noteで音声配信を始めました!
リゾートバイトやオーストラリアへのワーキングホリデーについて配信しています。
フォローしていただけると励みになります。

スポンサーリンク

クリスの部屋でクリスさんが紹介されていた瀧本哲史さんの本、『君たちに武器を配りたい』を読みました。

なたりー
これから就活・転職をする方にぜひ読んでもらいたい一冊ですね。
就活生だった時にこの本に出会いたかった!

この露骨なむき出しの資本主義社会のなかで果たして自分はどう行動していけば良いのか?という一つの指針や判断材料になるエッセンスが詰まっています。

特に何も知らずに社会に飛び出すのではなく
この世界がどのような仕組みでできているのか。
どのような仕事がこれから淘汰されなくなるのか、どんな仕事なら生き残れるのか。

就職・転職活動をする上でもこれらを知っているだけでだいぶ企業の見方が変わると思います。

不安解消マーケティングという言葉も知っておくと良いですね。
不安定な社会で英語をやっておけば!ITスキルを高めておけば!会計スキルを持っていれば!と煽ってくるような広告にも注意です。

就活や転職をするような私たちも言って見れば市場にでた商品。
資格取得をしても自分と同じようなスペックの人ってたくさんいるわけだし。
同じような人がいるなら企業はより安い賃金で雇える人を採用する。
コモディティ化(陳腐化)してしまうと市場での価値が下がってしまう。

どうやって付加価値を、他の人との違いを持たせれば良いんだろう?

英語単体のスキルでは他の人と差異は生み出しにくいけど
英語をツールにして何か他のスペシャルなスキルを組み合わせたら新しい価値を生み出すことができる。

とにかく私は当面の目標は英語かな。
企業に入るためのスコアとしてクリアしなきゃいけない部分と
実際にコミュニケーション力を活かして英語話者たちと仕事ができるようにブラッシュアップしていくこと。

英語×●●を引き続き探していきたいな。

普通に会社に入って働いたら会社がしっかり支えてくれて家が買えて一生安泰!というライフプランは現代では難しい。
そんな時代に、どうやって絶望せずに自分で希望を見出して行動していくかを教えてくれる良い本でした。

こういう会社に入るのはやめておいたほうが良いよ
嫌な会社に入ったらこんな風に働くと良いよ!
というヒントも書いてあって勉強になりました。

社会の仕組みを知るとともに、結構前向きになれました。
おすすめ。

スポンサーリンク
あなたのやりたいこと。リゾートバイトで実現できるかも。

私はワーキングホリデーのための資金はホテルに住み込みで働くリゾートバイトで貯めました。
家賃・光熱費・食費がほぼ無料。
稼いだ分だけ貯金に回せてよかったです。リゾートバイトを8ヶ月間ほどして、100万円以上を貯めることができました。
全国にあるホテルから自分の働きたい場所も選ぶことができるのでオフの日は観光を楽しんで旅をするように働くことができました。
もしあなたがやりたいことがあってそのためにお金が必要なのであればリゾートバイトはおすすめの働き方です!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事