noteで音声配信を始めました!
リゾートバイトやオーストラリアへのワーキングホリデーについて配信しています。
フォローしていただけると励みになります。

スポンサーリンク

先日、友人とトムハンクスが出ている映画いいよね。どれが好き?
と聞かれて「ターミナル」と答える私です。

ストーリーも好きなんですが、この作品にはすごく思い出があって。
忘れかけていたので書き留めておこうと思います。

当時私は19才で初めての恋愛をした時の話。

私が初めて恋をした人は、8つも年上で、彼女と同棲していた人でした。

好きになってしまったけどどうしようもなくて、
その人が彼女と過ごしているのを見て

道の影で泣いていました。

いっぱい泣いて、泣ききったら家に帰ろうと思って。

鼻水がズビズビになりながら泣いていたら

ヘラヘラ顔したお兄さんが
「なに泣いてるのー?俺と飲む?」と声を掛けてきたりして

「大丈夫です(ほっといてくれ)」

その人の誘いを断ってまたぐすぐすしていたら
さっきの人とは違う男の人が話しかけてきた。

「あのー、すみません。」

「はい。(また話しかけられた。この会話が終わったら早く帰ろう…)」

「ちょっと道迷っちゃって。●●ってラーメン屋知りませんか?」

「え…知りません。でもネット調べてみますね。」

「あ、ありがとうございます〜」

持っていた携帯で道を調べてそのお兄さんをラーメン屋まで案内した。

案内しているうちに涙もおさまって来ていた。

「案内してくださってありがとうございます!」

「いえ、じゃあ私はこれで…」

「あの、お礼になんですけどこれよかったらどうぞ」

そう言って彼が私に渡してきたのはビニール袋。
中には映画のDVDがたくさん入っていた(13本くらい)

「え!別に大したこともしてないのでもらえません。」

「いいんです。僕、中古のDVDの販売してて。いくらでも手に入るし。よかったらどうぞ。」

「え、本当にいいんですか。。じゃあいただきます。ラーメン楽しんで。」

といってその人と別れた。

その彼がくれたDVDの中にはオーシャンズ11とか、スウィングガールズとか、まぁいろんな作品があったのだけど、中でも私の好きな作品が「ターミナル」だったのだ。

不思議な出会いだった。

そのお兄さんはもしかしたら道になんて迷っていなかったのかもしれない。

泣いてる女の子を見てられなくなって、気を紛らわせてくれたのかもしれない。

その時のお兄さん、本当にありがとう。

あの時まだ19才だった若い私は、あなたの優しい行為にとても救われました。

見知らぬ人に親切にしてもらえて、本当に嬉しかった。

私ももし通りがかった誰かが困っていたりしたら、親切にできる人でありたいと思わせてくれました。
そしてあなたがくれた映画たち、特にターミナルは今でも私のお気に入りの作品です。

スポンサーリンク
あなたのやりたいこと。リゾートバイトで実現できるかも。

私はワーキングホリデーのための資金はホテルに住み込みで働くリゾートバイトで貯めました。
家賃・光熱費・食費がほぼ無料。
稼いだ分だけ貯金に回せてよかったです。リゾートバイトを8ヶ月間ほどして、100万円以上を貯めることができました。
全国にあるホテルから自分の働きたい場所も選ぶことができるのでオフの日は観光を楽しんで旅をするように働くことができました。
もしあなたがやりたいことがあってそのためにお金が必要なのであればリゾートバイトはおすすめの働き方です!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事