こんにちは、なたりーです。

なたりー
私は貯金もできない都内のOLでしたがリゾートバイトで貯金をして現在オーストラリアにワーキングホリデーに来ています。

今は西オーストラリアのパースという都市で暮らしています。
こちらに来てから、リゾートバイトをしていてよかった!と思うことが多々ありました。
これからどうやってワーキングホリデーの資金を貯めようか考えている方にリゾートバイトをおすすめします。

ジャパレスでの面接でホテルのレストランでの経験がアピールできた

レジュメを送る際に自分の経歴の説明でリゾバ先のホテルではレストランでサービスをしていました。海外のお客様にもサービスをしていました。
というとジャパレスであればほとんどのところで良いお返事をもらえました。

なたりー
日本のホテルのレストランでウェイトレスを約一年ほど経験しました!
そちらのお店でお役に立てることがあると思います。

店長さん
え、本当!ホテルで働いてたんだ、すごいね。
ぜひ面接に来てください。
派遣社員と言えどホテルで働いていた、という経験はかなりプラスのようです。

飲食店で働くのに飲食業未経験は採用されにくい

ちなみに、ワーキングホリデー中に飲食店で働こうとした時に飲食業が未経験だとかなり採用率が下がります。

私の働いているジャパニーズレストランもそうですしローカルジョブの飲食店の求人を見ても最低経験年数を記載しているところが多いです。

初心者でも英語が堪能なら採用される可能性は高まりますが英語に自信がない+未経験はまず雇ってもらえないと思った方が良いでしょう。

外国のお客様に接客していたから英語への苦手意識がなくなった

私がリゾートバイトで働いていたホテルでは、インバウンド対応(海外のお客様)のできるスタッフがいませんでした。
私もそんなに自信を持って接客できるとは言えないものの、海外のお客様が宿泊される場合にはチャレンジさせてもらってたくさん場数を踏んだのでほぼインバウンド担当者になってました。
英会話は難しいけどレストランで接客に関わることであれば話題も限られるしなんとかサービスできましたね。
この経験のおかげで、海外の方への苦手意識のようなものはだいぶなくなりました。

ワーホリ資金を8ヶ月で100万以上貯金できた


リゾートバイトのメリットはお金の面が一番大きいです。
半年間で90万は貯めることができました。
家賃・光熱費・食費がほぼ無料だったので生活にかかるコストを抑えながら働いて貯めることができました。

OLをしていた頃は月20万ほどの手取りのお給料で
家賃、光熱費や通信費、交際費、奨学金の返済、、自分のお金のやり繰りが下手だったせいもありますが支出がかなり多く誘惑の多い都内で生活するにはお金がかかり過ぎて月1万円口座に残すのがやっとでした。
月1万円の貯金じゃ、一年で12万。
ワーキングホリデーの資金を貯められるのは何年先になるんだろう?
ワーキングホリデーには年齢制限もあるから早く行きたい。
でもこのままの働き方じゃいつになるか分からない…そんな時にリゾートバイトの存在を知って思いきって仕事をやめてチャレンジしました。

毎月20万の給料で生活コストでなくなって月1万円貯金するよりも毎月20万の給料でコストを抑えて月15万円貯金するのとじゃ、目標金額達成までにかかる時間をかなり節約できました。

リゾバ中は毎月増えていく貯金を銀行で記帳するのが楽しみでした。
稼働の高い忙しいリゾバ先で働いていてお金を使う時間もなかったので貯まる一方でしたね。
毎月着実に貯めることができたのでオーストラリアに近づいているぞ!と実感できましたし本当に頑張ってよかったなぁと思います。

荷物をまとめるのが早くなり、フットワークが軽くなった


リゾバをしていた時は、就業期間分の荷物をダンボールやスーツケースに詰めてリゾバ先に行くので自分に必要な物の選別をするのが早くなりました。
そのおかげで、ワーキングホリデーの時も必要な荷物をまとめるのが早くなりました、
自分にとって必要なものを知っているので、物を多く持たなくなりましたね。
あと余計な物を買わなくなりました。
自分の家であれば物を買ったら置く場所もありますがリゾバ中だと期間限定の仮住まいになるので「なるべく物を増やさないで生活するスタイル」が身についたように思います。

例えば、本などもかさばるのでなるべく電子書籍のKindleで読むようになりました。
ワーキングホリデーのビザも1年という長いようで短い期間の滞在なのでなるべく物を増やさない方向で生活していきたいと思っています。

一人暮らしに慣れた


リゾートバイト先は初めて行くところだったので見知らぬ土地で生活することにストレスを感じずむしろ楽しめるようになっていました。
あと個人寮で過ごしていたので、家族と離れて過ごすことに寂しくなくなりました。
一人で自分のことをするのに慣れましたね。料理や掃除とか。
ワーキングホリデーで海外に来る前にリゾートバイトで一人暮らしの予行演習ができたと思っています。

まとめ

  • ホテルのレストランで働いてた経験は飲食店での面接に効く!
  • ワーホリ前に接客英語に触れることができる
  • 毎月15~20万貯金できる!半年で100万超えも!
  • 仮住まい生活に慣れるので荷造り上手になる。身軽になる。
  • 一人暮らしの予行演習にリゾバはうってつけ。
03-オーストラリアワーキングホリデーの記事一覧
リゾートバイトをしてからワーキングホリデーは最適な方法だと思う
【労働者の権利を守る】オーストラリアと日本の労働環境の違いに驚いている
【暮らしやすい】パースに住んで感じた点をつらつらと。
住むところも仕事も人間関係もゼロからスタート!ワーホリって、RPGみたい。
教育ボランティアをする際に必要なWorking with Children Check(WCC)の申請方法
【踊ろう!】パースのダンススタジオAlpha dance studioに行ってきた
パース通信の掲示板でマウンテンバイクを譲っていただいた話
パースで出会った美味しいスウィーツのお店まとめ※随時更新
【海外で暮らす日本人】面白い人ってリアルの世界にいっぱいいるんだね。