noteで音声配信を始めました!
リゾートバイトやオーストラリアへのワーキングホリデーについて配信しています。
フォローしていただけると励みになります。

スポンサーリンク

シェアメイトがワーホリを終えて帰国した。

シェアハウスも一緒で、働いて居るジャパレスも一緒の可愛いハタチの女の子が一年のワーホリを終えて帰国した。
空港までシェアハウスのオーナーのオージーのおじいちゃんと見送りに行った。

彼女は高校卒業後にアメリカに語学留学をして、そのあとオーストラリアにワーキングホリデーで来た。
私が彼女と同じの頃は、いつか海外に行きたいな〜と愕然と思うだけだった。
でも彼女は英語を学んで、実際に海外に一人で出て、行動していてとてもかっこいい。

「でも周りは専門学校に行ってもう就職していたりするから社会経験がないことが不安です。」
と彼女が口にしていたのを覚えている。

焦ることなんてないと思う。
私は彼女と同い年の頃はまだ大学生で、簡単なアルバイトしかしたことだってなかった。
せっかく海外にでて英語を伸ばして来たのだから、英語力を活かした何かしらの職を得れば良いとも思う。

可能性は山ほどある。
日本に居る同級生たちと比べないで、ぜひ自分のオリジナルの人生を歩んで欲しいと思ったのでした。

スポンサーリンク

相手を尊敬することにあまり年齢って関係ない。

彼女はとても心優しく、気遣い屋さんで、チャーミングな子だった。
私は自分が持っていない物を持っている彼女をすごいと思っていた。

最近、年上だから、年下だからと年齢について思うことが少なくなった。
年齢ではなく、今その人の持つ魅力を見ることの重要さを感じている。

スポンサーリンク

海外で出会う日本人に救われている

私は、日本人が比較的少ないと言う理由で自分の滞在先をパースにした。
でも実際にパースにきてから、こちらにいる日本人の方々に助けてもらっている。

助けてもらったり、自分もできる限りその人のためにできることをしたり。

こちらにきて日本人のコミュニティにとても感謝した。

人との繋がり、というものを今の方が大切にしているように感じる。

スポンサーリンク

これからも友人たちを見送って、いつか私も同じ立場になるんだね。

すでに仲良くなった友人を2人見送った。
これからもたくさん出会いがあって、また別れもあるだろう。
きっと無駄な出会いなんてないだろうし自分を成長させてくれるものになるよね。

さ、明日からまた頑張ろう。
それではまた次の記事で会いましょう。

スポンサーリンク
あなたのやりたいこと。リゾートバイトで実現できるかも。

私はワーキングホリデーのための資金はホテルに住み込みで働くリゾートバイトで貯めました。
家賃・光熱費・食費がほぼ無料。稼いだ分だけ貯金に回せてよかったです。リゾートバイトを8ヶ月間ほどして、100万円以上を貯めることができました。
全国にあるホテルから自分の働きたい場所も選ぶことができるのでオフの日は観光を楽しめますし旅をするように働くことができました。
もしあなたがやりたいことがあってそのためにお金が必要なのであればリゾートバイトはおすすめの働き方です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事