noteで音声配信を始めました!
リゾートバイトやオーストラリアへのワーキングホリデーについて配信しています。
フォローしていただけると励みになります。

手におえない家族。自立できない成人した子ども。
スポンサーリンク

なたりー
今年6月に起きた元エリート官僚が自分の息子を殺害した事件。
いろんな家庭があって、抱える問題もそれぞれだと思う。
手に負えない成人した子どもの問題について、私の家も似たようなケースなので色々書いていきます。

元エリート官僚が、実の息子を殺害した事件

今年の6月1日、元農林水産省の事務次官(76)が自分の長男(44)を自宅で殺害する事件が起きた。

長男が父である事務次官や母である奥さんに暴力を振るっていたそうだ。

長男は学生時代にいじめにあっていて
働かず部屋に引きこもってゲーム三昧(父親のお金で課金)。
そして母親や父親に不満をぶつけて生活をしていたようである。

事件当日の口論の際に近所で運動会が行われていて
「(知らないよその家庭の)子供を殺す」という発言をしたことで
5月28日に川崎市登戸で起きた19人殺傷事件を連想したそうだ。
川崎の19人殺傷事件 小6女児と39歳男性が死亡 刺した疑いのある男も死亡

「熊沢容疑者や母親は、アザができるほど殴られた。その際、『俺の人生何だったんだ、どうなってんだ』となどと言っていたといい、熊沢容疑者と妻は二階の部屋に閉じこもるようになった。英一郎さんは一階でパソコンやゲームをして過ごしていた。その後も断続的に家庭内暴力が続き、ライターの火を押し付けるほどエスカレート。ついに熊沢容疑者は『今度暴力を振るったら、こちらがやられてしまう。もう刺すしかない』などと妻に話していたようだ。そこへ川崎の事件もあって凶行に及んだようだ」(捜査関係者)
元農水事務次官に刺殺された長男の壮絶な家庭内暴力といじめ体験

実家に戻ってから始まった家庭内暴力。熊沢容疑者や母親に殴られたような、アザがあったことが確認されている。ツイッターでも、英一郎さんは母親に対しては辛辣な書き込みばかりが目立ち、<愚母を殺したい>とまでツイートしている。
元農水事務次官に刺殺された長男の壮絶な家庭内暴力といじめ体験

事件当日にも親子で口論があったという。
事件の数時間前、熊沢英昭容疑者の自宅横にある小学校では運動会が行われていた。
すると英一郎さんが口にしたというのが…「うるせーな、子供ぶっ殺すぞ」という発言。
逮捕後、熊沢英昭容疑者は調べに対して、
「川崎市で小学校児童など20人が死傷した事件が頭に浮かんだ。自分の息子が第三者に危害を加えるかもしれないと思った」と話し、家庭内暴力や他人に危害を加えることを不安視していたという。
元エリート官僚が息子刺殺を決意するまで…息子のSNS投稿に見える“いびつな親子”関係

経済力のある家庭に生まれ、自分の父親の肩書きしか誇れない息子が
家しか居場所がないにも関わらず父親や母親に暴力を振るって傍若無人な振る舞いをしていた。
父親は息子がこれ以上妻や、そして他の人に危害を加えないよう息子を殺害したものと考える。

手に負えない子どもの問題を親だけで抱え込んでしまったがために起きた事件だ。
結構悩んで苦しんでいる家族ってあるんじゃないかな。

こういうケースって結構多いと思うんです。
実は我が家も似たようなもんで。
経済力はそんなにない家ですが。

<我が家のケース>手がつけられないすぐキレる兄

私の家は母(56)・兄(31)・私(28)の三人暮らしです。
私はリゾートバイトで地方に行ったり、ワーキングホリデーで海外にいたりして家にいないことが多い。
今一時帰国中なので家にいさせてもらう間は多少のお金を入れています。

家計の全てを母が支えています。
母はいろんなパートを掛け持ちして働いています。休みは週1日くらい。

兄は働いておらず、ずっと家でゲームしてばかり。
兄はいつも仕事を探しているんですが
新しい仕事を始めては辞めるの繰り返し。
そんな生活をすでに一年以上続けています。

仕事を辞める理由としては
やりたい仕事じゃない
職場の人が苦手だ
挨拶しても無視された
サボってる人もいて一生懸命やってる自分がバカみたいだ
必要以上に関わって来ようとする人がいていやだ

まぁ、いろいろあるそうです。
母は「そっか、じゃあ次の仕事見つけて頑張ってね!」と励まし続けるんです。

兄が●●買うからお金貸して〜面接行くからお金貸して〜って話しているのをいつも聞く。

私は「面接に行くお金って自分で工面するものじゃないの?」と思いながら、何も言わない。

スポンサーリンク

世話になっているのにキレる

うちの兄は自分のミスを指摘されたり、否定されることが嫌いです。
仕事のことや、生活の小さなことで指摘をすると
ほっといて!お前に言われす筋合いはない!口を出すな!
と言って逆ギレします。

建設的な話し合いができず、怒りのスイッチが入ると止められません。
母も私も兄のことを心配しているけど彼のやることに口出ししないでいました。

でもその結果が今です。
彼は今でも
仕事を探して→見つけて→働き始めても1、2日ですぐ辞める
を繰り返しています。
別の新しい仕事を探している間も日雇いや単発の仕事もしません。
私にはそれがとても不思議に見えるのです。

スポンサーリンク

彼は「頑張っている自分」を演出するのがうまい

とにかく働いてお金を得なければならないのに
なぜ今日できることをしないでゲームをしているのか?
なぜ始めた仕事を給料がもらえるまで続けないのか?
1日自分がいくら稼がなければいけないのか知らないの?
知っていたらやるべきことはゲームじゃないのでは?

私は彼が仕事を探して頑張っているパフォーマンスをしているのだと思いました。
「仕事探しを頑張っているけどうまくいかない自分」を演出して本格的に働くこと延ばし延ばしにしているように見えるのです。
だからお給料をもらって母にお金を払うところがゴールではないのです。
頑張っているから、お金が欲しい。
将来はきっとお金を稼いで返すから。
そして生活費を母にせびる。

スポンサーリンク

自分に合う職場なんて無いに等しい

正直この一年間海外の知らない土地でゼロから必死こいて仕事して生活していたので日本に戻ってきて何も変わっていない家の状況に驚きました。
私にできることを彼に求めたりはしないけど、一歩ずつ進んでいく努力や
周りからのアドバイスを謙虚に聞く心のキャパシティなど、改めないとどこに行っても難しいと思います。

悲しいけど、自分に合う職場って無いに等しいんですよ。
みんな自分の形を変えながら順応して働いてるんですよ。
本当の自分とは違うんですよね。
他人も、職場も絶対に変わらない。
だから自分を変えた方が一番手っ取り早い。

人間関係が面倒なところなら
最低限の仕事だけして愛想笑いだけして時間になったらスパッと帰る。
仕事の内容が好きになれないなら
さっさと仕事を覚えて定時で帰れるようにして
プライベートの時間を充実させる。

負担にならない程度に自分の形を変えるんです。
でも本当の自分は守るんです。

普段から家族や信頼できる人とお金のことや仕事のことをもっとフランクに話せたらいいんですけどね。
プライドが邪魔しちゃうのかな。
私は信頼してる人とは割とオープンにいろんなことを話すタイプだからアドバイスをもらえたり助けてもらえたりするんです。

母が疲れ切って仕事から帰ってきてるのに
兄が母の財布をあてにして「買い物に行こう」と言った時に頭に来まして。
とうとう話し合いをしました。

母にも、兄にも幸せに生きてほしい

私は母に幸せに充実した人生を過ごして欲しい
無理せずほどよく働いて、学びたいを勉強して、友達とテニスしてほしいし、一緒にまた旅行に行きたい。
だから兄が働いて自立してくれたら、母がだいぶ楽になる。
私も家にいるときはなるべくお金を入れるようにする。

あまり兄貴らしいことはしてもらったことはないけど兄にも前向きに人生を生きてほしい。
別に素晴らしい仕事に就いてほしいとか大金を稼げと言っているわけではない。
コツコツ積み重ねることが上手な人で、私にできないことができる人だから。尊敬してる。
母がいないと成り立たない人生では、いつか母が死んだ時に困ってしまう。
私も彼も一人立ちの練習をしていかなくてはならないのだ。

他責マインドでは幸せになれない

話し合いをしている時に彼は
母が離婚して母子家庭になったことで自分の人生がうまくいかない
私が失業保険や職業訓練をすすめて自分をそそのかしたから今困っている
どこの職場も自分に合っていない。自分は頑張っているから悪くない。

と、自分の人生がうまくいかない理由を母や私やその他全てのせいにして自分を守ろうとしていました。
正直引きましたね。
これがアドラー先生の言う典型的な他責マインドや!と「進研ゼミでやったところだ!」みたいな感じです。

私も彼も成人してだいぶ経つし、もう母を卒業しないといけないんですよね。
自分の人生は自分で舵を取るもの。
自由に選択し、自分でその責任を取ることができる。
だから自由に生きて良い。
誰のせいにもせずに生きることで、自由が生まれる。

でもうちの兄は臆病なタイプで、そんな人には自分で選び、自分でその責任を取るのがハードルが高く感じるそう。
安定志向だから、公務員やコツコツルーティンワークする方が向いてると思うんだけど。
コツコツやることも才能です。私にはできないことなので尊敬する。
あと自分の専門性があると強いんですよね。なるのは大変だけど士業に就けるとだいぶ自信にもなると思う。

でもさ、人があれこれお節介を働いても
本人にやる気や変わりたいと思う気持ちがなければ何もならないんですよね。
どれだけお膳立てしても。

今後どうするのか約束をさせて、果たせなければ決別すると言い渡すこと。
で、あとは本人次第。
母と私は待つことにしました。
もうこれ以上彼にできることはないかな。
普段と同じように明るく優しく接することくらいです。

殺人事件は家族間で起きることが多い事実

この話し合いをした夜、
彼は怒りの気持ちをコントロールできない人なので
「私いつか突然兄に包丁で刺されるのでは…」と思って眠れませんでした(笑)
殺人事件って家族間で起こるものがほとんどですからね。
他人よりも身内に恨まれて殺される確率の方が高いってことです。
家族で近い距離にいるからこそ、衝突も起きるし怨恨も生まれるんですよね。

だから、この元エリート官僚のお父さんとこの家庭がうまくいかなくてこの事件に至ったことも他人事とは思えないんですよね。

たとえ血の繋がった家族であっても、互いに幸せに過ごすために離れて暮らした方が良い場合もあると思います。
私が今回兄のことをとうとう切り出した一番の理由は母の幸せを願うから。
兄に嫌われても恨まれても良いから、母を自由にしてあげたい。

手がつけられない家族とどう接するか?
結構悩んでいる家庭って多いんじゃないかな。
でも、他人に知られると恥ずかしいから表に出てこないのかもしれない。

スポンサーリンク
あなたのやりたいこと。リゾートバイトで実現できるかも。

私はワーキングホリデーのための資金はホテルに住み込みで働くリゾートバイトで貯めました。
家賃・光熱費・食費がほぼ無料。
稼いだ分だけ貯金に回せてよかったです。リゾートバイトを8ヶ月間ほどして、100万円以上を貯めることができました。
全国にあるホテルから自分の働きたい場所も選ぶことができるのでオフの日は観光を楽しんで旅をするように働くことができました。
もしあなたがやりたいことがあってそのためにお金が必要なのであればリゾートバイトはおすすめの働き方です!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事