なたりー
現在飛騨高山にてリゾートバイト中のなたりーです。

今回は地方移住先として高山のポテンシャルについて考えようと思います。

とりあえず高山へのアクセス方法

東京から飛騨高山温泉へのアクセス
東京から高山へ行く場合直行のバスで5時間ほど、片道5300円ほど。
新宿バスタ〜濃飛バスセンターまで直行なので乗り換えの必要もなかったので楽だったのですが途中カーブが多くて車酔いしやすい人は辛いかもしれません。

新幹線だと3時間半。16000円ほどかかります

高山良いところ色々


高山市は買い物できるお店は揃っているので不便を感じることはそんなにありません。

地元の方は高山には映画館とドンキがないから不便よ〜!とおっしゃっていましたが
今だったらNetflixなどでもいろんな作品が観られるし、ドンキみたいに色々商品置いてるお店じゃなくても専門店ならたくさんあるので事足りると思います。

空気、水、野菜が美味しい。

空気が澄んでいて綺麗です。
お水も綺麗です。水道水もごくごく飲めます。

スーパーや八百屋には地元で取れたものが並んでいて新鮮です。
また、富山県や石川県などが近いので美味しいお魚が手に入りやすいです。
なのでお寿司屋さんに行くととても美味しいものが食べられるんだとか。

スーパーや魚屋さんでも新鮮な刺身が売られていますね。
今の時期だと寒ブリ!脂が乗っていて最高です…

交通手段は地元の方はみんな車を使っています。
私は自転車使ってますが車が合った方が便利。

優しい人が多い高山
個人的に感じたポイントなのですが高山は優しい方が多いです。

道を歩いてて、車を運転されてる方もよく道を譲られることが多いです。
「なんて優しいドライバーさんなの…!東京じゃありえない…!」と感動しました。

お店で働いてる方も気さくに話してくれて親身になってくれる人が多いという印象を受けました。

高齢者が暮らしやすい街は良い街である(自論)
町で暮らすお年寄りの方も多くて、みなさん楽しそうに暮らしています。
個人的に「高齢者が暮らしやすい街は良い街である」と考えているので移住先としての高山、親の老後を過ごすのに適した街認定を勝手にしました(笑)

街の中にはちょっと座って休めるベンチも多いです。
東京なんかさ、ベンチの数を減らしたり、座りにくい仕様にしたりしてひどいじゃないですか。

心配なのは寒さと雪対策

冬の高山は…

寒い。
寒い。
寒い。

冬の時期はマイナス10〜15度いく日もあるんだそうです。

ちなみに先日ですね、浴室の水道が凍って蛇口からつららがでてました…

雪対策ブーツ、腹巻、分厚い靴下、電気毛布、湯たんぽ、ストーブは必須です。。

お家っておいくらするの?

なたりー
支出で大部分を占める家賃について調べてみました

賃貸不動産の相場

画像:高山市の賃貸住宅[賃貸マンション・アパート]情報 検索結果
2DKで5万円〜って感じです。
都心に比べると本当に相場が安いですね。

古民家の相場
即入居可能な古民家は360万円〜といった感じです。
白栗不動産 飛騨高山の古民家専門の不動産屋

売りに出されている不動産も地元の情報誌で知ることができます。

どんな仕事があるの?

高山ではホテル・サービス業に関する求人が多いように思います。

実は高山は「日本の小京都」と呼ばれています。
また、外国の方のアジア圏で旅行したい場所の2位にもなっており、外国人観光客がかなり多いです。


日本の遺産にもなっている古い町並みのエリアや白川郷を訪れる海外の方が非常に多くそれにホテルや飲食店、ショップでも外国語を話せる人材はかなり重宝されます。

私もホテルでフロントスタッフとして働いていますが日本語よりも英語を話す頻度の方が多いです。
ワーキングホリデーを終えて帰国した後なので英語を使って働ける職場を求めていたのもあり、ホテルのニーズにマッチしていたのだと思います。


高山周辺の求人情報は地元の情報誌(無料)の月刊BLESS月刊SARUBOBOに載っています。

助成金制度を使おう

東京圏から高山への移住の場合には補助金がもらえる可能性があります。

高山市東京圏からの移住支援金

高山市へ移住し、就業や起業する方を応援します!!

 「地方で起業したい」「地方で子育てや親の介護をしながら働き続けたい」といった多様な働き方・生き方を求め、都市部から地方へ移住する方を応援するため、東京23区内に5年以上在住している方、または、東京圏(東京都、埼玉県、千葉県及び神奈川県)に在住し東京23区内に通勤する方を対象に、移住支援金を支給します。 

支援金の額
単身者:60万円
2人以上の世帯:100万円

なたりー
単身でも60万円!結構大きな額ですよね。

35才未満なら若者定住促進事業補助金が利用できる
高山市街からの35才未満の移住者を支援する制度もあります。
この制度であれば東京圏内の方でなくとも条件はあるものの上限15,000円が最大3年間補助されます。
若者定住促進事業補助金

なたりー
地方移住を検討する際には、自治体によって補助金制度を設けているところもあります。もし移住するなら賢く制度を利用したいですね。

移住下見にリゾートバイト。おすすめです!


私は派遣スタッフとしてリゾートホテルに住み込みで働いて家賃・光熱費・食費をほぼゼロに抑えながら生活しています。
リゾートバイトという働き方です。

今まで箱根、富士山の近く、淡路島で働いてきました。
働く期間は3ヶ月ほどの短期間で、休みの日は観光地を訪れたりと旅をするように働くことができます。
地元以外で暮らしたり働いたことがなかった私は、知らない土地で生活することがとても新鮮で楽しかったです。

また、「暮らしやすい町」「移住に適した町」を探すという点でもリゾートバイトは非常にメリットの多い働き方だと思います。

なたりー
観光以上、移住未満。
移住下見にもリゾートバイトは適しています。

貯金もできるし、知らない町で暮らせるし、自分で働く場所を選べるのがリゾートバイト。

移住したい町を探している方は、リゾートバイトで気になる町のエリアで働いてみると良いでしょう。

高山リゾバについて知りたいあなたへ

現在高山リゾバ中の私が書く高山リゾバの記録:高山リゾバ攻略編

なたりー
リゾートバイトを詳しく知りたい方向けにまとめている記事もあります。
リゾートバイトのおすすめ記事まとめ
01-リゾートバイト体験記の記事一覧
移住先としての高山を考える
美味しい!安い!洋菓子屋シャトレーゼでおやつ調達しよう!
ジモティーでスポーツのコミュニティに参加してきた!
寒さ対策必須!高山リゾバで用意すべきもの
高山市にあるモダンレトロな図書館、煥章館(かんしょうかん)に行こう
【お給料公開】リゾバは2ヶ月目からが貯金本番!