noteで音声配信を始めました!
リゾートバイトやオーストラリアへのワーキングホリデーについて配信しています。
フォローしていただけると励みになります。

スポンサーリンク

リゾートバイトで120万円貯金してオーストラリアのパースにワーキングホリデーで一年間滞在してました。
私にとって準備期間の約8ヶ月と、そしてワーホリで過ごした一年間はたくさんのことを経験しましたし、本当に充実していました。

私は自分のことをあまり信じてあげられなかったんですがこうしてひとつひとつやりたかったことを実現させていくことで
「自分はやればできる!自分の力で成し遂げられる!」と自信を積み重ねることができています。

なたりー
今回は「どうせ自分なんか何も成し遂げられない…」と自分の自信を減らさない方法について書いていこうと思います。
ワーホリに限らず、何か新しいことに挑戦する時に自分の心の殻を破る方法になると思います。
  • 年齢にとらわれずにチャレンジすること
  • 大きなハードルから小さなハードルまで用意し小さなものからクリアして積み重ねること
  • 頑張っている自分を認めて褒めること

が大事だと思っています。

私は以前は落ち込みやすい性格で、失敗するたびに自分なんかダメ人間なんだと思っていました。
高い目標を打ち立てて達成できないと自分なんか何に挑戦してもうまくいきっこないと思ったりとか
みんな若いうちから始めているから今からスタートするのは遅いとか。。

でも何歳からでも、ゼロからのスタートでも自分のやりたいことや興味のあることに取り組んでいたり
目標に向かって前進している時ってわくわくするんですよね。
そういう心がわくわくする状態って自分の人生を生きている実感が得られると思います。
失敗して当たり前、失敗や困難な状況を克服できたらそれは自分の経験値につながる。
そうしたら、挑戦することを前向きに考えられるようになりました。

何歳からでもやりたいことにチャレンジして良い。それが私にとってはワーホリだった。

もっと早くリゾバを始めてお金を貯めてワーホリに行ってもよかったな、とも思ったこともあった。
でも27才で行くのも悪くない。
私は27才の時にオーストラリアに行ったけど、今までしてきた経験が生かされることが多かった。
自分の仕事に対する姿勢や、人との接し方など、
今まで社会人経験を積んだことも全く無駄ではなかった。
むしろ評価してもらえたり、自分が少し誇れることを見つけられたのは大きな収穫だった。

これからワーホリに行きたいと思っている人に対して私が言えることは
その自分の情熱の炎がいつまでも続くとは限らない。
小さなことでも良い、その情熱が熱を持っているうちに行動に移していこう。
ということだ。

自分の目標ややりたいことのために一歩ずつ近づいていると
とてもワクワクするものだ。その気持ちを保ち続けるためにはどうしたら良いのだろうか。
現実的にはなかなかすぐ動き出せない状況の場合もある。

気持ちのワクワクを持続するために

今すぐ借金をしてでもワーホリに行くべきだ!というものではない。
今自分に何かやりたいことがあってそれを実現するために何か行動を起こさないとせっかくのやる気やワクワク感がどんどん熱を失ってしまうのだ。
やりたいことの実現に一歩ずつ近づいている実感が感じられると人生はとっても楽しくなる。
その行動は本当に小さなことでも良い。

ワーキングホリデーに行きたいけど今すぐには経済的・時間的余裕がないという場合には

  • ワーホリのことについて調べる
  • 渡航先の情報について調べる
  • 具体的にいくら必要なのか予算を調べる
  • どういうステップが必要なのか調べる
  • ワーホリのことを書いてるブログを読む
  • ワーホリの情報発信をしている人をフォローする
  • オンライン英会話を始めてみる
  • 貯金するためにリゾートバイトについて調べてみる
  • 早寝早起きして勉強や読書の時間を確保する

自分が渡航する具体的なイメージを持てるようにたくさん調べたり
生活習慣を整えてみたり。できることはいっぱいある。

やりたいことに向かって努力する項目をハードルの高いものから低いものまで用意し、苦にならず簡単できるものをクリアできたら自分にハナマルをあげよう。
人間いつもフルパワー全開で行動できるわけではない。
無理に打ち立てた目標が達成できずに自分に失望してしまうのはもったいない。

最小単位のハードルを用意し、とにかく一番小さいハードルをクリアしたらOK!と自分に及第点をあげるのだ。
その積み重ねが自分の自信につながる。

高いハードルは継続するのが大変。小さなハードルをたくさん用意しよう

突然大きな目標を打ち立てて自分に課してしまうと、継続するのが大変だし
達成できなかった時に「どうせ自分なんか何をやってもダメなんだ…」と落ち込むことになりかねない。
私は自分が自分をちゃんと信じてあげること。
「自分はやればできるんだ!」と信じてあげるためにハードルを小さく設定するようにしている。
小さな成功体験を積み重ねよう。

小さな成功体験を積み重ねるためには

やりたいことを実現するために自分が必要だと思うこと、
それをすごく小さな単位にする
本当にごく小さなことで良い。

英語学習だったら毎日オンライン英会話を受講するようにしているけど忙しくて受講できない場合もある。

  • オンライン英会話のレッスンを受講する
  • 洋画を見ればOK
  • 英単語のアプリを起動して学習するだけでもOK
  • インスタの英語アカウントを眺めるだけでもOK
  • 好きな洋楽をリスニングを意識して聴くだけでもOK

たとえば人間関係についてだったら
家族に朝起きたら必ず挨拶をするとか
人と話すときは必ず目を見て話すとか
そんなことでも良いと思う。
なりたい自分になるために必要なことの最小単位のハードルをクリアする。
それだけで私は、なりたい自分に近づいている実感が持てる。それは自信につながる。

自分にとってハードルの一番低いものをクリアできればとにかく自分にハナマルをあげる◎
そして余力がある時には少しずつハードルの高いものにもチャレンジする。
人間いつも100%のフルパワーで生きることはできない。波があるものだ。
常時小さな波に乗れるようにしておくことが大事なのだと思う。

さぁ、自分にハナマルをあげよう◎
ではまた次の記事で会いましょう。

スポンサーリンク
あなたのやりたいこと。リゾートバイトで実現できるかも。

私はワーキングホリデーのための資金はホテルに住み込みで働くリゾートバイトで貯めました。
家賃・光熱費・食費がほぼ無料。
稼いだ分だけ貯金に回せてよかったです。リゾートバイトを8ヶ月間ほどして、100万円以上を貯めることができました。
全国にあるホテルから自分の働きたい場所も選ぶことができるのでオフの日は観光を楽しんで旅をするように働くことができました。
もしあなたがやりたいことがあってそのためにお金が必要なのであればリゾートバイトはおすすめの働き方です!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事