noteで音声配信を始めました!
リゾートバイトやオーストラリアへのワーキングホリデーについて配信しています。
フォローしていただけると励みになります。

スポンサーリンク

厚生労働省は派遣社員に勤務年数や能力に応じた賃金を支払うよう人材派遣会社に義務づける。
同じ業務で3年の経験を積んで業務内容が変われば、初年度より賃金を3割上げるなど具体的な指針をまとめた。
「同一労働同一賃金」の制度が2020年4月に始まるのに合わせ、正社員との賃金差を縮小する。

企業は極力給与を安く抑えたいから3年で契約終了→雇い止め(労働者は働くことを希望しているが企業側が契約終了をすること)に繋がりかねないですよね。

「派遣の●●さん、今月で3年か〜これからも雇うとなると給料をあげないといけないよ」
「あ、じゃあ引き継げるようにマニュアルだけ作らせて契約終了にしましょうか」

正規の社員と同じ業務量・業務レベルでも約2割給与が低い。
派遣先の企業側も正規の社員と同等くらいの仕事レベルの人を安く使いたいから派遣社員を雇うのだと思う。
雇用のコストが上がるならメリットがなくなるわけだ。

派遣社員って正規の社員よりも保障がされにくい雇用形態だからもっと給与が高くても良いと思うんだけどな。

スポンサーリンク
あなたのやりたいこと。リゾートバイトで実現できるかも。

私はワーキングホリデーのための資金はホテルに住み込みで働くリゾートバイトで貯めました。
家賃・光熱費・食費がほぼ無料。
稼いだ分だけ貯金に回せてよかったです。リゾートバイトを8ヶ月間ほどして、100万円以上を貯めることができました。
全国にあるホテルから自分の働きたい場所も選ぶことができるのでオフの日は観光を楽しんで旅をするように働くことができました。
もしあなたがやりたいことがあってそのためにお金が必要なのであればリゾートバイトはおすすめの働き方です!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事