noteで音声配信を始めました!
リゾートバイトやオーストラリアへのワーキングホリデーについて配信しています。
フォローしていただけると励みになります。

スポンサーリンク

私の英語学習方法です。
オーストラリアで生活して3ヶ月。少しずつ耳が慣れてきました。

なたりー
オーストラリアで新しくIELTSのテキストを購入したのですがなかなか高かったです。
教材類は日本で買った方が安く済むと思います。
スポンサーリンク

文法・ボキャブラリー(語彙)

  1. マーフィーのケンブリッジ英文法(初級編)
  2. DUO3.0

とりあえずこの2冊を自分で進めています。
あんまりあれやこれややっても身につかないしやり切らないと自信につながらないと思うのでまずはこれで基本の文法と必要な単語をインプットさせます。

スピーキング

  1. 教会で行なわれる無料の英語レッスンに行く。
  2. シェアハウスのオーナーと話す
  3. 趣味の合う仲間コミュニティに参加して話す

教会の無料の英語レッスンでも発言の機会が結構あるので覚えた文法や単語を使うように心がけています。
シェアハウスは日本人の方もいますがオーナーのオージーのおじいちゃんと暮らしているのでほとんど英語を話します。
あとはストリートダンスが好きなので、ダンススタジオに通うようになったのでそこでダンサーと話したりしています。
せっかくオーストラリアにいるのでなるべく英語を話す環境に身を置くことが大事ですね。

仕事も始めて落ち着いてきたので、時間をつくって個人レッスンを受けようと思っています。

スポンサーリンク

リーディング

  1. 教会でもらうトピックを読む
  2. 購入した小説を読む
  3. ニュースを観る

弱いのはライティング。。数をこなして添削してもらって伸ばしていかないとですね。
読み書きもできるようになりたい。

HElloトーク(SNSアプリ)を利用して海外の人と交流します。
趣味のあう人と英語でテキストを送って交流して、言語交換のパートナーも見つけられたらいいなと思って使っています。
でも割と出会い系目的で利用してる人の方が多いので直接会うのは危険かな。

スポンサーリンク

分からない単語に出会ったら辞書アプリですぐ調べる

分からない単語が出てきたらすぐWISDOM2(iOS)(辞書アプリ)で検索します。オフラインでも使えるので重宝してます。
こちらはAndroid版のWISDOM。

理解を深めるために無料の英英の辞書アプリで英語でも説明できるようにします。
英語を日本語に翻訳して覚えるのではなく、よりシンプルな英語に分解して理解した方が英語の表現の幅も広がります。

あとバスに乗っているスキマ時間などはmikanという単語アプリを使用して単語の勉強をしています。


日常会話の表現などはReal英会話というアプリも使っています。
オフラインでも使えるのが嬉しい。

語学学習は一時的に集中して身につくものではなく、一生涯をかけて学び続けるものと思って継続して勉強していきます。
まずは意思疎通の英会話で徐々にできるようになってきたので、それをもっと難なくできるようになりたい。
その後はもっとアカデミックなことも読み書き・スピーキングできるようになりたいな。

継続は力なり。でも楽しみながら前に進もう。
それではまた次の記事で。

スポンサーリンク
あなたのやりたいこと。リゾートバイトで実現できるかも。

私はワーキングホリデーのための資金はホテルに住み込みで働くリゾートバイトで貯めました。
家賃・光熱費・食費がほぼ無料。稼いだ分だけ貯金に回せてよかったです。リゾートバイトを8ヶ月間ほどして、100万円以上を貯めることができました。
全国にあるホテルから自分の働きたい場所も選ぶことができるのでオフの日は観光を楽しめますし旅をするように働くことができました。
もしあなたがやりたいことがあってそのためにお金が必要なのであればリゾートバイトはおすすめの働き方です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事