noteで音声配信を始めました!
リゾートバイトやオーストラリアへのワーキングホリデーについて配信しています。
フォローしていただけると励みになります。

スポンサーリンク

なたりー
今回は現在ダブルワークでお水の仕事をしている人でお仕事が辛くて辞めたいと考えている人向けに書いています。
お水を卒業したい人のためにおすすめしたいのがホテルに住み込みで働くリゾートバイトです。
スポンサーリンク

私は昔、お水の仕事をしていました。

私は水商売で働いていた時期がありました。
スナック、ガールズバー、クラブ、キャバクラ、、
まぁいろんなところで働きました。

大学生の終わり頃くらいから、会社に勤めるようになっても事務職の少ない給与では生活するのがやっとで
生活費を補うために働いていました。

お水の仕事って華やかな世界に見えるけど、とても大変ですよね。

お酒を飲んで、お客さんと話してるだけに思われるけど
ノルマをこなしながら、お客さんを喜ばすことを考えて一生懸命。

夜遅くなるときもあるし、昼の仕事と掛け持ちしながら夜の仕事をしていた時は両立がとても大変でした。

でも体の負担になるし、お客さんとの会話もメールも心の負担になってしまってすごく疲れてしまった時期がありました。
そうなると、昼の仕事のパフォーマンスも悪くなっていくんですよね。

夜の仕事で得たお金も、心の負担が多くてストレスで服を買ったり飲み代で散財してしまって
全然手元に残らない状態でした。貯金なんてままならない。

ああ、自分はこんなことをして一体何がしたいんだろうと虚しくなりました。

そしてこの生活を抜け出すためにはどうしたら良いのか?と自分なりに考えるようになりました。

なぜダブルワークが必要なのかを考える。


なぜ私はダブルワークが必要なのかを考えることにしました。
結局は収入と支出のバランスなんですよね。
昼の仕事で生活するのに十分なだけの給与がもらえないことと、私の生活費が高いことに問題があります。
どちらか一方、もしくは両方を改善する必要があると思いました。

自分の生活にかかるコストを洗い出す。

まず、自分が使っているお金をきちんと把握するようにしました。
徹底的に書き出して数字にして把握することが大事だと思ったからです。
家賃
食費
通信費
交通費
交遊費
ローン

収入より支出が増える原因は?
家賃、通信費などの毎月一定額必ずかかる固定費で削れるものはないかなどを考えました。

支出で一番を占めるものは家賃だと思います。
シェアハウスなどの安い物件に引っ越して生活するのもありかもしれません。
そしてスマートフォンの通信費。プランを一番安いものに変更したら2000円ほど料金が下がりました。

自分の生活のコストを下げるために何ができるか考える。
本業で収入が上がる可能性はあるのか?なども考えました。

しかし昼職の仕事では昇給や待遇がよくなる見込みはなく
このダブルワークを続けていたらただ時間がすぎるだけで
何も手に入らない、と思い転職を決意しました。

夜の仕事が必要ないくらいの給与がもらえる仕事に就く収入を増やす+
そして自分の生活のコストを見直して削れる部分を探すこと。コストを減らすー

自分が本当にしたいことを考える

ただ生活するのに精一杯だったダブルワーク中の私。

昼の仕事は本当にしたいことなのか?と考えるようになりました。
実は昼の仕事も、夜の仕事も、自分が本当にやりたいことではありませんでした。

何となくやる仕事で、結局生活するだけでいっぱいいっぱいで。
それならば本当にやりたいことに、本気で取り組むべきじゃないのかと。

せめて稼ぐならしっかり稼いで、自分のやりたいことのためにお金を使いたい。
お金を得るためにするための仕事なら、しっかり稼ぎたい。

私は100の夢リストを作りました。
ノートに思いつく限りの夢を書くだけの作業です。
でもこれがすごく自分の思考を整理するのに役立ちました。

お金や時間の制限がなかったら私は本当はこういうことがしたいんだ、と気づけたのです。

住み込みの仕事で貯金をして再起をはかってみる


一度生活をリセットしてリゾートバイトをするのもひとつの道だと思います。
物を捨てて、居を移して、再スタートしてみる。

住み込みだから家賃も食費も光熱費もほとんど無料のところが多いです。
なので生活のコストを下げながらお金を稼ぐことができ、稼いだお金をほとんど貯金に回すことができます。

フロント、レストランスタッフ、売店係、清掃など、いろんな職種があるので自分に合ったポジションで働きましょう。

離島でのナイトワークもあるけど、私はお水を卒業したいと思っている人にはおすすめしません。


私はワーキングホリデーにいきたかったのでリゾートバイトで資金を貯めました。
職種はレストランスタッフです。

海外のお客さんに対して英語で接客したり、お料理の提供の仕方、ホテルマンとしての振る舞いを学びました。
ホテルで働いた経験はどこに行っても評価されます。

現在オーストラリアのレストランで働いていますが、ホテルマンとして働いていた経験がすごく活かされています。

お水の仕事でも接客は頑張っていたから、トーク力の自信もありました。
来るお客さんに喜んでもらうための気持ちは、ホテルでの接客も、お水の仕事でも一緒です。

お水の仕事をしていた方はよく人に気を遣えるし、ホスピタリティ力があるから接客業に向いてるんですよね。

キョロキョロしているな、困っているのかもしれない声をかけよう。
お客さんが食事を楽しんでいるかな、一言会話をしてみよう。
お酒のメニューを見てずっと悩んでいるな、好みを聞いて提案してあげよう。
座りずらそうにしているな、クッションを持ってきてあげよう。
寒そうにしているな、羽織ものを持ってきてあげよう。

そういう相手の動きを敏感に察知できる能力が、お水をやっていた方ってすごく高いんですよね。
お客様の求めるものに対して気づいて行動できる力って、まさにホスピタリティ力なんです。

ぜひ、自分の生活を変えたいと思ったら
リゾートバイトでお金を貯めて自分のやりたいことにチャレンジして欲しいです。


初めてのリゾートバイトにおすすめな派遣会社はアルファリゾート
初心者の方へのサポートがしっかりしているので安心して働くことができます。
リゾートバイトならアルファリゾート!



お水の仕事で、一生懸命接客を頑張ったあなたなら
どこに行っても大丈夫。

自分らしく生きるために新しいスタートを応援します。

スポンサーリンク
あなたのやりたいこと。リゾートバイトで実現できるかも。

私はワーキングホリデーのための資金はホテルに住み込みで働くリゾートバイトで貯めました。
家賃・光熱費・食費がほぼ無料。
稼いだ分だけ貯金に回せてよかったです。リゾートバイトを8ヶ月間ほどして、100万円以上を貯めることができました。
全国にあるホテルから自分の働きたい場所も選ぶことができるのでオフの日は観光を楽しんで旅をするように働くことができました。
もしあなたがやりたいことがあってそのためにお金が必要なのであればリゾートバイトはおすすめの働き方です!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事