noteで音声配信を始めました!
リゾートバイトやオーストラリアへのワーキングホリデーについて配信しています。
フォローしていただけると励みになります。

スポンサーリンク

こんにちは、なたりーです。
ただいま、微笑みの国タイにきています。
初めてのタイなので感じたことをつらつらと書いていきます。

なたりー
若者よ、日本で稼いでタイに行くのだ!
お金持ちになったような気になれるよ!

とにもかくにも、物価が安い。

両替所で日本円からタイバーツに両替をしたら1万円が2,885THB(タイバーツ)になった。


そしてタイの食事はかなり安い。
フードコートの食事も1つ30〜40THB前後。
3,4品頼んでも500円もしない。すごい。
日本の半額以下で物が買える。


私は、値段を気にしない買い物をあまりしたことがない。
しかしタイなら、自分を思いきり甘やかして買い物をすることができる。
日本では味わったことのない感覚だった。

スポンサーリンク

マッサージだって100THBから受けられる!


タイでフットマッサージも受けた。
1時間100THB、1バーツ3円として計算しても300円でマッサージを受けることができる。
マッサージにお金を払うのは初めてだった。
すごく気持ちよくて、フットマッサージなのに首や肩周りまでしっかりやってもらえて本当にお得だった。

街のいたるところで見る日本語表記

タイには5万人物日本人が住んでいるらしい。
それに日本人観光客も多いためか飲食店などで日本語表記のメニューを多く見る。
日本人が過ごしやすい環境が整っている。

渋滞、大気汚染、下水臭い。。でも、希望のある国。

タイは上下水道が整っておらず、街のいろんなところで下水の臭いなども感じたり、
道路は舗装がしっかりしていなかったり、日本と比べると汚い印象は受ける。
でもショッピングセンターなどはきちんと清掃スタッフも雇われていているのでとても綺麗だ。

私がタイで感じたのはこれからもっと発展していく国だということだ。
もっともっと街が整い、観光客や移住者も増え、タイにお金を落とす人が増える。
国にお金が落ちればインフラももっと良くなる。
生活インフラが拡充されればさらに海外からの移住者が増えて質の良い学校ができてさらに豊かな国になる。

この排気ガスや熱気のこもる国で感じるのは希望だ。
人々はとても優しい。英語もあまり通じないけど、みんな優しく接してくれる。
日本では得ることのできない未来の可能性を感じることができると思う。

私は日本人の同世代の人々にはぜひタイでこの熱気を感じて欲しいと思う。
我々が日本で感じる政治への不信感、自分の将来への不安などがタイに来ると少し和らぐ。

本当に日本で暮らすことがしんどくなったり、死にたくなったりしたら
日本でガツンと貯金してタイで暮らそう。

そう思ったら、目の前のことも大変だけど頑張れる気がした。
私はまたタイに来ると思う。

素敵な国に出会えたアジア旅行前編。
タイ料理を食べ過ぎて胃もたれになりつつ、楽しんでいます。
正露丸様、ありがとう。糖衣じゃないやつ。

それではまた次の記事で会いましょう。

スポンサーリンク
あなたのやりたいこと。リゾートバイトで実現できるかも。

私はワーキングホリデーのための資金はホテルに住み込みで働くリゾートバイトで貯めました。
家賃・光熱費・食費がほぼ無料。
稼いだ分だけ貯金に回せてよかったです。リゾートバイトを8ヶ月間ほどして、100万円以上を貯めることができました。
全国にあるホテルから自分の働きたい場所も選ぶことができるのでオフの日は観光を楽しんで旅をするように働くことができました。
もしあなたがやりたいことがあってそのためにお金が必要なのであればリゾートバイトはおすすめの働き方です!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事