア)
それくらいあったら、僕の国のマレーシアで数年は暮らしていけるよ

その言葉を聞いて、私は頭の中にアジアで就職をするという選択肢が生まれたのでした。

各国の就職事情について知ろう

就職できるアジアの国はシンガポール、マレーシア、インドネシア、タイ、フィリピンなどがある。

こちらのサイトでアジア勤務に必須の就労ビザの条件について書いてある記事を見た。
アジア勤務に必須の就労ビザ最新情報【2018年の最新データ公開】

調べてみたところ、シンガポールは英語力にしてもビジネスの専門力においてもかなりハイレベルでハードルが高い。
他の国であれば、英語力+日本人であることの強み+これから専門性をプラスしていくことで働ける可能性がありそうだ。
引き続き調べていく。

シンガポール就職に関してはししもんさんのブログをよく読んでいる
無職は恥だが癖になる
シンガポールに関しては四大卒+専門職の経歴3年はないと就職は難しいようだ。ふむふむ。やはりなかなかハードルが高い。

日本のテレビでマレーシアで就職した女性について取り上げられたらしい

「手に職無し英語ダメでも、セレブ生活して毎月10万円貯金!物価が激安マレーシア徹底調査!」というタイトルで放送されたボンビーガールの特集。

月給20万円で、クアラルンプールでコンドミニアムでの暮らし。
手に職なしでも、物価・生活費が安いから10万円は貯金。すごい。

現地で就職している方と、アジア就職に詳しい情報サイトの記事がボンビーガールの特集された内容について書いています。
ボンビーガール「マレーシアで月給20万円のセレブ生活」は本当なのか?に答えてみたよ

ボンビーガール|マレーシア・ジョホールバルの豪華生活は本当?プロがマレーシア就職や移住を成功させる方法も解説!

新卒でマレーシアで海外就職したジプシーワーカーズさんのブログなどを読んでマレーシアで暮らすこと、働くことをイメージして実際に旅行で訪れてみるのもいいだろう。
その上で海外で就職するのか、就職するならどこの国にするのか、職種はどうするのか、現地採用か駐在か、、などより具体的に考えていくのも悪くない。

アジア就職の本を読み漁っている

「アジア就職」の単語が頭の中にずっとあるので、より詳しく知りたいと思いKindleで手当たり次第に読んだ。

この3冊は読んでとてもワクワクした。
アジアの国は、可能性がまだまだたくさんある。
何が起きるか分からないけど変化を楽しめそうな気がした。

私はオーストラリアのワーキングホリデーが終わったらアジアを旅しようと思っている

私は今オーストラリアにワーキングホリデーで来ている。
このワーホリの期間が終わったら、アジアを数カ国旅行したいと考えている。
それは、いつか自分が暮らしたいと思える国を視察も兼ねている。
候補は今のところマレーシア、インドネシア、タイ、ベトナム。
相性の良い国が見つかれば良いな。

とにもかくにも英語力は伸ばしていかないといけないと痛感したのでした。
勉強勉強っと。

03-オーストラリアワーキングホリデーの記事一覧
【次の一手を考える】リゾバ→ワーホリ→アジア就職!?
オーストラリアの人気番組マスターシェフMaster Chef Australia 2018で感動した
どうやってワーキングホリデーに行く?エージェント、自力で?
リゾートバイトをしてからワーキングホリデーに来てよかったと思う点
【労働者の権利を守る】オーストラリアと日本の労働環境の違いに驚いている
【暮らしやすい】パースに住んで感じた点をつらつらと。
住むところも仕事も人間関係もゼロからスタート!ワーホリって、RPGみたい。
教育ボランティアをする際に必要なWorking with Children Check(WCC)の申請方法
【踊ろう!】パースのダンススタジオAlpha dance studioに行ってきた