こんにちは、なたりーです。
淡路島でのリゾートバイトを始めて二週間が経過しました。あっという間です。
神奈川県の箱根や、山梨県の五大湖付近で働いてきた私ですが今回は淡路島洲本市というところにいます。
洲本での生活にも慣れてきて、とても暮らしやすいところだったのでおすすめのリゾバ先になりました。
淡路島でのリゾバのおすすめポイントをご紹介します!

ここです、兵庫県淡路島。


神戸と四国の間にある島が淡路島です。
東京からずいぶん遠い所まで来ました。
と言っても飛行機で1時間半+モノレールとバスで2時間ほどなのでアクセスしやすい所だと思います。

<理由1>都市部の洲本ならお店も多くて生活に困らない!

淡路島の洲本に来てはや2週間が経過しました。
イオン
100円ショップ
本屋
スーパーのマルナカ
家電量販店
図書館
カフェ
レンタルビデオ屋
カラオケ・ダーツ

淡路島の洲本市はお店も多いので生活に必要なものがほとんど揃えることができます。
本屋さんもカフェもあるし、スーパーで必要な食料も買える!
淡路島で働く場合には洲本周辺が一番便利が良いのではと思います。

<理由2>海が綺麗


なんと言っても淡路の海は透明度が高くて美しい!
夏場はパラセーリングやスタンドアップパドルなどのマリンスポーツも体験できるし釣りも楽しめます。
お散歩もとっても気持ちが良いです。
海が綺麗で開放感があるので淡路島に来てよかったなーと思います。

<理由3>洋服は現地調達!イオンのGREEN PARKSなら服も安く手に入る!

リゾートバイトはなるべく荷物を少なめにして身軽で現地で行きたいものです。
私は2枚のニットしか持たないで淡路島に来たのですが寒波の影響もあってか思いのほか寒くてイオンの中にある洋服屋さんで安く買いました。
ちょうどセールを実施していたので1枚千円くらいで洋服をゲットできました。

<理由4>スーパーでの買い物が楽しい!地元の野菜・魚を安くゲット!


洲本のイオンや地元のスーパーのマルナカでは淡路産や四国産の野菜や魚を置いているので新鮮な食材を買うことができます。
夕方以降には値引きされるお刺身や切り身なども多いのでオフの日はタイムセールを狙いましょう。
私は値引きされたお刺身を買って酢飯を作ってリッチに海鮮丼にして食べたりしています。贅沢…!

料理好きな人は食材をスーパーでゲットして自炊するのも楽しいと思います。
淡路島の玉ねぎは甘くて美味しいのでそのままコンソメスープにしたりどの料理にも使っています。本当においしい。

今の魚の旬はフグ。スーパーにも普通にフグのお造りやがならんでいることに驚きました。フグの刺身はこりこりしてて食感がグッド!

<理由5>図書館で勉強もできる

知的好奇心を刺激する場所、図書館。
洲本図書館はアルチザンスクエアの隣にあります。
イオンの道路向かいにあるので便利。
勉強できるテーブルのスペースもあるのでのんびり本を読んだり、集中して書き物をするのにも向いています。

洲本温泉を堪能!仕事の疲れは温泉でたっぷり癒せる


洲本温泉は湯けむり女子にもおすすめの温泉街!
ホテルごとに様々な趣向の展望風呂や露天風呂を用意しています。
なんといってもリゾバは自分の働くホテルの施設を利用できるのもメリット。
仕事終わりに温泉で体をほぐすのが日課です。

淡路島の由良(ゆら)の生活を描いた漫画「由良COLORS」


作者の藤堂さんが由良の出身だそうです。
こないだ入った居酒屋さんに藤堂さんのサインが置いてあって、地元を愛している漫画家さんなんだな~と思いました。
これからもっと淡路島が盛り上がっていくと良いですね。


観光も楽しむならガイドマップを買ってチェック!
行きたいところをピックアップするのに良いですね。

「古事記」でイザナギ・イザナミが最初に生んだのが淡路島

#淡路島リゾバ

A post shared by Tokyo Yenekonjo (@tokyo_yenekonjo) on


古事記の国生みの神話ではイザナギ・イザナミが最初に創ったのが淡路島と書かれています。
淡路島には神話ゆかりのスポットも多く、国生みの物語で出てくる神社巡りもおすすめです。
日本の神話に浪漫を感じながら過ごすのも乙なものですね。
淡路島観光ガイド・あわじナビ 淡路島の歴史と神話

観光は車がないと不便かも…

私は今回淡路島の洲本市という市街地にいるので生活に不便はないのですが観光する際には車がないと不便かもしれません。
淡路島は電車が通っていないので移動には車orバスになります。

免許持ちさんにオススメ!12h2500円~格安のニコニコレンタカー

洲本からレンタカーを借りるならぜひおすすめしたいのがニコニコレンタカーさんです。
12時間2500円~とかなりお得なお値段でレンタカーを利用することができます。
洲本のバスターミナルから歩いてすぐのところにあります。
24時間営業しているので店の営業時間を気にすることなく返却できます。

兵庫県淡路島はリゾートバイトにおすすめのスポット

ということで、淡路島リゾバで2週間過ぎて感じたことを書いてきました。
リゾートバイトは自分が行ったことのない所で働けるのが利点です。
せっかく働くなら好きになれる街で働きたいですよね。

私は淡路島が好きになってきました。
海はとっても綺麗だし、洲本は生活するのに便利ですし。
まさか自分が関西でお仕事するだなんて思わなかったんですが、本当に来てよかったと思っています。

残りの期間は一生懸命働いて、休みの日は観光して、勉強や読書にも時間を割いて充実させていきたいです。

01-リゾートバイト体験記の記事一覧
淡路島リゾバをオススメする5つの理由
はるばる来たぜ淡路島!3回目のリゾートバイトの舞台は兵庫県淡路島!
リゾートバイトも次で3か所目になるので、自分なりの求人の探し方をまとめてみた。
【さらば山梨】とうとう終わるセカンドリゾバ。濃かった4カ月半。総括。
山梨リゾバも三カ月が過ぎようとしているのでこれまでを振り返ってみる
【洋食編】レストランホールのお仕事!役立つサービススキルを身につけられる!
リゾートバイト検討中のあなたへ。リゾバの疑問Q&A
【リゾバ生活】オフの日は自炊を!リゾバ中もおいしいものを食べよう!
【ハロー山梨!】2回目のリゾバは富士山の見えるところ。
はじめてのリゾートバイトを終えて。自分のやりたいことを叶える手段に最適!