noteで音声配信を始めました!
リゾートバイトやオーストラリアへのワーキングホリデーについて配信しています。
フォローしていただけると励みになります。

スポンサーリンク

20代前半の頃、私は海外に憧れていました。
どうしたらネイティブの人とお話しできるだろう?と思い方法を探しました。
都内で行われる多国籍なパーティーに参加したり
meet upのカラオケのイベントに行ってみたり
複数人で話すのも楽しかったのだけど1対1で言語交換をできる相手を探していた。

言語交換とは日本語ネイティブの私が相手に日本語を教えて、相手から英語を教わること。教え合い、である。
しかし、なかなか怖い体験をしたのでここに綴っておこうと思います。

掲示板を利用して言語交換の相手を探して直接合うことに

それは当時、私は大学を卒業して働き始めて一年目の頃だった。
Language Exchangeと言う言語交換の相手を探す掲示板で知り合った男の人と会う約束をした。
名前は思い出せない。
チャールズ、にしておこう。

チャールズと私はメールを何通か交わして
築地で会ってお寿司を食べながらいろんなことを話そう!という話になった。

待ち合わせは彼がギリギリまで自宅で仕事をしているとのことで
彼のマンションの近い茅場町近辺で落ち合うことに。
夜19時頃に待ち合わせをして、築地のレストランに行こうという話をしていた。

スポンサーリンク

ごめん。仕事がまだ残ってるんだ。僕の家まできてくれない?

彼は待ち合わせ場所に遅れてやって来て
「ごめん、まだ実は仕事が残ってて。上司に転送しなきゃいけないデータがあるから家でそれだけ送ってお寿司を食べにいこう。すぐ終わるからリビングで待ってて」
そう言われ、私は戸惑ったが彼のお家に入ってしまった。

チャールズはファイナンス系の会社に勤めていて、とてもプレッシャーのある仕事だと言って居た。
彼は少し頭頂部の毛が薄かったので私は「ストレスフルというのは本当なんだろうな」と思ったのは覚えている。

彼は私をリビングのソファに座ってお水やスナックも食べていいからとすすめて自分は仕事の作業をしていた。
彼のデスクには大きなPCディスプレイが2台ほど並んでた。
大きな画面でデータを見るような仕事をしているのだろうと思った。

データの転送に20分ほどかかるから少し話をしよう。
と言って私の座っている向かいのソファに座って会話をした。
どんな内容の話をしたかは覚えていないけどなんのくだりからか
僕はこの仕事のストレスがつらくてヨガやマッサージを受けて、自分でもマッサージの資格を取ったんだよ。
君にもしてあげたい、と言い始めた。

は?
というか寿司は?

スポンサーリンク

君にマッサージをしてあげたい。からの勃起

いやいや大丈夫だからと断る私に対しても君の疲れを取ってあげたい、気持ちよくなって欲しいんだというチャールズ。
そして私の足の裏をマッサージし始め、ふくらはぎの部分まで触る。
太ももの付け根の方まで触ろうとして来たので断ったら

「ううっ」
彼が呻いたのである

どうしたの?どこか痛いの?と聞くと
彼は困った顔をして

「ごめん。僕、勃起してしまったんだ。」
と言った。

は?

「実は僕は性欲が人よりも強くてすぐ勃起してしまうんだ。病院にも通ってる。でも抑えられないんだ。」
「君とはまだ出会ったばかりだけど僕は君のことがとても好きだ。友人として、僕のマスターベーションを手伝って欲しい」

はーーーーーーーーーーー?
友達にオナニーの手伝い頼むやつっているの?
怖い怖い怖い怖い

「ごめん!私帰る!」
と言って彼の家を飛び出し、裸足のままマンションの外にでた。
もしかしたら後ろから追いかけてくるのではと思い全速力で走った。
すごくすごく怖かった。

部屋を出る際に最後に見た彼は、私に拒まれてショックだったのかソファに座ってうなだれていた。

今思えば、私はどうしようもない馬鹿だったのだと思う。
メールで数回やりとりをしたくらいで、会うなんて。
どんな理由があっても、初対面の男の人の部屋に行ってはいけない。
あの時、男の人の力で無理やり何かされてもおかしくなかったのである。
今回は幸運だったけれども、幼く浅い考えを持っていた自分を何度も叱った。

これはたしか5年以上も前のことなのだけど
笑い話にできるのは、多分あの時無理やりレイプをされなかったからだと思う。

自分の身を守れるのは自分自身。
用心しなければと思った教訓の話でした。

安心してネイティブから学ぶならオンライン英会話がおすすめ

言語交換で危険な目にあった経験で、外国の人と直接1対1で会うことがかなり怖くなりました。
今思い返してもやっぱり掲示板で知り合った人と会おうとした自分の考えは甘かったと反省しています。
そういう掲示板は男は出会いとセックスしか求めてないからね。
英語はお金を払ってちゃんと学んだ方が良いです。安心・安全。

でも英語の勉強はしたいし、なるべくネイティブの人と話して力を伸ばしたい。
そう思ってオンライン英会話を試しました。
講師の方を選ぶことができるしスカイプでレッスンが行われるので家で落ち着いてできるし安心。
英会話教室よりもとっつきやすい感じが好きです。
月額5,950円でレッスンが24時間受け放題!



スポンサーリンク
あなたのやりたいこと。リゾートバイトで実現できるかも。

私はワーキングホリデーのための資金はホテルに住み込みで働くリゾートバイトで貯めました。
家賃・光熱費・食費がほぼ無料。
稼いだ分だけ貯金に回せてよかったです。リゾートバイトを8ヶ月間ほどして、100万円以上を貯めることができました。
全国にあるホテルから自分の働きたい場所も選ぶことができるのでオフの日は観光を楽しんで旅をするように働くことができました。
もしあなたがやりたいことがあってそのためにお金が必要なのであればリゾートバイトはおすすめの働き方です!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事