noteで音声配信を始めました!
リゾートバイトやオーストラリアへのワーキングホリデーについて配信しています。
フォローしていただけると励みになります。

スポンサーリンク

こんにちは。なたりーです。
現在西オーストラリアのパースでワーホリ中です。

残りのビザの期間が半年になりました。

なたりー
ジャパニーズレストランの仕事にも慣れ、ローカルジョブの仕事にチャレンジしたくてがんがんレジュメ配って採用してもらえるかと思ったらやっぱりふりだしに。
ローカルジョブの壁は分厚いっす。
レジュメ配りで心がけたこと、ちょっと苦い経験も書き留めて起きます。

とにかく山ほど印刷して出し惜しみせず配る

Office Works(オフィスワークス)で山ほど印刷しました。
15部印刷してその日に全部配り切るつもりで。
初めはカラーで印刷してたけど勿体無いので後半はモノクロでがんがん印刷して配ってました。

出し惜しみしないことですね

Seek Jobs
Jora Local
ローカル向けの求人はここでチェック
求人を出している所にメールでレジュメを送る
なおかつ直接お店に行ってコーヒーを注文してお店の雰囲気を見る
(出しているメニュー、店員さんの態度、店内の雰囲気、お客さんの感じなど)
働けそうと思ったらマネージャーさんっぽい人に話しかける
レジュメを渡す

もしくはカフェの多い街へ出かけてしがみ潰しに
飲食店に入って会話をしてレジュメを割らせる所には片っ端から落としていく感じでした。

笑顔!
明るい挨拶!
ポジティブな言葉を使う!

この3点を大事にしながら会話をしていました。

「こんなに短い残りのビザじゃ雇えないよ」「あんた、英語そんなにできないじゃない。」

厳しい言葉をもらうこともありました。

うちはパーマネントやレジデンスビザ持ってる人じゃないと雇わないよ
だって君は残りのビザの期間は6ヶ月だろ?
セカンドビザも取らないし3ヶ月レクチャーして、少し経ったら自分の国に帰るじゃないか
それじゃ雇えないよ

この意見はごもっともだ。と思う。
ローカルジョブの仕事にアタックする時に必ずビザの残り期間を聞かれる。
経営者側だって長く働ける人を雇いたいだろう。
ローカルジョブは、英語を話せる人たち(私たちのようなワーキングホリデーメイカーだけでなくネイティブスピーカー)と牌を競うことになるのだ。
6ヶ月で帰ってしまうような人を雇うのはコスト&リスクなんだろう。

求人を出しているカフェに入って話したマネージャーがギリシャ人で
仕事を探していて求人を見たんです、と話したら
あなた日本人?英語がまだあんまり、って感じね。
うちの店はネイティブスピーカーの子しか雇わないの
私も異国で商売やるのは大変だからね。
うちでは雇えないけど英語頑張って仕事ゲットしなさいね。また来なさい!
とエールを送ってくれました。

断られたことは事実だし、自分の英語力がまだまだなこともきっぱり言われたことも事実なんだけど
落ち込むことはありませんでした。

あなたも私も異国から来て英語を学んで働こうとしている。すごいことだよ。
って言ってくれたんだもの。

私が声をかけた勇気と彼らからもらった言葉たちは絶対に無駄にはならない。

スポンサーリンク

街探索を兼ねてレジュメをがんがん配るタフな心を持とう

レジュメを配っているうちに、現地にいる方とお話しする機会がたくさん持てたことは私にとっての大きな収穫でもある。
知らない街に行って、レジュメを渡せるようなお店を探すのも街探検を兼ねていた。

確かに求人を募集しておらず断られることは多々ある。というかほとんどだと思う。
そんな時は英会話のレッスンだと思ってお店の人とどんな人が雇われやすいんでしょうか?など質問してスモールトークを楽しめば良い。

レジュメを配ったカフェから連絡が来てトライアルで働けることに

この、1週間30件近くレジュメを配った。
レジュメを配って、ジャパレスの仕事をして、さらにまたレジュメを配り歩いて。

1件だけ連絡が返ってきたカフェでトライアルから働かせてもらえることになった。
多分他は全滅。
でも1件連絡が来て働けることになった。それだけで嬉しい。
諦めないで頑張ってレジュメ配り続けてよかった。
足がくたくたになるまで歩き回ってレジュメを配った自分の頑張りは無駄ではなかった!
頑張った自分を褒めてあげたいです。

スポンサーリンク

しかし、他の人を採用すると連絡が入り見送りに

連絡をもらえて大喜びの私。
しかし、シフトの件で週の中でお休みがほしいと話したらじゃあ他の人を雇うからもういいよと言われてしまった。
え、え、えーーーーーーーーーー
まじすか。まじすか。。。
そしてこんなにあっさり採用を見送られてしまったのである。
ふりだしに戻る。

それではまた次の記事で会いましょう。

スポンサーリンク
あなたのやりたいこと。リゾートバイトで実現できるかも。

私はワーキングホリデーのための資金はホテルに住み込みで働くリゾートバイトで貯めました。
家賃・光熱費・食費がほぼ無料。
稼いだ分だけ貯金に回せてよかったです。リゾートバイトを8ヶ月間ほどして、100万円以上を貯めることができました。
全国にあるホテルから自分の働きたい場所も選ぶことができるのでオフの日は観光を楽しんで旅をするように働くことができました。
もしあなたがやりたいことがあってそのためにお金が必要なのであればリゾートバイトはおすすめの働き方です!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事