noteで音声配信を始めました!
リゾートバイトやオーストラリアへのワーキングホリデーについて配信しています。
フォローしていただけると励みになります。

君は本音で話しているか?本音で語る人に信用は集まる。
スポンサーリンク

お笑い芸人のウーマンラッシュアワー村本さんがテレビを降板することになったらしい。
芸能界では政治を語ることがタブーとされている。

そんななか、彼はTwitterというSNSでかなり政治問題について言及しており
著名な金持ちとTwitter上でバトルなどもしていた。

私は、スポンサーのことを気にして
不味いものを美味しいと言ったり
使ってもいないものを素晴らしいと言ったりするテレビに出演される芸能人の方よりも
ずっと彼の方が好感を持てるし信じられると思う。

テレビは視聴者のために番組を作るのではない。
お金を出してくれるスポンサーのために制作しているのだ。
テレビに出演する芸能人がスポンサーやスポンサーと繋がりのある政治家や政権について批判をして
スポンサーに損失を被ることを避けようとする。
だからテレビに出ている人は当たり障りのないことしか言わない。
テレビに出演しないとギャラも出ない。
収入をテレビ出演だけに依存している場合ならなおのこと批判するようなことは言えない。
見えない力関係が発生し、随分つまらないテレビになった。(もともとそうだったのだろうか)

みんな言いたいことも言えない世の中なので
言いたいことを言っている人に対して「どうしてお前だけ好き勝手言うんだ」となる。
しかしその言葉の裏には(自分だって本当は思っていることがあるけど力関係があるから言えない)が隠れている。

先日、キングコング西野さんの「革命のファンファーレ」を読んだ。
なんとなく彼がお笑い芸人とは別の活動(絵本作家)をしているのはネット上でちらほら見ていたけど具体的にどんなことをしているのかは全く知らなかった。
この本を読んでかなり衝撃を受けた。彼はマーケティングの才能を思っている。
考えていることが世の中の一手、二手も先だと思った、

彼は著書の中で
今後は本音を語れる人が信用を高めて、その集まった信用がお金に換わる時代だと言っている。
クラウドファンディング、ポルカ…
お金を集める仕組みが整いつつある今、ではどこにお金が集まるか?それは信用できる人のもとに集まる。
それは認知度とは違うものだ。
スポンサー企業のために本音ではない言葉で語る芸能人のもとにお金は集まらない。
現代では、本音で語れる人が強い。

芸能人じゃなくとも、私のような会社員でも同じように力関係で本音が言えないシーンはある。
「これを言ったら上司や先輩に生意気だと思われて仕事干されちゃうそう」
と思うことは働いている時に何度かあった。

本音で語るためにはどうしたらいいのだろうか
収入を一つに依存させないことがある。
複数の収入源をつくって、どれか一つがなくなっても大丈夫なようにリスクヘッジをする。

そうすると一つの収入源にすがる必要がないから
その仕事を失うことを恐れずに本音でフラットに会話ができる。

仕事を失うこと失ってもいいから本音で話すことが勝つのだ。
労働環境においても複数の仕事を掛け持ちしているとブラックな職場に対して
他にも収入があるからいつ辞めても大丈夫だしこのブラックな体質を上司に改善を求めるように抗議してみよう!労基署に報告しよう!と気持ちに余裕があるから行動できるようになる。

私は昔働いていた派遣先が労働時間を搾取するところだった。
結構たくさん貯金もあったし、この仕事はいつ辞めても痛くもかゆくもないと思って上に抗議したらちゃんと改善してもらえた。
でももし私に経済的な余裕がなく、ここしか働ける場所がなかったらと考えると…抗議できなかったかもしれない。
だから私は副業(複業)も賛成。
複数のビジネスを持っていることでビジネス感覚も身につくし、一箇所に依存しないほうが気持ちが安定するし。
自分なりのお金のなる木を育てることは自分の生活を守る上でも大事なことだと思います。

村本さんは仕事を干された形になるのだろうか。
真相はわからないけれども私はテレビの世界じゃなくとも彼は今後も政治問題についてどんどん発信していってほしいと思う。
テレビだけじゃなくとも、きっと彼の姿勢に共感した人が言論の場を用意してくれると思う。


こんな時に聴きたいのはやっぱこれですね。ポイズン!
それではまた次の記事で会いましょう。

スポンサーリンク
あなたのやりたいこと。リゾートバイトで実現できるかも。

私はワーキングホリデーのための資金はホテルに住み込みで働くリゾートバイトで貯めました。
家賃・光熱費・食費がほぼ無料。
稼いだ分だけ貯金に回せてよかったです。リゾートバイトを8ヶ月間ほどして、100万円以上を貯めることができました。
全国にあるホテルから自分の働きたい場所も選ぶことができるのでオフの日は観光を楽しんで旅をするように働くことができました。
もしあなたがやりたいことがあってそのためにお金が必要なのであればリゾートバイトはおすすめの働き方です!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事