noteで音声配信を始めました!
リゾートバイトやオーストラリアへのワーキングホリデーについて配信しています。
フォローしていただけると励みになります。

世界の貧困とあなたの近くのホームレス。
スポンサーリンク

なたりー
こんにちは。なたりー(earlgreyteco)です。
語学留学でフィリピンセブ島にいました。

フィリピンの貧困問題について思うこと。

フィリピンは貧富の差が大きく、ゴミ山のそばに暮らす方もいます。
セブの大きなショッピングセンターの方に行くとちょっと道をはずれるとゴミ山のそばのトタンでできた家で暮らしている人が普通にいます。

セブはゴミを収集したりリサイクルに出したり、街を綺麗に保つ公共事業などがまだ十分ではありません。
日本だと地方自治体などの行政が税金を使って業者を雇って清掃をお願いしていますよね。
日本人はすごく綺麗好きな人種だと思います。

日本ではワープアの私が、フィリピンではお金持ちなのだ。

私がセブに来てまもないころ、学校のそばのコンビニにいたら9才くらいの女の子に
「マム、お腹が空いたよ。コレ買って。」
と話しかけられたのでした。
その場にいたセキュリティにお店の外に追い出されていた彼女を見て
そうだこの国では日本人の私はお金持ちの類になるのか。と気づいたのです。

フィリピンの語学学校の先生にこのことを話したら、ストリートチルドレンの子たちに現金を渡しちゃうと違法ドラッグを買ってしまうのよ。
ディーラーは子供だろうが大人だろうがお金を持っていれば薬を渡してしまう。

私ははね、そういう子に出会ったらレストランに連れて行って好きなだけ食べさせてあげることにしてる。
それかカバンにキャンディをたくさん入れていつでも渡せるようにしてるの。
あと着なくなった洋服も教会に寄付しているわ。

現金を渡すんじゃなくて、その人のために自分のできる範囲内のことで助けてあげるだけでも良いのよ。

オーストラリアで出会ったホームレスの人に喜んでもらえたジャパレスのまかない

オーストラリアのパースで道で寝てるホームレスの人たちが結構いて「5ドルくれる?」って言われることもよくあった。
そんなにお金は持ってなかったから、ジャパレスのまかないのお寿司渡したらめっちゃ喜んでくれてさ。
「わ〜!君はとっても優しいね!寿司なんて久しぶりに食べるよ、ありがとう!!」って。
自分ができることでその人たちに喜んでもらう。それで良いんだよね。

遠くの人を見てばかりいて、近くで困っている人を見ないフリしていませんか?

日本の方がフィリピンや他国の貧困問題だけを注視することにたまに少し違和感を覚えます。

日本にもホームレスの方はたくさんいる。
日本のホームレスを"あの人たちは自己責任だから”として切り捨てて見えないものとして扱うのはおかしい気がして。

異国の貧しい人たちにはかわいそうと思いを馳せることができるのに道で毎日野宿している方たちにはあなたの努力が足りなかったからと見ないフリができるのもすごいなって。なんか美しい偽善だなぁ。我が国の総理のようだなぁと。

まずは自分の人生を頑張ること、そして自分よりも弱い立場の人を見つけたらできることで手を差し伸べてあげよう。
まずは自分のことや人生を優先して、その上で余裕ができたらその優しさを誰かにちょっと分けてあげるだけで良いと思いました。
でも自分をすり減らしてばかりでいて他人に優しくなれない、許せない人になっちゃいけないと思う。
余裕がなくなるくらい自分を追いつめるようなことをしなくていいよね。

私もすごいお金持ちではなくて、自分の生活でいっぱいいっぱいなのでできることで彼らを助けられたらなと思う。
それくらいでいいのだ。そしてみんながそれをしたらとても大きな力になると思うんだ。

それではまた次の記事で会いましょう。

スポンサーリンク
あなたのやりたいこと。リゾートバイトで実現できるかも。

私はワーキングホリデーのための資金はホテルに住み込みで働くリゾートバイトで貯めました。
家賃・光熱費・食費がほぼ無料。
稼いだ分だけ貯金に回せてよかったです。リゾートバイトを8ヶ月間ほどして、100万円以上を貯めることができました。
全国にあるホテルから自分の働きたい場所も選ぶことができるのでオフの日は観光を楽しんで旅をするように働くことができました。
もしあなたがやりたいことがあってそのためにお金が必要なのであればリゾートバイトはおすすめの働き方です!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事