noteで音声配信を始めました!
リゾートバイトやオーストラリアへのワーキングホリデーについて配信しています。
フォローしていただけると励みになります。

誰かに優しくなるためには気持ちの余裕が必要なんだ。
スポンサーリンク

自分より弱い立場の人には優しくありたい

こないだ人通りの多い駅で白杖を持っている人が点字ブロックを探していたので

「どうされましたか?どこまで行くんですか?」

「みどりの窓口まで行きたいんです」

と声をかけて誘導した。

その方を窓口に連れている時にスマホに夢中になっている女の子にぶつかりそうになった。
前を見て歩きなよ、あなたは目が見えてるんだから。と思った。

私は券売機で迷っている外国人の人を見たらどこに行きたいんですか〜?と話しかけるし
点字ブロックの上を杖を持って歩いている人がいたら声をかける

もともとそういう世話焼きというかお節介なタイプな私だが
日本に帰国して困っている人がいたら声をかけたり、手助けをすることが以前より増えた。

私も外国や知らない土地で人に優しくしてもらったことがあるし
なるべく自分ができる範囲のことをして人を助けてあげたいと思う。

そういうことができない社会って悲しいじゃない。
電車の座席に椅子取りゲームのように座って、老人や自分よりも立っているのがしんどそうな人が来ても目をつむって気づかないフリをする。
「自分が一番疲れているんだ」という表情をして。

自分より弱い立場の人に優しくなれないのはきっと自分自身のことでいっぱいいっぱいだから。

日本の現代人は疲れて余裕がなくなっているのも事実だ。
みんな忙しくて、給料以上の仕事を課されていて、どんどん高くなる税金や制度が破綻する年金も払わされて。
ストレスMAXの満員電車でぎゅうぎゅう詰めになりながら通勤・通学してさ。
余裕が無いのもわかる。私もそうだったから。

東京にいるとそれが普通になってきて、頭がおかしくなりそう。
のんびり歩いている人を見ると「チッ遅いな」と思ったり、人に優しくなれなくなる。

私は決めた。
自分より弱い立場にいる人にはできる限り優しくあろう。
自分に対しても優しくなろう。

自分の好きなことができていない。
自分の人生を歩めていない。
心身共に苦しくなるようなことばかりしない。
自分を傷つけて悲しくなるようなところに無理していないこと。

自分らしい人生を歩み、無理しないペースで生きていく。
その上で家族や友達を大事にする。
そして困っている人や知らない人にも優しくなろう。

無理して突然周りの人に優しくするのって大変だと思うし。
自分のことを幸せにして、もし余裕ができたら誰かに優しい気持ちをおすそ分けしてあげよう。

そうすればちょっとずつ優しさが伝播すると思う。
それでいいと思うんだ。

スポンサーリンク
あなたのやりたいこと。リゾートバイトで実現できるかも。

私はワーキングホリデーのための資金はホテルに住み込みで働くリゾートバイトで貯めました。
家賃・光熱費・食費がほぼ無料。
稼いだ分だけ貯金に回せてよかったです。リゾートバイトを8ヶ月間ほどして、100万円以上を貯めることができました。
全国にあるホテルから自分の働きたい場所も選ぶことができるのでオフの日は観光を楽しんで旅をするように働くことができました。
もしあなたがやりたいことがあってそのためにお金が必要なのであればリゾートバイトはおすすめの働き方です!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事