noteで音声配信を始めました!
リゾートバイトやオーストラリアへのワーキングホリデーについて配信しています。
フォローしていただけると励みになります。

災害時にできること
スポンサーリンク

事前にできること

  • 食料・水の確保
  • ライトの電池を購入
  • 携帯・チャージャーの充電
  • 風呂釜にお水をためておく、飲料水をポットなどに入れておく
  • 災害時セットの用意

購入する食料は保存がきく缶詰めの方がベター
お湯がなくても・電子レンジなどで温めなくても食べれるものにすること
インスタント麺はお水でふやかして食べることができる。

外に出るときの装備

スニーカー
長靴だと靴の中に溜まってしまった水のせいで脱げやすくなるため
浸水しても仕方ないのでスニーカーにするべき


(杖代わり)冠水した道路では道路に穴があいていたり障害物がある場合がある
カッパ

家の被害を最小限にするために
窓に段ボールや新聞紙、養生テープを貼る。
物が飛んできて窓ガラスが割れた際にガラスの飛び散りを防ぐことができる。

避難所に行く時には…

食料は支給されないので自分で用意していくこと
ペットは連れ込めないので同伴する場合にはペット可の避難所を探すこと

気象庁の避難勧告のレベルをチェック
避難勧告のレベルによってとるべき行動が変わります。常にチェックしましょう。
避難勧告等に関するガイドラインの改定(平成31年3月29日) 内閣府

川の水位を見に行かない。

Windy.comをチェックする

Windy.comは現在の台風の状況をチェックできるサービスである。
ぜひアプリを入れておこう。

スポンサーリンク
あなたのやりたいこと。リゾートバイトで実現できるかも。

私はワーキングホリデーのための資金はホテルに住み込みで働くリゾートバイトで貯めました。
家賃・光熱費・食費がほぼ無料。
稼いだ分だけ貯金に回せてよかったです。リゾートバイトを8ヶ月間ほどして、100万円以上を貯めることができました。
全国にあるホテルから自分の働きたい場所も選ぶことができるのでオフの日は観光を楽しんで旅をするように働くことができました。
もしあなたがやりたいことがあってそのためにお金が必要なのであればリゾートバイトはおすすめの働き方です!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事