noteで音声配信を始めました!
リゾートバイトやオーストラリアへのワーキングホリデーについて配信しています。
フォローしていただけると励みになります。

スポンサーリンク

このたび母が格安SIMに変更するということでお手伝いをしました。

大手キャリア(au)Androidから
フリーSIMスマホAndroid(Zenfone Max M1)へのデータの移行

大手キャリア解約

格安SIM(楽天モバイル)の購入

SIMカードのアクティベート(使えるように設定)

色々覚え書きを残しておきます。

うちの母が購入したSIMフリースマホはエイスース(ASUS)のZenFone Max (M1)です。
海外旅行で使うために2万3千円ほどで購入しました。
海外のSIMもほとんど対応しているので初めて持つフリーSIMスマホには最適かと思います。

スポンサーリンク

データ移行は事前に行うこと。

データの移行を行いました。

Android→Androidへのデータ移行

microSDを使ってのデータ移行をしました。
Androidに入れられるカードはmicroSDカードですね。
本体に保存している容量を全て保存できるギガ数のものを選びましょう。

コンビニでも売ってますが事前に電化製品屋やAmazonで購入した方が安く手に入るのでおすすめです。

データのバックアップと移行を行ってから解約手続きを行います。

格安SIMは楽天モバイルにしました。

格安SIMを購入。
楽天モバイルのSIMにしました。

楽天モバイルデータ通信SIM(SMSあり)楽天グループの音声通話アプリ(050〜の番号)の組み合わせです。

通話SIMが一番高い。

表を見るとわかるのですが通話SIM(080、090の電話番号のもの)が一番料金が高いです。

080、090から始まる番号じゃないとカッコがつかない!と思う方は通話SIMでも良いと思いますが抵抗がなければ050から始まるIP電話の番号が使えるSmartalkというアプリで代用するのが良いと思います。
Smartalkであれば基本使用料0円で使用した分だけ請求が来るので、持ってるだけでお金がかかる080や090系の通話SIMに比べて経済的だと思います。

SMARTalk ー050のIP電話で通話料をトコトン安くー

縛り契約から解放されたい!データSIMは契約解除料金がゼロ。

そして通話SIMは1年間の縛り契約があります。
更新月でない場合に解約しようとすると解約手数料がかかるやつですね。

大手キャリア(ドコモ、au、softbank)はこの縛りが2年間と他に浮気させない束縛嫁のようなのでそれに比べたら1年間の縛り契約はとても優しいものに思えてしまいますね。
束縛するくせに月々の料金は安くしないで高いままという鬼畜な扱い。。

※ 通話SIMの最低利用期間は開通月を1カ月目として12カ月目までとなります。12カ月目以内の解約の場合、契約解除料9,800円が発生します。
※ データSIM(SMSあり/SMSなし)の最低利用期間はありません。また、契約解除料はお申し込みのプランやキャンペーンにより異なります。詳しくは「契約解除料について」ページや、各キャンペーンページでご確認ください。楽天モバイル 組み合わせプラン

楽天モバイルの場合、通話SIMは1年の縛り契約で最低利用月が12ヶ月。
12ヶ月以内での解約は手数料で9800円かかります。12ヶ月移行であれば解約料は0円です。
楽天モバイル 契約解除料について

データSIM(SMS認証あり)とデータSIM(SMS認証なし)は最低利用期間はありません。
契約プランとキャンペーンにもよりますが基本的にはいつ解約しても契約解除料金は0円です。

私は今年は海外に頻繁に出かけるので日本でのSIMはなるべく縛り契約のないものにしたいので契約と解約が簡単にしやすいものを選ぼうと思った時に
楽天モバイルがベストだと思っています。

アプリの登録などでSMS認証が必要になるのでSMSありのSIMがベスト

LINEやその他スマートフォンのアプリでは初期登録時にスマートフォンのSMS認証が必要になることがあります。
SMSのメッセンジャーに認証番号が送られてくるやつです。

SMS認証には電話番号が必要なのですが、通話SIM(080、090の電話番号系)を利用しない場合にはSMSありのデータSIMを利用すると便利です。
通話SIMに比べて料金も安く済みます。

なので個人的に格安SIMでおすすめな組み合わせは
データSIM(SMS認証あり)+音声通話アプリ(Smartalkなど)です。

データ量は自分の使う量に合わせたものに。

データ量は人それぞれ使う量が違うと思うのですが
うちの母の場合だと基本的には家で無制限のwifiが使えるので動画を見たり
外出先ではLINEなどのメッセンジャーアプリなどを使うくらいです。

外で使う場合には月3GBほどで十分なので3.1GBのプランにしました。
毎月1回まで手数料無料でプランの変更も可能ですし
余った分のデータ通信料は翌月に繰り越せるのも良いですね。

ドコモ回線かau回線か選ぶことができる

楽天モバイルでデータSIMを購入する場合ドコモ回線かau回線かを選ぶことができます。
au回線の場合には事務手数料がゼロになるキャンペーンも実施しているそうです。
私はドコモの方が電波が安定していると思うのでドコモ回線にしました。

私の母はデータ通信SIM 3.1GB 月額1020円のプランにしました。

スポンサーリンク

費用はどれくらいかかるのか。

楽天モバイルでかかった費用は
初回の事務手続き費用 3,394円
データSIM(SMSあり)3.1GBプラン 1,020円

合計4,414円となりました。

翌月移行の料金は1020円になりますね。

12ヶ月だと12,240円になります。
以前の大手キャリアだと月に6,000円は払っていたそうなので12ヶ月で72,000円。

年間約6万円も節約することができます。

楽天モバイルSMARTalk ー050のIP電話で通話料をトコトン安くー

スポンサーリンク
あなたのやりたいこと。リゾートバイトで実現できるかも。

私はワーキングホリデーのための資金はホテルに住み込みで働くリゾートバイトで貯めました。
家賃・光熱費・食費がほぼ無料。
稼いだ分だけ貯金に回せてよかったです。リゾートバイトを8ヶ月間ほどして、100万円以上を貯めることができました。
全国にあるホテルから自分の働きたい場所も選ぶことができるのでオフの日は観光を楽しんで旅をするように働くことができました。
もしあなたがやりたいことがあってそのためにお金が必要なのであればリゾートバイトはおすすめの働き方です!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事