noteで音声配信を始めました!
リゾートバイトやオーストラリアへのワーキングホリデーについて配信しています。
フォローしていただけると励みになります。

スポンサーリンク

そういえば私は、そんなに成績が良い訳ではないのに正義感が強いために学級委員とかやってしまうタイプの10代だった。

授業中、問題を当てられて答えられない、間違ってしまってクラスのみんなの前で恥をかくのがすごく嫌だった。
だから授業は出来ないなりに頑張っていた。でも成績は頑張っても中の上くらいだった。
勉強においては特に特筆すべき点はあまりないタイプの子どもだった。

「失敗したくない」という気持ちについて考える。

スポンサーリンク

良い大学を出て、良い会社に就職すれば正解?

人生に正解があると思っている人はきっと多いだろう。
だって、これまで自分が学校で解いてきた問題には必ず答えがあったのだから。

大学をストレートで入学すれば
留年せずに卒業すれば
良い大学を出れば
良い会社に就職すれば
自分の人生は正解

なのだろうか?

私は、失敗することがひどく怖く感じるタイプだった。
恥をかきたくない、バカにされたくない、、周りと同じでいたい、、、

私は、新卒で入った会社をストレスで早々にやめた時
「ああ、辞めてしまった。もうみんなと同じレールを走ることは出来ない」なんていう風に少し感じたものです。
大学の同期は、それぞれ就職した会社で頑張っていて、自分だけ違うことをするのが怖くなりました。

スポンサーリンク

失敗して当たり前、だと思うことで気持ちが軽くなる。チャレンジへのハードルが下がる

人と違うことをするって、別に悪いことじゃない。
自分の道を見つけるためのチャンス。

問題を間違えることって別に悪いことじゃない。
より賢くなるチャンスなんだ。

自分の人生においても、いっぱい間違えたって良い。
自分なりの道を探す長い長いた旅だと思って、たくさん間違えて軌道を修正して自分の行きたいところへ行けば良い。

あなたが今いる場所が、自分のやりたいこと。自分がなりたいものに近づいているという実感が持てないのなら、もしかしたら自分の本当の行きたい道について考えて向き合うべき時期にきているのかもしれません。

人とは少し違った道でも、それに向かって行動して失敗したとしても、次に活かせば失敗は失敗とは言わないですしね。

間違っても良い。失敗しても良い。なんとかなる!死にはしない!という気持ちを持って自分の枠から飛び出す勇気を持ってどんどんなりたい自分に向かっていきたいですね。

最近私も自分が本当にやりたいこと、なりたい自分がうっすら見えてきました。
自分はどんなことをやりたいのか?どんな自分でいたいのか?
をよく自問するようになってやっと見えてきたんです。

すごく大事なことなのに今までそんなことを考える時間や気持ちの余裕も持てなかったんです。
見えない世間体やプレッシャーにいつも押しつぶされそうになって苦しくなっていました。
自分のことをもっと大切にするために、自分のために時間を割いて向き合おうと思います。

スポンサーリンク

日記をつけよう

一日の終わりには10〜30分くらい時間をとって日記をつけています。思考の整理にもなります。
悩み事があるときはいっぱいその内容を書き出します。
なりたい自分、やりたいこともがんがん書いていきます。できる出来ないはひとまずおいといて。
自分の夢や野望、内側にある才能や心の奥底で欲してる本当に叶えたい欲望が見つかるきっかけになります。

夢を話せる友人を作ろう

私は、こんな風になりたい。こんな自分になりたいと人に自分の夢を話すのがとても苦手でした。
なれなかったら、成功しなかったらカッコ悪いから。バカにされるかもしれないから。
でも今は人生に正解なんてない。と思っているから「自分は今こういうことがやりたくてそのためにこれを努力しているんだ」と話せる相手がいます。
それが、私の大好きな母と、大切にしている彼と、同じ職場で働いていた戦友のお姉さん。
なぜ私が彼らに自分の夢を語れるのか、それは多分彼らが私のことを否定せず絶対に味方でいてくれると言う信頼があるから。
私のことを絶対に嫌いにならないでいてくれるって信じられるからです。
話したことで具合的なアドバイスをもらえる時もあるけど、それ以上に「うん、頑張んな!」と背中を押してもらえます。
何をやらかしても自分のことを嫌いにならないでいてくれる味方がいると、失敗しても立ち直るスピードがかなり速くなると思います。

失敗したことは笑いに変えて。誰かを救えるかもしれない

私も水商売で嫌な思いしたこととか、お金の散財とか、転職で失敗したりとか、恋愛体質で男にのめり込んでたこととか、いろんなやらかしをしてきたんですが(ブログに書いてないこともまだまだありますね…笑)失敗したことを笑いに変えられたら勝ちですよ。
で、同じように悩んでいる人に「私はこんな失敗したけどまぁなんとか生きてるし大丈夫!」「こんな風にして解決出来たよ」とか共感やアドバイスも出来ますからね。

どんなに失敗しても、今の自分が幸せで、満たされながら生きているのであればその失敗たちも意味のあるものになりますよね。
まだまだこれからも失敗するかもしれないけど、そのたびにまた模索してよりよい方向に進んで行けるように頑張ります。

それでは、また次の記事で会いましょう。

スポンサーリンク
あなたのやりたいこと。リゾートバイトで実現できるかも。

私はワーキングホリデーのための資金はホテルに住み込みで働くリゾートバイトで貯めました。
家賃・光熱費・食費がほぼ無料。
稼いだ分だけ貯金に回せてよかったです。リゾートバイトを8ヶ月間ほどして、100万円以上を貯めることができました。
全国にあるホテルから自分の働きたい場所も選ぶことができるのでオフの日は観光を楽しんで旅をするように働くことができました。
もしあなたがやりたいことがあってそのためにお金が必要なのであればリゾートバイトはおすすめの働き方です!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事