noteで音声配信を始めました!
リゾートバイトやオーストラリアへのワーキングホリデーについて配信しています。
フォローしていただけると励みになります。

スポンサーリンク

30 venues now on WA Health Department food offenders list

WAの衛生管理局のようなところが食品法に違反しているレストランのリストを公開しました。
結構有名なお店が多いです。Nando'sとか。

違反の内容としては
クリンネリス(清潔・衛生)を怠っていたこと
病害虫が施設に入らないような対策をしていなかったこと

などになります。

残念な話があるのですが私は飲食店のトライアルで働いたのですが

私いろんな飲食店でトライアル受けたんですがどう考えても食品法に違反しているレストランもあって(害虫うじゃうじゃ系)お断りしたお店も数件あるんですよね。
「あ、無理無理。彼らがこんなにうじゃうじゃいるところで私働けないわ」

例えばキッチン内の棚に重なっているボウルを手にとると全てのボウルとボウルの間に彼らがいたりとか
お客さんが使用した後の割り箸を袋に入れてまとめて捨てているんだけどそこにうじゃうじゃ彼らが群がっていたりとか

あの…こんなに居て大丈夫ですか?と聞くと
「こういうのこっちじゃ普通ですよ。慣れてください」と言われた時はかなりショッキングでしたし
ホテルでクリンネリスを徹底して働いてた身としてはプライドが許さなくてですね。。
諦めてそこで働かずにレジュメ配り続けて出会えたオーナーはきちんとクリンネリスを徹底していて清潔なお店で安心して働けています。

日本の飲食店って本当にクリンネリスに気を使っていて素晴らしいなと感じたのでした。すごいよ日本。

スポンサーリンク

衛生管理局が抜き打ちで検査に来る

衛生管理局が抜き打ちで飲食店を訪れて点検にくるのでいつも店長さんは念入りに掃除するし私たちスタッフも徹底しています。
かなりチェック内容も厳しく細かく言われます。
罰金は10,000ドル前後とかなり高額なので違反しないように小さなお店はきちんと真面目に取り組むしかありません。

では何故違反しているようなお店が指導されないのか?
だいたいがワイロだと聞きました。
お金を渡して自分のお店にはチェックに来ないようにお願いするとか、事前に点検日を聞いて前日だけ大掃除するとかだと思います。
真面目にやってるお店が馬鹿を見ないように。お客さんに見えないからって手を抜いちゃいけないと思いますよ。

暑い国だから虫がいるのは仕方ないこととも思うんですが
例えばお客さんが食べる料理の中に誤って虫が入ってたりとかしたら店の責任になりますし、
完全に根絶はできないかもしれないけど防ぐ努力くらいして欲しいですね。
外食するの怖くなっちゃいます。

スポンサーリンク
あなたのやりたいこと。リゾートバイトで実現できるかも。

私はワーキングホリデーのための資金はホテルに住み込みで働くリゾートバイトで貯めました。
家賃・光熱費・食費がほぼ無料。
稼いだ分だけ貯金に回せてよかったです。リゾートバイトを8ヶ月間ほどして、100万円以上を貯めることができました。
全国にあるホテルから自分の働きたい場所も選ぶことができるのでオフの日は観光を楽しんで旅をするように働くことができました。
もしあなたがやりたいことがあってそのためにお金が必要なのであればリゾートバイトはおすすめの働き方です!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事