noteで音声配信を始めました!
リゾートバイトやオーストラリアへのワーキングホリデーについて配信しています。
フォローしていただけると励みになります。

スポンサーリンク

なたりー
新卒の会社を3ヶ月で辞めた昔の私へ。
会社辞めても大丈夫。生きてるよ!(笑)
というメッセージを書いていきます。

私の短い新卒OL時代

新卒で入った会社は小さな商社で、事務職でした。
学生の頃から始めたダンスを続けたくて、きちんと定時で帰れる職場を選びました。

でもね〜私に事務職なんて合わなかったんです(笑
かなり女の園で隣の先輩が怖くて毎日ビクビクしながら働いてたし
OJTもあまりしっかりしてなくて失敗ばかりでフォローもなくてどんどん悪い方向に向かって行くような状態でした。

仕事でミスだらけで殺伐とした職場に味方になってくれるような方もいなくて居場所もなくて
毎朝起きて会社行こうと思うと猛烈に悲しくなってきちゃって。
こんなこともできないなんて自分って何もできない能無しなんじゃないかってすごく自信がなくなってしまったんです。

ストレスで今までできたことないようなビー玉級のニキビとかヘルペスが顔にボコボコ出てきて鏡を見るのもいやで「あーこりゃ限界だ」と思って辞めたんです。
情けない私の短い新卒OL時代の話ですね。働いたのは3ヶ月ほどでした。

後から聞いた話、その職場は新人さんが辞めやすいところだったらしく
「なたりーさんなら頑張って続けて職場の雰囲気変えてくれると思ったんだけど」
と上司から言われて新人一人で何ができるっていうの?
あなたが環境を改善すべきなのでは…となったのは今ではどうでも良い話ですが。

悲しいですが職場選びってどんなに事前にリサーチしても働いてみないと実際のところって分からないんですよね。
どの職場も合う合わないが絶対にあるから転職がもっと一般化してくれたら良いのにな、なんて思います。

辞めてから色々なことをしてきましたがやっぱり退職したことは後悔していません。
あの時本格的に体調や精神のバランスを崩す前に辞めることができてよかったなと思っています。
一度病気で体や心を故障しちゃうと、回復させるのってすごく大変ですしまた故障しやすくなるんです。

「ああ、頑張ってみたけどここまでが限界だな」
「ここまで頑張ったけどやっぱり合わない仕事なのかもしれないから違う道を探そう」

って、自分のことを大事にしてあげるようにしましょう。

自分のことを守ってあげられるのって最後は自分しかいないんですよね。
これ、結構仕事頑張りすぎちゃう人が忘れがちだと思います。大事です。

自分なんて価値がない人間なんじゃないか、と感じるまで合わない職場で働かなくても良いと思います。
特に新卒で入ったりした会社は「3年は同じ会社にいないと!」よ思いがちなんじゃないかなと。

いろんな仕事をして見えてきたもの

新卒の会社をストレスで早々に退職した私ですが、
その後は社員・バイトなど雇用形態に関わらずいろんな仕事を経験しました。

  • ITアプリの制作会社のプロジェクトマネジメントアシスタント
  • ECサイトの運営スタッフ
  • 住宅展示場の呼び込み
  • イベントスタッフ
  • スナック・キャバクラ・ガールズバー・クラブのフロアレディ
  • リサイクルショップの運営
  • 居酒屋店員
  • 不動産会社のWEB部門スタッフ
  • メーカーの営業
  • ホテルのレストランスタッフ

色々紆余曲折してますがWEB周りのお仕事に携わっている比率が高いなぁと思います。
WEB周りだと個人ではブログ書いて収益が少し出たり、友人のWEBサイトの運営したりなどしています。

スポンサーリンク

いろんな職場を経験して学んだこと

接客業では人とコミュニケーションの技術が上がった

いろんな職場で職種の違う方と接する機会あり、人とコミュニケーションを取る能力はかなり高くなったと思います。
住宅展示場のスタッフではファミリー層、営業職ではBtoBで対企業の方、お水の仕事ではおじさま方、居酒屋では楽しくお酒を飲みに来る人…
初対面の方と気持ちよく話すためには?
相手のニーズを引き出すには?
これらの接客の仕事で得られたことはとても大きいです。

他の企業の仕事のシステムを知る

IT・WEB業界に入ったときは何もかもが新鮮でした。
ChatworkとかSlackとか。初めて見る連絡システムを使っていたりして。
新卒で入った会社の業界は古い体質のところだったので社内システムが化石みたいに時代遅れだったんですよね。
電話・FAXがまだ主流でメールも全然使わないし。
色々な職場を経験したからこそ、いろんなシステムやそれぞれの会社のやり方を知ることができて非常に勉強になりました。

スポンサーリンク

パラレルワーカーという選択肢

私は勤めていた会社を突然雇い止めで退職することになり、職業訓練でWEBサイトデザインを学びました。
WEBデザインを少しできるようになって、自分のサイトを運営したり、友人のサイトを管理したりしています。

現在はワーキングホリデーでオーストラリアにあるレストランで働いたり。
日本語学習者に日本語のレッスンもしています。
WEBとは違う飲食業もすごくメリハリをつけながら働くことができているのが結構自分に合っているように思います。

私は接客、営業もできるWEB制作もできる、日本語レッスンもできる。
会社を辞めてからいろんなことを経験してきまして、振り返れば意外とできることが増えていました。
一つのことを突き詰めてできるプロフェッショナルにはかなわないけど、自分はいろんなことができる。
もし何か一つが上手くいかなくなっても、他のことで補ってやっていけるというリスクヘッジです。

何か一つのことに向き合って取り組める人はすごいし尊敬します。自分には難しいことだから。
でも、いろんな仕事を掛け持ちして生きるパワレルワーカーってスタイルも悪いことじゃないと思うんですよね。
私は、何か一つのことに集中して特化させるよりも複数のことをうまくバランスを取りながら行っていくのが向いてるようです。
だから副業(複業)とか、自分的にはすごく心惹かれるものがあります。

今後は会社員として働きながら自分のビジネスを持てるように努力しようと思います。
そのことに気がつけたのも、初めて入った会社を辞めていろんなことを経験してきたから。

だから私は会社を辞めたことを後悔していません。
今自分の道を模索しながら進めているし、何より今の自分が好きだから。

リゾートバイトで120万円貯めてワーキングホリデーに行った私もよくやった!と褒めてあげたいし
これからも日々いろんなことを勉強・経験してより良い人生を送りたい。
何よりあのまま事務職で小さな世界で過ごすよりも、今みたいにたくさんの可能性がある世界に飛び出した今の自分が好きなんです。

もちろん公務員として働いてる友人や、企業で頑張って働いてる友人もいるしすごく彼らを尊敬している。
物事を続けると言うのは一つ才能だと思うから。
私は、人と同じことをやって頑張れるタイプではないことがわかったから
思うように自分のやりたいことにチャレンジしようと思っています。

スポンサーリンク

転職しようと思ったときに

結構大事だと思うのは自分のスキルの棚卸しですね。
こまめに自分が今までやってきたことを言語化して履歴書にかけるようにしておくといいと思います。
これをやっておくと自信がつきます。
あー今の仕事つまらないけど一応できるわ!あ、私できることいっぱいあるじゃん!って思えます。
無駄なことなんてきっとないない。全部どこかで活かせることができる。
転職活動にもとても役立ちますよ。
できることをたくさんアピールできた方がいいですし行きたい業界や業種によってカスタマイズしていけばいいだけですから。

そしていつも求人を眺めるのも結構良いですね。
自分が今までやってきたことって求人相場いくらなのか?とか、自分がやりたい仕事の条件などをチェックしたり。
転職の際に自分の値段を下げないために年収・給与の平均値をまず知っておくことも大事だと思います。


自分がやりたいこと、向いてることってなんだろうと思ったらエニアグラム診断をしてみて。

転職を考えたときに自分の適正・適職についても悩むと思います。
特にしんどい職場を抜け出したいときは自分自身がかなり消耗しきっている状況なので
自分が本当は何をしたいのかが分からなくなることもあると思います。
自分は何に向いているのか?どんなことをやりたいのかが分からなくなったら
気分転換にエニアグラム診断(無料)をしてみましょう。

占いでも心理テストでもなく、自分の感情の出る仕組みや自分の原動力についても知ることができます。
私は2番の献身家と7番の楽天家が強い診断結果でした。
自分の性格のマイナス面も結構当たっていて今後の自分の行動に活かせそうです。

そして音声メディアvoicyのmotoさんのチャンネルを聞きましょう。
motoさんは会社員として年収1000万、副業で2000万を稼ぐすごい方です。

31歳5社目で年収1,000万円、副業年収2,000万円を稼ぐサラリーマンが転職方法や年収の上げ方、副業での稼ぎ方についてお話する番組です。

会社員×複業で稼ぐマインドセット
年収を上げるための転職方法などなど有益な情報を発信しています。おすすめ。
motoのリーマンラジオ

「転職は人生のチューニングです」

この言葉が好きです。
転職や自分の仕事の方向性に悩んでいる方にエンゼルバンクはおすすめ。

自分の道を前向きに歩んでいきたいですね。
それではまた次の記事で会いましょう。

スポンサーリンク
あなたのやりたいこと。リゾートバイトで実現できるかも。

私はワーキングホリデーのための資金はホテルに住み込みで働くリゾートバイトで貯めました。
家賃・光熱費・食費がほぼ無料。
稼いだ分だけ貯金に回せてよかったです。リゾートバイトを8ヶ月間ほどして、100万円以上を貯めることができました。
全国にあるホテルから自分の働きたい場所も選ぶことができるのでオフの日は観光を楽しんで旅をするように働くことができました。
もしあなたがやりたいことがあってそのためにお金が必要なのであればリゾートバイトはおすすめの働き方です!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事