面白い本に出会えた

私は人並みに読書が好きだ。

こちらの本は表紙のデザインが素敵なものがとても多い。
何も用が無くても本屋にふらりと立ち寄って色々と眺めるのが楽しい。
読まなくても部屋にインテリアに飾って置きたくなるようなワクワクするような装丁だ。

意味が完璧に分からないところは飛ばして読んじゃう。完璧を目指さなくていい。

面白い。文法でよくつまづくが単語を理解できていればなんとか内容は分かる。

意味が分からないからといって諦めない。
それでもいい。分からないところは飛ばして読んでしまおう。
分からない部分があると読むことが苦痛になって挫折してしまうかもしれない。
気にせずガンガン読み進める。
気になった表現や、分からなかった単語は辞書で調べてノートに書き留めておく。
どんどん自分の英語の語彙や表現力が増えていく。
読む本のジャンルは自分が興味のある方が飽きにくくて良いと思う。

私が買った本


洋書を読むのはハードルが高いように感じていたがこちらにきて洋書を3冊購入した。
私が買ったのはほとんど著者が女性の本。起業家の本が多い。
日本では販売されていない。翻訳だってされていないのだ。(Girlbossは日本でも翻訳版がある)
こんなに面白い本を日本では販売していない。なんと言うことだ。
そんな本を今オーストラリアで手に入れて読んでいることをとても幸せに思う。

こちらのペーパーブックは結構値がはる。
39ドルくらいするものもあった。
でも、それを払う価値はある。そして価値があるものにするのは自分次第。

WINGING IT / EMMA ISAACS


今読んでいる本。エマ・アイザックは女性起業家。
私はこの本がお気に入り。
WINGING IT =とにかくやってみる
私はこの言葉が大好きです。すごく親しみを感じる。
すごく前向きになれる言葉がたくさんあって語彙が増えます。

Am I Doing This Right? / Tanya Hennessy


オーストラリアのエンターテイナー、ターニャ・ヘネシーの本。
A〜Zの人生のレッスンブック。

WANT TO START A BUSINESS? / KRISTINA KARLSSON


KIKI.Kというスウェーデンのデザインの雑貨屋の創立者。パースだとenexのショッピングモール内にあります。
世界的に展開している雑貨屋。創設者は女性。
自分のやりたいことにフォーカスするためにしてきたことを書いています。

Girlboss / Sophia Amoruso


日本語の翻訳版もあるけどオリジナルで読んだ方がインスパイアされると思って購入。

ネットフリックスで放送されているGirlbossの原作です。
これは実話で、ソフィアがebayで服を売り、今やファッションブランドを立ち上げるまでの話。
背中を押してくれる作品です。何よりファッショナブルでかっこいい。作中に出てくる洋服が綺麗。演出も素敵です。

03-オーストラリアワーキングホリデーの記事一覧
【ここでしかできないこと】洋書で新しい世界に触れよう
1日講習コースのバリスタトレーニングを受けてきました。
オーストラリアで買ってよかったもの色々※随時更新
【シェアハウス】ご飯を作ってこんなに喜んでもらえるなんて思わなかった
日本語のチューターをはじめました。
Gumtreeを使って英語レッスン(English Tutoring)を受けてみた!
アルコール提供に必要な資格のRSAをオンラインで取得しよう!
住居費・食費が無料になるデミペア・オーペアについて
日本語ボランティアをして感じたこと
iPhoneを落として画面がバリバリに!修理屋さんで直してもらったよ。