noteで音声配信を始めました!
リゾートバイトやオーストラリアへのワーキングホリデーについて配信しています。
フォローしていただけると励みになります。

スポンサーリンク

私はお水の仕事をしてました。
経験したお店はスナック、クラブ、ガールズバー、キャバクラなど。
フロアレディとして働いていました。

大学の4年生からなので22才〜25、26才くらいまで働いていました。
色々ブランクはありますが3、4年くらいのキャリアになります。

もうお水の仕事を辞めてだいぶ経つのですが
当時のことを振り返ってみるのと
お水の仕事を始めようかと考えている人に向けて少しメッセージを書こうと思います。

スポンサーリンク

性的な目で見られるのは当たり前

お客さんはただ飲み食いするだけなら居酒屋で良いわけですが
お水のお店に来るのは何故でしょう。女の子と話したいからです。

もう少し言うとあわよくば女の子と恋仲になりたいとかセックスをしたいと考えてる人がほとんどだと思います。
顔と体で女として品定めをされるのが当たり前の世界です。

スポンサーリンク

男性の言葉のサンドバックになってしまう

お金を払っているという立場から、お客様である男性は席につく女の子にいろんなことを言ってきます
ブス
デブ
色気がない
頭悪いね
こんな仕事してこれからどうするの?

などなど、お店の外で面と向かって人には言ったら無礼すぎるような言葉を
お金を払っているからと言う理由だけで初対面で席についた女の子に浴びせてくる人もいます。

働いている時の自分と普段の自分をきちんと分けて考えられる人や精神的にタフな方はそんなことをもろともしないのでしょうが
私はどうしても切り離して考えることができず、その場は笑ってやり過ごしますがやっぱり傷つきました。

そのような心無い言葉への対処が自分でできる人はできるお仕事だと思いますが
お金のためだけにやろうとしているのでしたら、感受性が強い方にはあまりおすすめしません。

あなたは当たり前に傷つけられて良い存在じゃない。

スポンサーリンク

若さを武器にできる時間には限りがある。

私はお水の接客に関してはあまり上手な方ではありませんでした。
でも3年も続いたのは、自分がまだ20代前半で若さというアドバンテージがあったから。
しかしその若さを売りにして働けるのは25才くらいまででしたね。
それを過ぎるとその人のキャラとか、個性とか、何か光るものがないとお水の仕事を続けるのって結構しんどくなってきます。

お金を理由にお水を始めようとしているなら身の回りの支出を見直してリゾートバイトをしよう。

私がお水の仕事をしていた理由は学生時代はダンスに没頭していて昼間は授業があるから短時間で高時給の仕事に目がくらんだこと。
そして会社員時代は会社で働き始めても安月給で全くお金がなかったからです。

お水のような男性に媚を売る仕事は、しないで済むならしない方が良いと思います。
心をすり減らす必要なんてなかったと思う。

なので、もし今水商売をしようか考えている人がいたら少し立ち止まって考えてほしい。
本当にお金が必要なら、リゾートバイトをしてみませんか?
リゾートバイトは、ホテルで住み込みで働くので家賃・光熱費・食費がほぼ無料です。
稼いだお金をほとんど貯金に回すことができます。
関連記事リゾートバイトでお金を貯めて自分の人生の駒を前に進めよう

私はワーキングホリデーのためにリゾートバイトで8ヶ月で120万円貯めました。

私はこのリゾートバイトでホテルのレストランスタッフとして働いていました。
月20万ほど稼げて、5万円くらい生活費で使って、残りは全て貯金できたので8ヶ月で120万円ほど貯めてワーキングホリデーのための資金を用意することができました。
お金の貯められない都内OL+お水のWワークの生活では貯金は全くできなかったので
リゾートバイトで貯金をできたことは本当に嬉しかったです。

ただ普通に接客しただけでお客様が喜んでくれる。女として媚を売らなくて良い。

そして、同じ接客業であっても水商売とホテルでは接客の質も違います。

お客様に女として値踏みされないし
無礼な言葉を言われないこと
当たり前の接客をしただけでとても喜んでもらえること

ただそれだけで、お客様に喜んでもらえて嬉しい!接客ってなんて楽しいんだろう!
こんなに当たり前のことをしただけで喜んでもらえるだなんて!
と感動してしまったのです。

もしお金のために水商売を使用と考えている人がいたら
今かかっている支出を見直して、少し身軽になって、リゾバでお金を貯めて自分のやりたいことにチャレンジしてほしい。
お水の仕事はやらないで済むならやらないに越したことはないと思います。
このお仕事で、みすみす自分のことを傷つけるようなことをしなくて良いと思うんです。

もっと違うことで輝けるから。自分のことを諦めないでほしい。

▼リゾートバイトに興味のある方はこちらのまとめからどうぞ
リゾートバイトに関しておすすめの10記事

でもすでにお水のお仕事を頑張っている人は応援したい。
水商売で働く人は頑張り屋さんが多いから。色々な理由があって働いてるんですよね。

もし水商売をやろうか迷っている人がいたら一度立ち止まって考え直してほしい。
すでに働いている方は応援するけど、お水に頼らなくても生きていける方法を模索して欲しいとも思います。

▼こちらの記事もあわせてお読みください

幸せになる方法を探していきたいですね。
それではまた次の記事で会いましょう。

スポンサーリンク
あなたのやりたいこと。リゾートバイトで実現できるかも。

私はワーキングホリデーのための資金はホテルに住み込みで働くリゾートバイトで貯めました。
家賃・光熱費・食費がほぼ無料。
稼いだ分だけ貯金に回せてよかったです。リゾートバイトを8ヶ月間ほどして、100万円以上を貯めることができました。
全国にあるホテルから自分の働きたい場所も選ぶことができるのでオフの日は観光を楽しんで旅をするように働くことができました。
もしあなたがやりたいことがあってそのためにお金が必要なのであればリゾートバイトはおすすめの働き方です!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事