noteで音声配信を始めました!
リゾートバイトやオーストラリアへのワーキングホリデーについて配信しています。
フォローしていただけると励みになります。

感染症専門家会議の西村教授

感染、怖いよね。
誰が菌を持っているのかわからないし

本当は家にいたい。
でも稼がないと生活していけない。

他国はしっかり自国民を守るために光熱費の支払いをゼロにしたり対策をとってる。
日本は?
2万ぽっちの給付じゃ足りないんだよ。

イギリス
イギリス政府 飲食店閉鎖などで賃金の80%肩代わり

スペイン・フランス
スペイン フランス 大規模な経済対策 企業や雇用の維持へ

ヨーロッパで、イタリアに次いで新型コロナウイルスの感染拡大が深刻なスペインは17日、国内企業や雇用を守るため2000億ユーロ、日本円でおよそ24兆円の大規模な経済対策を発表しました。

企業が金融機関から融資を受けやすいように政府が債務を保証することや、企業が従業員を一時的に解雇した場合、本来、企業が支払う手当を政府が肩代わりすることなどが盛り込まれています。

フランスのルメール経済相は17日、450億ユーロ、日本円で5兆3000億円規模の経済対策を行うことを明らかにし、新型コロナウイルスの感染拡大で打撃を受ける国内の大企業を守るためには、国有化も辞さない考えを示しました。

アメリカ
米 経済対策 50兆円の現金給付検討 新型ウイルス

新型コロナウイルスの感染拡大を受けてアメリカのトランプ政権は、計画している日本円で100兆円規模の経済対策のうち、およそ50兆円を個人への現金給付にあてることを検討しています。

今は本当に社会のサイクル(経済・生活)が止まってしまうけれども、たくさんの命が危険にさらされているのだから
政府には国民に警戒をぶん投げするのではなく本当に危機感を持って正しい対応をして欲しい。

欧州、東南アジアで広がっているの日本にやってきます
一度大規模が起きると目を覆いたくなるような被害が予測される。

ソーシャルディスタンシング
社会的隔離をすることによって感染拡大を防ぐことができる
メガクラスタを発生させないで済む方法
イベントを控える
閉鎖空間で接触するのを避ける

  • 今減らすことができる大規模イベントをやめておく
  • 今減らすことができる接触をみんなで協力して減らしていく

それを長期間続けられれば、持続可能なものを見つけながら
社会経済活動も最低限維持できるようにみんなで見つけると
もしかすると切り抜けられるかもしれない。

なんか、もうコロナ自粛ムード飽きたよって空気も感じる日本国内なのですが
ニュースで感染者の数が報道されても多分もう鈍感になっているのだろうなと思う。
あまり症状についての詳しい報道はされないし
疑わしくても検査を実施されないというところが多い。
国民を騙している。情報をコントロールしようとしている。

もっと、深刻に捉えてみんなで迎え撃たないと切り抜けられないかもしれないのに。

スポンサーリンク
あなたのやりたいこと。リゾートバイトで実現できるかも。

私はワーキングホリデーのための資金はホテルに住み込みで働くリゾートバイトで貯めました。
家賃・光熱費・食費がほぼ無料。
稼いだ分だけ貯金に回せてよかったです。リゾートバイトを8ヶ月間ほどして、100万円以上を貯めることができました。
全国にあるホテルから自分の働きたい場所も選ぶことができるのでオフの日は観光を楽しんで旅をするように働くことができました。
もしあなたがやりたいことがあってそのためにお金が必要なのであればリゾートバイトはおすすめの働き方です!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事