noteで音声配信を始めました!
リゾートバイトやオーストラリアへのワーキングホリデーについて配信しています。
フォローしていただけると励みになります。

スポンサーリンク

大好きで、とても大切だった弟彼氏と別れたので今一度愛について考えようと思う。

愛することは技術だ。

もし互いを好きになり、恋愛関係になりトラブルが起きた場合、相手の気に入らない部分をただ相性が合わなかったとして切り捨てるのではない。
お互いの、相手を愛するためのスキルが足りなかったと思うようにしている。

お互いに高め合えばより深く信頼関係を築けるものだと思う。

相手を尊敬し
無条件に信頼し
協力してお互いに目標を達成していく

エーリッヒ・フロムの本やアドラーの考え方から見た恋愛観を書いていく。
恋愛に対して行き詰まっている、悩みを抱えている人がいたらぜひ読んで欲しい。

恋人も結婚もゴールではない

相手と恋人関係になり自分のものになったとして慢心してはいけない
人間の感情は常に変化するものだ。
相手に何も言わなくても自分の気持ちが伝わるとか
相手を思う気持ちを軽んじてはいけない
相互に努力をしなくては、ただの孤独を埋めるだけのなれ合いの仲になってしまう。

お互いの気持ちのチューニングをはかることって、とても大事だと思う。

そして恋愛は共依存の関係にあっては前向きな関係にはなれないと思う

私も、相手も一人で生きていける力を持った上で、
自立した上で相手と一緒にいることでより深く、強い関係を築けるものだと思う。

依存関係にならないために
大切なのは、「自分は一人でも生きられる。それでも二人でいた方が、同じ経験を共有する喜びを持つことができる」と考えること

フロムは、尊敬とは「愛する人が私のためにではなく、その人自身のために、その人なりのやり方で、成長していってほしいと願う」ことで

過去でも、未来でもなく。今ここに集中すること。

お互いを変化していく個人として認めた上で、相手の気持ちを尊重しながら今共に過ごす時間を大事にすること。集中すること。
過去の話も、未来の話でもなく、今相手を愛していることを伝えて集中することがとても大事。

好きになった理由は、相手と別れる理由にもなる
学歴や年収を相手に求めるのは、相手のステータスが自分の価値を上げると思っている証拠
自分にそれだけの能力がない、自信がないことのあらわれ。
相手の外見に惹かれた場合には、衰えてしまったら嫌いになってしまうかもしれません。
条件を愛さないようにしましょう。

まずは自分の人生を生きること

まずは一人でも過ごせる自分になること。
一人でも自立して不安にならないようになった上で二人で過ごす時間を楽しめる

まずはしっかり自分の人生を生きること
軸を持って、誰かに自分の幸せの舵を委ねないこと

自分の意志を持って歩き続けて
その上で一緒に歩いていきたいと思える人と出会えた時に関係を築いていけばいい

嫉妬は愛ではない

相手を束縛したいと思う嫉妬は、自分の自信のなさからくる不安の感情だ。
相手を縛り付けたところで何も生み出さない。
相手の心は離れていくばかりだ。

悲しいけど、他人は変えられない。
本当に自分はどうしたいのかと向き合おう。

恋愛関係というのは、片一方が頑張るだけは成り立たない
だからこそ、どのように努力していくべきなのかを考える必要がある

愛される技術より、愛する技術の方がよっぽど大事なのである。
人間修行を頑張ります。

それではまた次の記事で会いましょう。

スポンサーリンク
あなたのやりたいこと。リゾートバイトで実現できるかも。

私はワーキングホリデーのための資金はホテルに住み込みで働くリゾートバイトで貯めました。
家賃・光熱費・食費がほぼ無料。
稼いだ分だけ貯金に回せてよかったです。リゾートバイトを8ヶ月間ほどして、100万円以上を貯めることができました。
全国にあるホテルから自分の働きたい場所も選ぶことができるのでオフの日は観光を楽しんで旅をするように働くことができました。
もしあなたがやりたいことがあってそのためにお金が必要なのであればリゾートバイトはおすすめの働き方です!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事