noteで音声配信を始めました!
リゾートバイトやオーストラリアへのワーキングホリデーについて配信しています。
フォローしていただけると励みになります。

スポンサーリンク

こんにちは、なたりーです。
神奈川県の箱根で2ヵ月+延長5日の初めてのリゾバもそろそろ終わりを迎えようとしています。
仕事と生活に慣れるのに1ヵ月、楽にこなせるまでに2ヵ月。あっという間でした。
リゾバを終えて思うこと。
リゾバを始める前とリゾバを終えたの今の私。そしてこれからの私。

自由度の高い寮暮らし。半一人暮らしの生活は、結構楽しい。

リゾートバイトのメリット
  • 家賃・光熱費・食費が無料!
  • 温泉旅館なら毎日温泉三昧!
  • 休みは観光を楽しめる!

などなど、挙げるといろいろありますね。

リゾートバイトでは、普通に生活していてかかる家賃などの住居費、水道・ガス・電気代などの光熱費がかかりません。
そして一日二食のまかないが無料、もしくは格安で提供してもらえます。
生活にかかるコストを抑えながらお金を貯めることができます。
家賃ゼロだなんてよっぽど優しい実家暮らしじゃないと実現できない環境ですよね…

リゾートバイトは、自分がやりたいことのために必要な資金を稼ぐのにとても効率的だと思います。
家事に時間を取られないし、通勤も自室から1分で職場のレストランに着くし、自分の時間が確保できて至れり尽くせり!

私は朝6:30-10:00→休憩→夕方17:00-22:00の中抜けシフトの暮らしも結構気に入ってました。
中抜けで一時間ほど昼寝したら頭がすっきりするので勉強も集中してできました。

オフの日は観光を楽しんだり、勉強したり、本を読んだり、Amazonプライムビデオで映画やドラマやアニメを観てとても充実していました。
特にAmazonビデオは重宝しています。今「花咲くいろは」を観てます。お仕事頑張る系の作品、前向きに仕事を頑張るやる気をもらえます。

私が働いていたところは箱根の温泉旅館なので毎日温泉三昧できたのも良かったです。
湯冷めしにくく毎日からだが芯から温まってぽかぽか。仕事終わりに温泉にゆっくり浸かって、風呂上がりには部屋でチューハイを1杯飲んで就寝。
大きなお風呂や温泉が好きな方には毎日温泉に入れるって嬉しいですよね。

「旅をするように働く」ができる


リゾートバイトの利点って働く場所が観光地なので普段自分が住んでいる場所とは違うところで働けるのが新鮮でとても楽しかったです。
私は神奈川県の箱根で働いていました。山の上だから空気が澄んでいて朝はホテルの周りを散歩すると気持ち良くて気分転換に。
自然がそばにあるって生活って良いなと思いました。

そこらじゅう坂だらけで少し離れたコンビニに行くのにも坂道を上り下りして足腰いじめました。
都心で生活していたときとは違う生活で「不便を楽しむ」こともできました。

旅をするように働いてみたいな~なんて思ったこともあったけど、リゾバで少し体験することができましたね。

1か月目は箱根観光もたくさんして、2か月目はゆっくり自室で過ごすことが多かったです。

関連記事【リゾバのオフを楽しむ】宮城野早川提を花見散歩!
関連記事【母、襲来】母が箱根に来てくれたので芦ノ湖・箱根神社・ガラスの森美術館・温泉で日帰り観光満喫!

リゾバを始める前の私とリゾバ後の私。


リゾバを始める前の私は、とても不安でいっぱいでした。
でもいざスタッフ登録して、派遣会社の担当の方にたくさん質問して不安を解消して、就業先を決めて、リゾバ先まで行って…そして実際に働いて生活してみると想像していたよりもずっと良い生活でした。
(昔観た深キョン主演の鬼の棲み家みたいに意地悪する人がたくさんいるのかもしれない…!なんて想像してました。)

やる前からそんなに怖がる必要はなかったと思います。
でも自分が今いる環境から新しい環境に飛び込むってとても勇気のいることだから、決断するまでに少し時間はかかったけどこうして実際に行動して、途中で投げ出さないで働き終えることができたので自分をほめてあげたいな。

いざ動きだして新しい環境に飛び込んでみると、新しい人間関係や覚えなくちゃいけない業務、就業先でのルールなど、慣れないことだらけ大変でした。でも少しずついろんなことができるようになって適応していくと自分の経験値がグッと上がるんですよね。
だからこの2ヵ月、時間が経つのがあっという間でした。
関連記事【初心者さんでも大丈夫!】リゾートバイトのお仕事紹介ーレストランホール

お給料のご報告。目標額2ヵ月間+3日間で30万以上貯金→目標金額の40万円稼げました!


1カ月目(4月):18万
2ヵ月目(5月):20万
+3日(6月) :2万弱(予測)
合計:約 40万

あまり出勤の稼働の多くないリゾバ先に当たってしまったようで早上がりや半休や一日休みが多く苦戦しましたが
2か月目は少し朝早いシフトを入れてもらったのでなんとか目標金額以上を稼ぐことができました…!

関連記事【お金の話】リゾバ1カ月目のお給料が出ました。
思ったよりも早上がりが多かったり「明日は半休で」とシフトを削られることも多く
あとはリゾバ先の休館日で強制的に休日になり出勤日数が減りまさかのリゾバで稼げない問題に直面した私。
せっかく働きにきたのに目標額である2ヵ月で30万以上の貯金が達成できないかもしれない。
私はリゾートバイトに何のために来たのか?母とのクルーズ旅行に行く費用を稼ぐためでした。
なんとかせねば!!と現場の上長に掛け合ったり、派遣元の担当の方に相談したり、周りのスタッフの方にお願いしてシフトを代わってもらったり色々試したところ、なんとかシフトが増えて目標金額を達成できました。
関連記事意外と稼げない?リゾバの繁忙期と閑散期のシフトと対策

給与明細は大事なもの。データ・印刷して紙での保管をしよう


リゾートバイトの派遣会社はほとんどがPXまいポータルというWEB上のサービスを使用して給与明細を発行していると思います。
給与の額が確定したらメールなどでお知らせがくるので、確認してきちんと保管しましょう。
私はPDFでデータを保存して、家にプリンターがないのでセブンのネットプリントを使用して印刷しています。

ワーキングホリデーを検討中で、奨学金返済の猶予願いを考えている方へ

奨学金の支払いを停止してワーキングホリデーに行く予定の方は申請する際に申請書類と直近3ヶ月分の給与明細のコピーを提出しなければいけません。
返還猶予の対象者は海外に居住していて、無収入・低収入のため、返還困難な場合にのみ適用されます。
そのため経済困難の収入(所得)基準が設けられます。

給与が基準額を上回ってしまうと奨学金の支払猶予願いを申請ができなくなってしまうので注意が必要です。
ワーキングホリデーや留学などのために短期で資金作りをしようと働いている方は、気を付けた方が良いかもしれません。

※ 給与所得者の目安として、給与明細書の1か月分の総賃金支払額が20万円(賞与の支給がある場合。賞与の支給がない場合は25万円)を超える場合は推定年間収入金額が承認基準の300万円を超過します。
海外居住による返還期限猶予 JASSO独立行政法人日本学生支援機構

リゾートバイトを始めようか悩んでいる人へ。やりたいことをひとつずつかなえていった方が自分をもっと好きになれるよ。

リゾートバイトを開始する前は、世間体も気にしていました。

「早くまともな会社に就職してキャリアを積まないと。旅行やワーホリなど好きなことを散々やって戻ってきたら就職できないのでは」

いつか母とクルーズ旅行に行きたい、いつか留学したい、いつかワーホリをしたい。。。
私のいつかやりたいこと。

その「いつかやりたいこと」のために自分は今何か行動しているのかな?

そう考えたとき、自分の夢にもっと素直になっても良いんじゃないかと思ったのです。
それからまともに働いても、遅くない。

リゾートバイトでお金を貯めてクルーズ旅行へ
リゾートバイトでお金を貯めてワーキングホリデーへ
これらを実現させて今思うのは「もっと早くチャレンジすればよかったな」ということです。

リゾバを始めてからどんどんお金が貯まって、クルーズ旅行やワーキングホリデーに行ける可能性が高まっていった時、とてもワクワクしました。
なんとなくただ生活するためだけのお金を得るために働いてくすぶってた頃に比べたら、今の生活の方が断然楽しいんです。
だからこれを読んでいる方が何か叶えたいことがあってそのためにリゾバをしようか考えているのなら是非チャレンジして欲しいです。

だってこれは誰のものでもなく、私の人生だから。私が決める。


「あなたのためを思って言うけど」とあなたの夢を諦めさせてくるような人もいるかもしれません。
でもこれは私の人生だから、だれも責任を取ってくれるわけじゃない。
自分で責任を取れば、少しくらい好きに生きたって良いと思う。
だから、自分で決断していく人生にしたい。
その方がずっと自分を好きになれる。自信を持てる。

自分のやりたいことにチャレンジするための手段として、住み込みのリゾートバイト、おすすめします。

こうしてはじめてのリゾバを終えようとしている今、思うことは
「もっと早くリゾートバイトを始めていれば、早くお金を集められたし、もっと早く自分のやりたいことを実現できた」と思いました。

早くリゾバで働いて、サクッとお金貯めて、早く旅行したり海外に出てみたりすればよかった。
それは今からでも遅くないから、やっていきます。

リゾバ先で出会ったいろんなバックグラウンドを持つ人との出会いも楽しい。

リゾートバイト先で出会う人は、いろんな目的を持った人がいます。
旅行が好きで、全国いろんなところをリゾバをしながら周る人。
会社員だったけど、進学のための費用を集めに来た人。
起業するための資金を稼ぎにきた人。
自分がやりたいこと、自分の暮らす場所を探す人。

いろんな価値観を持った人と働くのも楽しいです。
自分が働きに来ている理由も、変なことなんかじゃないんだなと思えます。

もしあなたが、リゾートバイトを検討しているなら。早く行動に移した方がいい。
人生が動き出す気がしました。


リゾートバイトを検討されている方は、ぜひ過去の記事を読んでみてください。
派遣会社は会社によって多い求人や特典なども違うので、複数の会社に登録して求人を比較することをおすすめします。

関連記事【目標:2ヵ月で30万以上貯金!】6月にクルーズ旅行に行くのでリゾートバイトで資金調達!スタッフ登録から出発までのステップ

スポンサーリンク

「はじめてのリゾバ編」終了。そしてこれからの私


なたりーの「はじめてのリゾバ編」は終わります。
とうとう念願の母とのヨーロッパ周遊クルーズ旅行へ!

その後、山梨県と淡路島の2ヶ所でリゾバをしてオーストラリアにワーキングホリデーに行きました。

どんどん自分のやりたいこと、叶えていこうと思います!
それではまた。

スポンサーリンク
あなたのやりたいこと。リゾートバイトで実現できるかも。

私はワーキングホリデーのための資金はホテルに住み込みで働くリゾートバイトで貯めました。
家賃・光熱費・食費がほぼ無料。
稼いだ分だけ貯金に回せてよかったです。リゾートバイトを8ヶ月間ほどして、100万円以上を貯めることができました。
全国にあるホテルから自分の働きたい場所も選ぶことができるのでオフの日は観光を楽しんで旅をするように働くことができました。
もしあなたがやりたいことがあってそのためにお金が必要なのであればリゾートバイトはおすすめの働き方です!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事