noteで音声配信を始めました!
リゾートバイトやオーストラリアへのワーキングホリデーについて配信しています。
フォローしていただけると励みになります。

日本に帰国して感じたこと
スポンサーリンク

数日前に一年間のオーストラリアのワーキングホリデーを終えて日本に帰国しました。
すぐアジア旅行に出るのでたった1週間ほどの帰国なのですが
帰国して感じた日本の素晴らしさについて書いていこうと思います。

スポンサーリンク

お風呂の文化

私たち日本人にはお風呂に入る習慣がある。
オーストラリアではシャワーだけで済ますのが一般的で乾燥した土壌で水不足のため、節水に対する意識も強い。
シャワーの時間もなるべく短く済ませるのが普通なのだそうだ。

オーストラリアで生活している時は、湯船に浸かりたくて仕方なかった。
シャワーだけでは疲労が取れた気がしなかった。
日本のお風呂文化は自分にとって必要なものだったと感じることになりました。

スポンサーリンク

街が綺麗、夜道も安全

日本はしっかり道路や街も整備されていて
そして治安も良いから夜道を一人で歩いていても怖くない。
オーストラリアにいるときは夜は一人で出歩かないよう気をつけていた。
夜、治安の悪いエリアを歩いていると浮浪者やヤク中とか原住民にお金を持ってないかと聞かれることもあった。
そういうところと比べると、日本はやはり安全な国であると言える。

オーストラリアだと街中で結構普通にドラッグの受け渡しをしていたり
職場のレストランの裏に使用済みの注射器が転がっていることありました。
日本で生活しているときは見ない光景だったのもあり、結構驚きましたね。。

スポンサーリンク

値段に対するコストパフォーマンスが高い

日本のものは安いのに品質が良いと思う。
正直オーストラリアのKマートで購入したライトやウォーターボトルなどは不良品も多くてこんなにハズレを引くものかと驚いた。
日本で購入するものって品質も良いし検品などもしっかりされているし、素晴らしいと思う。

時間に正確

オーストラリアのバスなどは定刻にこないことがほとんど。
日本は本当に電車などの公共交通機関が時間に正確である。すごい。
オーストラリアのバスが10分20分くらい普通に遅れるゆるい感じも嫌いじゃないけどね。
ちょっと日本の感覚は几帳面すぎて苦しくならないかい?と心配してしまう部分もある。

何気ないことでも家族に感謝するようになる

私はリゾートバイトとワーキングホリデー含め二年間ほど家族と離れた暮らしをしていたので
帰国して実家にいると、ご飯を作ってくれる母や兄にすごく感謝する。
小さいことでもありがとうと伝えるようになった。
こうして人を労わることができるのもオーストラリアで一人で過ごしていたからだろうと思う。

スポンサーリンク
あなたのやりたいこと。リゾートバイトで実現できるかも。

私はワーキングホリデーのための資金はホテルに住み込みで働くリゾートバイトで貯めました。
家賃・光熱費・食費がほぼ無料。
稼いだ分だけ貯金に回せてよかったです。リゾートバイトを8ヶ月間ほどして、100万円以上を貯めることができました。
全国にあるホテルから自分の働きたい場所も選ぶことができるのでオフの日は観光を楽しんで旅をするように働くことができました。
もしあなたがやりたいことがあってそのためにお金が必要なのであればリゾートバイトはおすすめの働き方です!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事