noteで音声配信を始めました!
リゾートバイトやオーストラリアへのワーキングホリデーについて配信しています。
フォローしていただけると励みになります。

派遣社員へのアタリがキツい理由

派遣社員は時給に仲介料を乗せた額を派遣先が支払っている

この差額が派遣会社の取り分になる訳です。
これがずっと続く訳なので派遣会社は派遣社員を紹介して長く続けてもらえたら自動でお金が入ってくるのでウハウハな訳ですね。
派遣スタッフは現場で正社員やアルバイト、パートよりも一番人件費でコストがかかるものと想定されます。

そうなると現場での扱いも変わりますよね。

「派遣なんだから、お金いっぱいもらってるんだからたくさん働いて!」
「時給高いんだから失敗しないでよ」

などなど、派遣社員への当たりはかなり他の雇用形態の方々に比べてキツいものになります。
私はリゾートホテルで働いてきましたがどこの現場でも同じような扱いでしたね。

派遣会社はスタッフのフォローもしてくれるけど…マージン取りすぎでは?
派遣会社は派遣社員を紹介したあともスタッフのサポートを行ったり派遣先への給料、待遇の交渉も行ってくれますが
マージン分も考えるとちょっと上乗せしすぎのような気もします。

現場での当たりがキツいことが理由で辞めていくスタッフも見てきました。
なので
時給が高い現場
=派遣会社の上乗せマージンも高い
=派遣先ホテルの人件費コストがかさみコキ使われる
=派遣スタッフが消耗して辞める

という流れになるのもうなづけます。

幸せな派遣ワークについて考えることも必要で
派遣会社がマージンを取りすぎて派遣社員がキツい扱いやプレッシャーをかけられて辛い思いをしているケースも多いです。
派遣会社のあり方も考えていくべきではないのかなと思います。

私自身はリゾートホテルで働くこの働き方はとても気に入っていますが
派遣会社のマージンが多いために現場で苦しい思いをしていることも事実です。
派遣スタッフとして働く人はそれをわかった上で働くのが良いと思います。

私もこの派遣としての仕事は期間限定のものと割り切っています。
良いホテルや職場に出会えたら雇用形態を正社員や契約社員に切り替える交渉をするのも選択肢の一つだと思いますしね。
現在4ヵ所目のリゾートバイトですが4ヵ所目にしてやっと良い職場に出会えたと思っています。
なのでいろんなところを経験して相性の良い現場に巡り合えた時に定住するのもアリだと思いいます。

スポンサーリンク
あなたのやりたいこと。リゾートバイトで実現できるかも。

私はワーキングホリデーのための資金はホテルに住み込みで働くリゾートバイトで貯めました。
家賃・光熱費・食費がほぼ無料。
稼いだ分だけ貯金に回せてよかったです。リゾートバイトを8ヶ月間ほどして、100万円以上を貯めることができました。
全国にあるホテルから自分の働きたい場所も選ぶことができるのでオフの日は観光を楽しんで旅をするように働くことができました。
もしあなたがやりたいことがあってそのためにお金が必要なのであればリゾートバイトはおすすめの働き方です!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事